【2021年】木星人マイナス(-)の運勢は?六星占術で年運を解説

【2021年】木星人マイナス(-)の運勢は?六星占術で年運を解説

2021年、六星占術の木星人マイナスの運勢について解説していきます。2021年は木星人マイナスにとって「安定」の年です。前年の「財成」の年に成果を上げられた人は、流れのままで好調期を維持できます。翌年からは大殺界に入るため、無理せず欲張らずが肝心です。

コンテンツ [表示]

  1. 1【2021年】木星人マイナスの運勢は?
  2. 1.12021年の年運
  3. 1.2木星人マイナスの性格や相性
  4. 1.3霊合星人の木星人マイナスの2021年
  5. 2【2021年】木星人マイナス(-)の仕事運
  6. 3【2021年】木星人マイナス(-)の転職
  7. 4【2021年】木星人マイナス(-)の恋愛運
  8. 5【2021年】木星人マイナス(-)の結婚運
  9. 6【2021年】木星人マイナス(-)の引っ越し
  10. 7【2021年】木星人マイナス(-)の金運
  11. 8【2021年】木星人マイナス(-)のラッキーカラー
  12. 9【2021年】木星人マイナス(-)の運勢まとめ

【2021年】木星人マイナス(-)の結婚運

木星人マイナスの2021年の結婚運は、あまり良いとはいえません。

2021年木星人マイナスが迎える安定の年は好運期です。しかしその最後の年で、翌2022年には陰影から始まる大殺界へ入っていきます。

年内に月の大殺界、中殺界、小殺界を避けて結婚をすれば、新婚時代は穏やかな日々が過ごせるでしょう。ただし、大殺界へ入った途端、トラブルに見舞われる可能性が高めです。

安定の年は好運期ではありますが、翌年に大殺界を控えているだけに新たな行動、変化には適していません。結婚は大きな生活の変化です。恋の相手との関係性を深めるのには良いですが、結婚に踏み切るのは、大殺界が明けてからにしましょう。

【2021年】木星人マイナス(-)の引っ越し

木星人マイナスの2021年の引っ越しも避けた方が良さそうです。

2021年木星人マイナスが迎える安定の年は、変化を好みません。財成で収入が上がり、安定の年でも維持をすることができるため、良い物件があれば引っ越したいと思う気持ちが生まれる可能性はあります。たとえ引っ越し先が近所であっても、その小さなズレが大殺界へ入ったときに亀裂となってしまうのです。

引っ越しをするより、今住んでいる家や部屋のメンテナンスをするなどに向いている年です。翌年から迎える大殺界へ向けて、できるだけ安定した気持ちで過ごせるよう、良い環境を整えることに安定の運気を使っていきましょう。

【2021年】木星人マイナス(-)の金運

木星人マイナスの2021年の金運は、高目で安定しています。

前年の財成の年で上がった収入は、下がることなく安定しているでしょう。思い切った行動、挑戦をしなくても成果を上げられるはずです。ただ、安定の年に蓄えられたお金は、翌年に迫る大殺界を乗り切るためのものになります。

たとえ金運が良いと感じても、大きな買い物は止めておきましょう。あくまでも安定の年の好運は、嵐の前の静けさです。高められた金運ですが、安定の年で得たお金は蓄財に回した目のものと考えておきましょう。

【2021年】木星人マイナス(-)のラッキーカラー

木星人マイナスの2021年のラッキーカラーは以下の通りです。

・茶色
・黒
・水色
・灰色

とくに2021年の安定の年は、冷静に堅実な行動を取りたい年です。上記に挙げた4色の中でも水色、茶色はその行動に合った色ですから、身に着けるといいでしょう。

ラッキーアイテムとしては時計が挙げられます。もともと木星人は計画通りに行動するタイプですが、安定の年はその特徴をさらに活かすといいでしょう。時計はそのあと押しになるはずです。

【2021年】木星人マイナス(-)の運勢まとめ

木星人マイナスの2021年は安定の年です。

安定の年は好運期ではあり、うれしい出来事が起こりやすい年です。ただその一方で、翌年から3年間の大殺界に向けて備えをしなければならない年です。喜び事に浮かれるのではなく、冷静さを失わないようにしましょう。

2021年の安定の年のキーワードはバランス。
仕事とプライベート、友人と家庭など偏ることなく過ごしましょう。新たなことを始めるより、今いる環境を整えることに気持ちを向けると良い年にできるはずです。

六星占術による木星人の運命<2021(令和3)年版>

参考価格: 605円

出典: Amazon
Amazon605円
楽天
ヴェルニの電話占いで無料鑑定(最大2500円分の無料鑑定)

 
その他の星人の2021年の運勢まとめ。
リンクはそれぞれの運命星の2021年の運勢に飛びます。

六星占術2021年の運勢
2021年の土星人マイナスの運勢 種子
2021年の土星人プラスの運勢 緑生
2021年の金星人マイナスの運勢 立花
2021年の金星人プラスの運勢 健弱
2021年の火星人マイナスの運勢 達成
2021年の火星人プラスの運勢 乱気
2021年の天王星人マイナスの運勢 再会
2021年の天王星人プラスの運勢 財成
2021年の木星人マイナスの運勢 安定
2021年の木星人プラスの運勢 陰影
2021年の水星人マイナスの運勢 停止
2021年の水星人プラスの運勢 減退

六星占術のイメージ
六星占術
六星占術とは細木数子さんが算命学などをもとに編み出した命術で、生年月日をもとに人を12の運気に分類します。さらに12の運命周期があり、空亡にあたる大殺界という周期をもつのが特徴です。また、大殺界の年に生まれた人を霊合星人として特殊な運命をもつ人としています。 2020年の六星占術の運勢についても書いてますので自分と気になるお相手の運気を調べてみましょう!
運命周期とは?六星占術における12の運気について解説しますのイメージ
運命周期とは?六星占術における12の運気について解説します
六星占術における12の運命周期について解説しています。種子から始まり、減退で終わる12の運気によって、周期は成り立ち、陰影、停止、減退の3つの期間が大殺界と呼ばれます。
木星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】のイメージ
木星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】
木星人プラスの性格は、几帳面で落ち着いており、黙々と努力を続けるタイプです。派手さはありませんが奥ゆかしい人柄の人が多く、家族や友人を大切にします。
木星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】のイメージ
木星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】
木星人マイナスの性格は地道にコツコツと努力をして、大きな才能を開花させる大器晩成タイプと言えます。気立てが良く家族や周囲の人をを大切にする特徴があります。
【2021年】木星人マイナス(-)の運勢は?六星占術で年運を解説のイメージ
【2021年】木星人マイナス(-)の運勢は?六星占術で年運を解説
2021年、六星占術の木星人マイナスの運勢について解説していきます。2021年は木星人マイナスにとって「安定」の年です。前年の「財成」の年に成果を上げられた人は、流れのままで好調期を維持できます。翌年からは大殺界に入るため、無理せず欲張らずが肝心です。

関連記事

アクセスランキング