乙亥(きのとい)の性格と特徴について解説!|60干支|2020年の乙亥の運勢

乙亥(きのとい)の性格と特徴について解説!|60干支|2020年の乙亥の運勢

乙亥を日柱にもつ人の2020年運勢は、どうなるのでしょう。四柱推命により2020年の運勢とともに、男女別の性格、十二運星から受ける影響も含め解説していきます。自分だけでなく、友人に乙亥をもつ人がいたら是非読んでおきましょう。きっと参考になることがあるはずです。

コンテンツ [表示]

  1. 1乙亥(きのとい)の特徴とは?
  2. 1.1乙亥の女性の性格
  3. 1.2乙亥の男性の性格
  4. 2乙亥の四柱(年柱・月柱・日柱・時柱)
  5. 2.1乙亥を年柱にもつ人
  6. 2.2乙亥を月柱にもつ人
  7. 2.3乙亥を日柱にもつ人
  8. 2.4乙亥を時柱にもつ人
  9. 3乙亥と十二運星の組み合わせ
  10. 3.1胎× 乙亥
  11. 3.2養× 乙亥
  12. 3.3長生× 乙亥
  13. 3.4沐浴× 乙亥
  14. 3.5冠帯× 乙亥
  15. 3.6建禄× 乙亥
  16. 3.7帝旺× 乙亥
  17. 3.8衰× 乙亥
  18. 3.9病× 乙亥
  19. 3.10死× 乙亥
  20. 3.11墓× 乙亥
  21. 3.12絶× 乙亥
  22. 4乙亥の2020年の運勢は?
  23. 5乙亥の相性 
  24. 5.1乙亥の良い相性
  25. 5.2乙亥の悪い相性
  26. 6まとめ

乙亥の2020年の運勢は?

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

それでは乙亥日柱にもつ人の、2020年の運勢をみていきましょう。
四柱推命は東洋占術なので、年明けは2020年の2月3日の節分のあととなります。
運勢も、そこから変わり始めると思って読んでください。

2020年の干支は庚子となります。乙亥を日柱にもつ人にとっては、病の年です。

頭の良さが、良い方向へ向かわなくなるでしょう。考え過ぎる傾向が出て、行動力が減退します。ただし、エネルギーが内に向かうのでクリエイティブな仕事をしている人にとっては、外から見るよりも充実した時間を過ごせるでしょう。それ以外の人も、自分の世界観を創作するような趣味をもてば、かなりストレスは軽減されます。


プライベートで気をつけたいのは異性関係です。もともとは流されるタイプではないのですが、精神的に弱っているこの時期はムードの弱さを見せます。独身の人であれば、下心のある異性が寄せ付けやすいので気をつけましょう。妻帯者は、一晩の過ちは家庭を壊すほどの威力となりそうなので、甘い考えはもたず強い気持ちをもつべきです。
 

乙亥の相性 

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

最後に、日柱に乙亥をもつ人の相性を見ていくことにしましょう。
2020年は、病の年で誘惑の多い年です。

また、真剣な相手よりも遊び感覚をもつ人が寄ってきやすいので、相性を頭に入れて危うい人を避ける必要があります。
 

乙亥の良い相性

乙亥と相性が良いのは、以下の干支を日柱にもつ人となります。

甲子、丁卯、庚午、辛未、己卯、壬午、癸未、辛卯、癸卯、丁未、庚戌、壬子とは、自分の長所が引き出される付き合いができるでしょう。

とくに2020年相性が良いのは、庚子の人です。
落ち着いた関係にはなりにくいですが、知性が引き出され、内向する傾向が出やすい病の年には、プラスに働くでしょう。

 

乙亥の悪い相性

乙亥と相性が悪いのは、以下の干支を日柱にもつ人となります。


戊辰、己丑、戊戌、己酉、戊午、辛酉とは、深く付き合わない方がいいでしょう。
また己巳、辛巳の人とは、理解し合えず平行線となり、付き合っても疲れるだけの関係となりそうです。

まとめ

乙亥を日柱にもつ人の2020年の運勢性格、特徴に人生の流れも含め、四柱推命で解説してきました。
ただ、これは四柱推命のほんの入り口にすぎません。
あくまでもヒントの一部なので、良い悪いに振り回られないように、占いを上手に使いましょう。


 

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

最後まで読んでいただきありがとうございました。
2020年の乙亥は、社会的な成功を夢見ながらも考え過ぎて、行動が伴わない傾向があります。

エネルギーが内へ向かいやすい時期だけに、それをうまく利用し趣味の世界や表現方法を考え行動すれば、ポジティブにも使えるでしょう。
どうしたら、その年をうまく過ごすかというのも、占いの利用法のひとつです。
 

関連記事

アクセスランキング