六星占術

六星占術

六星占術とは細木数子さんが算命学などをもとに編み出した命術で、生年月日をもとに人を12の運気に分類します。さらに12の運命周期があり、空亡にあたる大殺界という周期をもつのが特徴です。また、大殺界の年に生まれた人を霊合星人として特殊な運命をもつ人としています。 2020年の六星占術の運勢についても書いてますので自分と気になるお相手の運気を調べてみましょう!

六星占術

六星占術とは、細木数子さんが考案した占星術です。
生年月日によって人を土星人、火星人、水星人、木星人、天王星人に分類し、それぞれに陰陽(プラス・マイナス)さらに、特別な霊合星人の属性がつく場合もあります。
 

六星占術は、細木数子先生によって考案・提唱された占いです。商標登録は細木数子先生にあります。
この記事は六星占術を紹介する内容で、読者を占うものではありません。六星占術で運勢を占いたい方は、細木数子先生のサイトや書籍をご覧ください。

六星占術での運命星の調べ方

自分の運命星を調べる方法は簡単です。セレスティアではオリジナルの計算機を作成しておりますので、以下のチェッカーに生年月日を入力することで、あなたが六星占術の何星人か簡単に調べることが可能です。

また、六星占術の運命数早見表も記載してありますので、必要があれば、こちらも合わせてご覧ください。
 

六星占術を生活に取り入れよう

六星占術での自分の運命星がわかれば、自身の運気のバイオリズムを生活に取り入れることができます。
まずは自分の運命星の記事を読んで、六星占術における2020年(令和2年)の運勢や大殺界がいつかを知りましょう。
 

六星占術の2020年の運勢

【2020年】土星人マイナス(-)の年運・月運を六星占術で徹底解説!のイメージ
【2020年】土星人マイナス(-)の年運・月運を六星占術で徹底解説!
2020年の土星人マイナスの運勢は大殺界の「減退」です。大きく動くことで災いが起こる年になりそうです。この記事では、「減退」の過ごし方や注意点を、2020年の土星人マイナスの恋愛運や金運、仕事運、月運と共にご紹介します。
 【2020年】土星人プラス(+)の年運・月運を六星占術で徹底解説!のイメージ
【2020年】土星人プラス(+)の年運・月運を六星占術で徹底解説!
2020年の土星人プラスの人の運勢は、「種子」です。3年間続いた大殺界を抜け、運気が好転します。この記事では、「種子」の時の過ごし方や注意点を、2020年の土星人プラスの恋愛運や金運、仕事運、月運と共に詳しくご紹介します。
【2020年】金星人マイナス(-)の年運・月運を六星占術で徹底解説!のイメージ
【2020年】金星人マイナス(-)の年運・月運を六星占術で徹底解説!
2020年の金星人マイナスの運勢は「緑生」です。これまで継続してきたことが、実を結び飛躍する年になります。この記事では、「緑生」の過ごし方や注意点を、2020年の金星人マイナスの恋愛運、金運、仕事運、月運と共にご紹介します。
【2020年】金星人プラス(+)の年運・月運を六星占術で徹底解説!のイメージ
【2020年】金星人プラス(+)の年運・月運を六星占術で徹底解説!
2020年の金星人プラスの運勢は「立花」です。これまでの努力や新しい挑戦に成果が実る一年となるでしょう。ただし、月によっては良くない流れもありますので注意が必要です。この記事では、2020年における金星人プラスの運勢を月運と共にご紹介します。
【2020年】木星人マイナス(-)の年運・月運を六星占術で徹底解説!のイメージ
【2020年】木星人マイナス(-)の年運・月運を六星占術で徹底解説!
2020年の木星人マイナスの運勢は「財成」です。最も金運が強くなる時期で、自然と行動にお金がついてきます。この記事では、「財成」の過ごし方や注意点を、2020年の木星人マイナスの恋愛運や金運、仕事運、月運と共にご紹介します。
【2020年】木星人プラス(+)の年運・月運を六星占術で徹底解説!のイメージ
【2020年】木星人プラス(+)の年運・月運を六星占術で徹底解説!
2020年の木星人プラスの運勢は安定です。かねてより願っていたことが形になりやすく、充実感を感じやすい年です。この記事では、「安定」の過ごし方や注意点を、2020年の木星人プラスの恋愛運や金運、仕事運、月運と共にご紹介します。
【2020年】火星人マイナス(-)の年運・月運を六星占術で徹底解説!のイメージ
【2020年】火星人マイナス(-)の年運・月運を六星占術で徹底解説!
2020年の火星人マイナスの運勢は「健弱(小殺界)」です。文字通り健康面で不調が生じやすい時期となります。この記事では、「健弱」の過ごし方や注意点を、2020年の火星人マイナスの恋愛運、金運、仕事運、月運と共にご紹介します。
【2020年】火星人プラス(+)の年運・月運を六星占術で徹底解説!のイメージ
【2020年】火星人プラス(+)の年運・月運を六星占術で徹底解説!
2020年の火星人プラスの運勢は「達成」です。これまでの努力が実を結んで充実感あふれる年になります。この記事では、「達成」の過ごし方や注意点を、2020年の火星人プラスの恋愛運、金運、仕事運、月運と共にご紹介します。
【2020年】水星人マイナス(-)の年運・月運を六星占術で徹底解説!のイメージ
【2020年】水星人マイナス(-)の年運・月運を六星占術で徹底解説!
2020年の水星人マイナスの運勢は大殺界の「陰影」です。精神・肉体ともに不安定になり、判断力が低下します。この記事では、「陰影」の過ごし方や注意点を、2020年の水星人マイナスの恋愛運や金運、仕事運、月運と共にご紹介します。
【2020年】水星人プラス(+)の年運・月運を六星占術で徹底解説!のイメージ
【2020年】水星人プラス(+)の年運・月運を六星占術で徹底解説!
2020年の水星人プラスの運勢は大殺界の「停止」です。大きな決断は避けましょう。動けば動くほどに事態が悪化してしまう時期です。この記事では、「停止」の過ごし方や注意点を、2020年の水星人プラスの恋愛運や金運、仕事運、月運と共にご紹介します。
【2020年】天王星人マイナス(-)の年運・月運を六星占術で徹底解説!のイメージ
【2020年】天王星人マイナス(-)の年運・月運を六星占術で徹底解説!
2020年の天王星人マイナスの運勢は「乱気(中殺界)」です。感情が不安定になりがちで注意が必要な年となります。この記事では、「乱気」の過ごし方や注意点を、2020年の天王星人マイナスの恋愛運、金運、仕事運、月運と共にご紹介します
【2020年】天王星人プラス(+)の年運・月運を六星占術で徹底解説!のイメージ
【2020年】天王星人プラス(+)の年運・月運を六星占術で徹底解説!
2020年の天王星人プラスの運勢は「再会」です。人との出会いに運気アップのカギがあり、また、物事に再チャレンジできる年となります。この記事では、「緑生」の過ごし方や注意点を、2020年の天王星人プラスの恋愛運、金運、仕事運、月運と共にご紹介します。

