乙亥(きのとい)の性格と特徴について解説!|60干支|2020年の乙亥の運勢

乙亥(きのとい)の性格と特徴について解説!|60干支|2020年の乙亥の運勢

乙亥を日柱にもつ人の2020年運勢は、どうなるのでしょう。四柱推命により2020年の運勢とともに、男女別の性格、十二運星から受ける影響も含め解説していきます。自分だけでなく、友人に乙亥をもつ人がいたら是非読んでおきましょう。きっと参考になることがあるはずです。

コンテンツ [表示]

  1. 1乙亥(きのとい)の特徴とは?
  2. 1.1乙亥の女性の性格
  3. 1.2乙亥の男性の性格
  4. 2乙亥の四柱(年柱・月柱・日柱・時柱)
  5. 2.1乙亥を年柱にもつ人
  6. 2.2乙亥を月柱にもつ人
  7. 2.3乙亥を日柱にもつ人
  8. 2.4乙亥を時柱にもつ人
  9. 3乙亥と十二運星の組み合わせ
  10. 3.1胎× 乙亥
  11. 3.2養× 乙亥
  12. 3.3長生× 乙亥
  13. 3.4沐浴× 乙亥
  14. 3.5冠帯× 乙亥
  15. 3.6建禄× 乙亥
  16. 3.7帝旺× 乙亥
  17. 3.8衰× 乙亥
  18. 3.9病× 乙亥
  19. 3.10死× 乙亥
  20. 3.11墓× 乙亥
  21. 3.12絶× 乙亥
  22. 4乙亥の2020年の運勢は?
  23. 5乙亥の相性 
  24. 5.1乙亥の良い相性
  25. 5.2乙亥の悪い相性
  26. 6まとめ

乙亥と十二運星の組み合わせ

四柱推命で運気を見る場合、十二運も重要な要素となります。
日柱の乙亥を中心にほかの柱との組合せで現れる十二運をみていきましょう。

  • 年柱は、親や上司など目上の人との関係
  • 月柱は、仕事運や結婚運、家庭運と他者との関わり
  • 時柱は、目下や子供、部下との関係
それぞれの年齢域も頭に入れて、読んでみてくださいね
 

胎× 乙亥

ほかの柱にがある場合は胎となります。
環境、感情ともに落ち着かない日々となるでしょう。流れに乗るタイプではないだけに、生きにくい傾向が見られます。

養× 乙亥

ほかの柱にがある場合は養となります。
人間関係や趣味の世界が、精神的な安定をもたらせてくれます。社会的な活躍は地味ですが、自分の中では充実感をもてるでしょう。

 

長生× 乙亥

ほかの柱にがある場合は長生となります。
プライベートで、長く付き合える人との出会いが期待できます。結婚相手だけでなく、仕事のパートナーという場合もあるでしょう。

沐浴× 乙亥

ほかの柱にある場合は沐浴となります。
度胸で世の中にチャレンジしていきます。いろいろな経験をし、知識や情報を得ることで社会的な成功を手にすることができそうです。

冠帯× 乙亥

ほかの柱にがある場合は冠帯となります。
他人の面倒をみなければならない傾向です。自分への救いの手は、期待できないでしょう。

建禄× 乙亥

ほかの柱にがある場合は建禄となります。
小さな集団の中で、存在感を発揮するでしょう。精神的な充実感は味わえますが、社会的な立場を変化させるほどの影響力はもてそうにありません。

帝旺× 乙亥

ほかの柱にがある場合は帝旺となります。
理想を実現できる、人脈に恵まれるでしょう。目上の引き立て、部下や目下の協力を得られ、それを成果につなげられそうです。

衰× 乙亥

ほかの柱にがある場合は衰となります。
頭の回転は速いのですが、それがネガティブな発想を生んでしまいそうです。そのため行動にブレーキがかかりやすくなります。

病× 乙亥

ほかの柱にがある場合は病となります。
厳しい環境に追い込まれ、譲ることもできずに苦しむでしょう。ストレスにより体調を悪化させやすいようです。 

 

死× 乙亥

ほかの柱にがある場合は死となります。
逆境にひるまず立ち向かう、精神的な強さを感じさせるでしょう。年長者の協力者を得やすく、孤独感を抱くことはありません。
 

墓× 乙亥

ほかの柱にがある場合は墓となります。
ピンチがチャンスとなるときです。一見自分に合わない環境と思いがちですが、意外に自分の居場所は早く見つかるでしょう。
 

絶× 乙亥

ほかの柱にがある場合は絶となります。
チャンスはありますが、精神的な疲労感から意欲が湧きにくいでしょう。ストレスをためやすい環境、時期となります。

 

次のページ

乙亥の2020年の運勢は?

関連記事

アクセスランキング