辛未(かのとひつじ)の性格と特徴について解説!|60干支|2020年の辛未の運勢

辛未(かのとひつじ)の性格と特徴について解説!|60干支|2020年の辛未の運勢

辛未(かのとひつじ)の2020年の運勢と、相性、男女別の性格も含め、四柱推命で影響が出やすい日柱を中心に解説していきます。年運や世代の性格や運気に出やすい十二運も合わせて紹介しているので、四柱推命の学びにも使えるでしょう。とくに辛未生まれの人は注目です。

コンテンツ [表示]

  1. 1辛未(かのとひつじ)の特徴とは?
  2. 1.1辛未の女性の性格
  3. 1.2辛未の男性の性格
  4. 2辛未の四柱(年柱・月柱・日柱・時柱)
  5. 2.1辛未を年柱にもつ人
  6. 2.2辛未を月柱にもつ人
  7. 2.3辛未を日柱にもつ人
  8. 2.4辛未を時柱にもつ人
  9. 3辛未と十二運星の組み合わせ
  10. 3.1胎× 辛未
  11. 3.2養× 辛未
  12. 3.3長生× 辛未
  13. 3.4沐浴× 辛未
  14. 3.5冠帯× 辛未
  15. 3.6建禄× 辛未
  16. 3.7帝旺× 辛未
  17. 3.8衰× 辛未
  18. 3.9病× 辛未
  19. 3.10死× 辛未
  20. 3.11墓× 辛未
  21. 3.12絶× 辛未
  22. 4辛未の2020年の運勢は?
  23. 5辛未の相性 
  24. 5.1辛未の良い相性
  25. 5.2辛未の悪い相性
  26. 6まとめ

辛未(かのとひつじ)の特徴とは?

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

年柱、月柱、日柱、時柱で占う陰陽五行を元にした四柱推命。
まず、性格を色濃く反映する日柱に出ている干支から読み解いていきましょう。
今回は辛未(かのとひつじ)を日柱にもつ人です。
まずは全体的に、周囲の人たちがどういうイメージで見ているかを解説していきますね。

落ち着いた雰囲気が、冷静さを感じさせるでしょう。
大人しく自己主張の少ないタイプですが、物事の判断力は高いものがあります。
真面目で融通の利かないところはありますが、会話をすると頭の回転の速さを感じさせるでしょう。

辛未をもつ人が仲間にいると、冷静な判断に助けられることがあるでしょう。

大人びた雰囲気をもち、ファッションも華さやかはないものの、落ち着いた色を好みおしゃれです。そのため、一見近寄りがたい雰囲気をもっているでしょう。ただ、話しかけると意外なほど親しみやすく、いろいろな話題が出てくる知識の豊富さにも驚かされます。

争いごとが嫌いなため、だれに対しても威張ったところはありません。普段は当たり障りのない言葉を口にするのも、トラブルを避けるためです。ただし、頭の回転は速く、いざというときの判断力に優れているでしょう。

辛未の女性の性格

辛未を日柱にもつ女性は、童顔の人が多く幼い印象をもたれますが、気の強さをもっています。

おとなしく控えめな存在ですが、自分に似合うものを着こなすセンスがあるため、目立たないながらも異性からの人気が高いタイプです。ゆったりと話すのも、特徴といえるでしょう。ただそれは、考えながら言葉を口にしているからです。

真面目で静かな勉強家という地味な存在ですが、実は内面にプライドの高さをもっています。内弁慶なところがあり、親しい身近な人に対しての顔と、外面の違いをもつ場合もあるでしょう。ただし、基本的には善良で困っている人に手を差し伸べるやさしさが持ち味です。

辛未の男性の性格

辛未を日柱にもつ男性は、年齢よりも上に思えるような落ち着きをもっているでしょう。

外見が老けているわけではありません。でしゃばることなく、温厚な性格が大人びて見えるのです。ただ、実際に話してみると話題豊富で話し上手な面を見せ、印象とは違い子供のような雰囲気も感じさせます。そんなギャップが、異性には魅力的に映るでしょう。

自分から積極的にコミュニケーションを取るタイプでないため、普段は目立つことはありません。しかし口数こそ少ないものの、周りを冷静に見ていて、頭の回転も速いことからピンチになると的確な判断をすることから、頼りになる存在となっているでしょう。控えめなためリーダーとはなりませんが、陰の実力者と呼ばれることもありそうです。
 

辛未の四柱(年柱・月柱・日柱・時柱)

では次に辛未が、それぞれの柱に出ている場合を説明していきましょう。
年柱は、幼いころの性格
月柱は、成人後から社会人になってからの性格
日柱は、一生を通じて変わらない部分。
時柱は、晩年の過ごし方

全体にも影響を与えますが、とくに柱の意味が強調されます。

辛未を年柱にもつ人

年柱に辛未をもつ人の幼年期は、常識をわきまえた真面目な両親のもとで育つことで、自然に品を身につけるでしょう。新たな発見をするようなところはありませんが、着実に課題をこなすのは、成長しても変わりません。社会に出ると、上司に恵まれるという運をもっています。

辛未を月柱にもつ人

月柱に辛未をもつ人の青年、壮年期は、決まったルールの中で行動することが得意で、学びそれを活かしていくタイプでしょう。応用をするのは苦手ですが、コツコツと実績を積み上げていきます。腰は低いですが、内面にプライドの高さをもっているため、頭を下げる仕事には不向きでしょう。士業など資格を必要とすることに、適性があります。

辛未を日柱にもつ人

日柱に辛未をもつ人が生涯失わない特徴は、外見の穏やかさの中に隠された、芯の強さです。妥協をすることなく、自分の知識を使って生き抜いていくでしょう。受け入れているようで、実は考えを変えない頑固さがあります。

辛未を時柱にもつ人

時柱に辛未をもつ人の晩年は、身の丈に合った生活をするでしょう。誘惑に負けることなく、地味でも穏やかな時間を愛します。実体験を優先させるので、新たなことへのチャレンジはしないでしょう。

次のページ

辛未と十二運星の組み合わせ

関連記事

angelnumber

アクセスランキング