六星占術のそれぞれの性格

土星人

土星人マイナス(-)の性格特徴や相性・恋愛、適職について解説のイメージ
土星人マイナス(-)の性格特徴や相性・恋愛、適職について解説
土星人マイナスは理想が高く、正義感が高いのが特徴です。やや頑固で融通が利かない性格が短所と言えるでしょう。この記事では土星人マイナスの恋愛傾向や相性を解説します。
土星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】のイメージ
土星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】
土星人プラスは理想主義で、責任感が強いことが特徴です。独創的なセンスにも恵まれており、いわゆる「職人気質」の持ち主と言えるでしょう。

金星人

金星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】のイメージ
金星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】
金星人マイナスはバイタリティーがあり行動的で華やかなのが特徴です。芸能人やスポーツ選手に多いタイプで人目を集め、注目されやすい性質の持ち主です。
金星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】のイメージ
金星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】
金星人プラスは明るく華やかなで、自由を好む性格です。情報感度が高く美的センスに恵まれているので、人前に出たり、情報を発信する仕事が向いているでしょう。

火星人

火星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】のイメージ
火星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】
火星人マイナスの2019年の運勢は?気になる性格や特徴、恋愛や結婚運、転職や仕事運、芸能人、他の星人との相性など、火星人マイナスの2019年を詳しく解説していきます。
火星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】のイメージ
火星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】
火星人プラスはマイペースで精神的な生き方を好む性格です。自分だけの世界を持っている人が多く、周囲からは変人と思われることもしばしばですが、頭の回転が速く、個性が生かせる仕事で頭角を現します。

水星人

水星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】のイメージ
水星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】
水星人マイナスは独立心が旺盛で、大器晩成タイプが多いのが特徴です。初代運があるのが水星人の性格で、事業などを創業する人が目立ちます。
水星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】のイメージ
水星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】
水星人プラスの性格はクールで、あまりベタベタと他者と付き合いません。独立心が旺盛で、個人事業主や創業者が多いですが、そのような態度が周囲からは利己的と感じられてしまうこともあります。

木星人

木星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】のイメージ
木星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】
木星人マイナスの性格は地道にコツコツと努力をして、大きな才能を開花させる大器晩成タイプと言えます。気立てが良く家族や周囲の人をを大切にする特徴があります。
木星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】のイメージ
木星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】
木星人プラスの性格は、几帳面で落ち着いており、黙々と努力を続けるタイプです。派手さはありませんが奥ゆかしい人柄の人が多く、家族や友人を大切にします。

天王星人

天王星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】のイメージ
天王星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】
天王星人マイナスは人と関わることを好み、皆に好かれる性格です。やや八方美人で優柔不断なところとルーズさ目立つのが特徴です。
天王星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】のイメージ
天王星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】
天王星人プラスは現実主義で理想を追わず、手の届く幸せを大切にして生きようとします。性格は基本的にやさしくナチュラルに人助けができるという人徳があります。

アクセスランキング