丙辰(ひのえたつ)の性格と特徴について解説!2020年の丙辰の運勢は?

丙辰(ひのえたつ)の性格と特徴について解説!2020年の丙辰の運勢は?

丙辰(ひのえたつ)を日柱にもつ人の2020年の運勢を、四柱推命で男女それぞれの性格や相性も加えて解説。また、特徴や運気にも絡む十二運にも目を向けてみました。自分だけでなく、友人や恋人に丙辰生まれの人がいれば、個性だけでなく、運気の流れをつかめるはずです。

コンテンツ [表示]

  1. 1丙辰(ひのえたつ)の2020年の運勢は?
  2. 1.12020年の丙辰は胎の年で空亡の始まり
  3. 1.2空亡の年の過ごし方
  4. 2丙辰の相性
  5. 2.1丙辰の良い相性
  6. 2.2丙辰の悪い相性
  7. 3丙辰(ひのえたつ)の特徴と性格とは?
  8. 3.1丙辰の女性の性格
  9. 3.2丙辰の男性の性格
  10. 4丙辰の四柱推命と性格
  11. 4.1丙辰を年柱にもつ人の性格
  12. 4.2丙辰を月柱にもつ人に性格
  13. 4.3丙辰を日柱にもつ人の性格
  14. 4.4丙辰を時柱にもつ人に性格
  15. 5丙辰と十二運星の組み合わせ
  16. 5.1丙辰と胎
  17. 5.2丙辰と養
  18. 5.3丙辰と長生
  19. 5.4丙辰と沐浴
  20. 5.5丙辰と冠帯
  21. 5.6丙辰と建禄
  22. 5.7丙辰と帝旺
  23. 5.8丙辰と衰
  24. 5.9丙辰と病
  25. 5.10丙辰と死
  26. 5.11丙辰と墓
  27. 5.12丙辰と絶
  28. 6丙辰の四柱推命の性格を知り、運勢を高めよう!

四柱推命で運気を見る場合、十二運も重要な要素となります。
日柱の丙辰を中心にほかの柱との組合せで現れる十二運をみていきましょう。

  • 年柱は、親や上司など目上の人との関係。
  • 月柱は、仕事運や結婚運、家庭運と他者との関わり。
  • 時柱は、目下や子供、部下との関係。
それぞれの年齢域も頭に入れて、読んでみてくださいね

丙辰と胎

丙辰が日柱にあり、ほかの柱に子がある場合は胎となります。
好奇心は強いものの、気持ちが分散して目標が定まりにくいでしょう。周りから理解されず、孤独になる場合もあります。

丙辰と養

丙辰が日柱にあり、ほかの柱に丑がある場合は養となります。
目標が定まり、前向きに進むことができるでしょう。空亡の影響があるため、すぐに実らず結果が出るのは冠帯の年のころになります。

丙辰と長生

丙辰が日柱にあり、ほかの柱に寅がある場合は長生となります。
わからないことを放っておかず、つねに学ぶ姿勢を崩しません。自らの努力で道を切り開いていきます。

丙辰と沐浴

丙辰が日柱にあり、ほかの柱に卯がある場合は沐浴となります。
失敗しても笑って、次のチャレンジをするタフさがみられるでしょう。冠帯の年まで、考えることなく突っ走ります。

丙辰と冠帯

丙辰が日柱にあり、ほかの柱に辰がある場合は冠帯となります。
行動にブレーキがかかるでしょう。周囲に気を配り過ぎて、ストレスが溜まりやすい傾向がみられます。

丙辰と建禄

丙辰が日柱にあり、ほかの柱に巳がある場合は建禄となります。
有名人のような存在感があり、良くも悪くも目立つでしょう。賞賛もありますが、僻みによる人間関係のトラブルに注意が必要です。

丙辰と帝旺

丙辰が日柱にあり、ほかの柱に午がある場合は帝旺となります。
運勢の波の激しさが強まるでしょう。盲目的な行動でなく、周りを見渡す余裕があれば大きな成功を得る可能性が高まります。

丙辰と衰

丙辰が日柱にあり、ほかの柱に未がある場合は衰となります。
目下に対しても、素直に接することができるため、人望を集めるでしょう。若い人からの情報が成功のカギになります。

丙辰と病

丙辰が日柱にあり、ほかの柱に申がある場合は病となります。
自分への厳しさが増し、センスは高まりますが、引換に消耗が激しくなるでしょう。

丙辰と死

丙辰が日柱にあり、ほかの柱が酉ある場合は死となります。
突進力があり、転んでもすぐに立ち上がり前へ進んでいくでしょう。環境は厳しくても、目標への視線の強さで乗り越えていきます。

丙辰と墓

丙辰が日柱にあり、ほかの柱に戌がある場合は墓となります。
恵まれた状況で気が緩み、言葉で人を傷つけてしまいそうです。どんなに親しい間柄であっても、丁寧はコミュニケーションを取りましょう。

丙辰と絶

丙辰が日柱にあり、ほかの柱に亥がある場合は絶となります。
迷いは生まれますが、周りを見渡す慎重さが高まることで、思うより大きな成果を上げられるでしょう。

丙辰の四柱推命の性格を知り、運勢を高めよう!

丙辰を日柱にもつ人の2020年の運勢、性格、特徴に相性、人生の流れも含め、四柱推命で解説してきました。
丙辰は異常干支であることから、もともと運勢が波打つ傾向にあります。
そこへ空亡が加わるのですから、より複雑になっていくのが当然でしょう。
ただ、これは四柱推命のほんの入り口にすぎません。
あくまでもヒントの一部なので、良い悪いに振り回られないように、占いを上手に使いましょう。

丙辰の四柱推命まとめ

  • 2020年は、理解されないことが多くなるでしょう。スタミナがないときなので、深く考えてストレスを溜めることはないようにしましょう。
  • 出会いの多い年ですが、目移りしてしまいそうです。ひとりに決めるより、広く浅く付き合う方が縛られずストレスが掛からないでしょう。
  • 自分から大きな移動や環境を変えるのは、控えた方が良さそうです。周りからの誘いには素直に乗っていきましょう。

関連記事

アクセスランキング