戊申(つちのえさる)の性格と特徴について解説!2020年の戊申の運勢は?

戊申(つちのえさる)の性格と特徴について解説!2020年の戊申の運勢は?

戊申(つちのえさる)を日柱にもつ人の2020年の運勢を、四柱推命で男女それぞれの性格や相性も加えて解説。また、特徴や運気にも絡む十二運にも目を向けてみました。自分だけでなく、友人や恋人に戊申生まれの人がいれば、個性だけでなく、運気の流れをつかめるはずです。

コンテンツ [表示]

  1. 1戊申(つちのえさる)の2020年の運勢は?
  2. 1.12020年の戊申は胎の年
  3. 1.22020年は火事場の馬鹿力を発揮
  4. 2戊申の相性
  5. 2.1戊申の良い相性
  6. 2.2戊申の悪い相性
  7. 3戊申(つちのえさる)の特徴と性格とは?
  8. 3.1戊申の女性の性格
  9. 3.2戊申の男性の性格
  10. 4戊申の四柱推命と性格
  11. 4.1戊申を年柱にもつ人の性格
  12. 4.2戊申を月柱にもつ人に性格
  13. 4.3戊申を日柱にもつ人の性格
  14. 4.4戊申を時柱にもつ人に性格
  15. 5戊申と十二運星の組み合わせ
  16. 5.1戊申と胎
  17. 5.2戊申と養
  18. 5.3戊申と長生
  19. 5.4戊申と沐浴
  20. 5.5戊申と冠帯
  21. 5.6戊申と建禄
  22. 5.7戊申と帝旺
  23. 5.8戊申と衰
  24. 5.9戊申と病
  25. 5.10戊申と死
  26. 5.11戊申と墓
  27. 5.12戊申と絶
  28. 6戊申の四柱推命の性格を知り、運勢をを高めよう!
四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

四柱推命で45番目の干支、戊申(つちのえさる)の性格と特徴について解説!
2020年の戊申の運勢はどうなっていくのでしょうか?
陰陽五行の帝王学ともいわれる占術の算命学で、戊申は異常干支のひとつに数えられています。
そのため、男性は暗い印象、逆に女性は明る人が多く見られるでしょう。
これは本来、男性が陽、女性が陰であるものが、逆転して出てくる異常干支の特徴です。
そんな異常干支である、戊申が周囲へ与える印象、日柱に出ているだけでなく、ほかの柱に戊申がある場合も紹介!
十二運にも触れていきます。

戊申(つちのえさる)の2020年の運勢は?

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

日柱に戊申をもつ人の、2020年の運勢をみていきましょう。
四柱推命は東洋占術なので、2020年の節分2月3日のあとからが新年です
運勢も、そこから変わり始めると思って読んでください。

2020年の戊申は胎の年

2020年の干支は庚子となります。戊申を日柱にもつ人にとっては、胎の年です。

戊申を日柱にもつ人は、もともと親分肌、姉御肌の人が多くいます。その気質がリーダーとなることが多いのですが、2020年はさらにその個性が強く発揮されるでしょう。周りの環境が、そうさせてしまうのです。仕事はもちろん、恋人の精神状態を安定させるために、結婚を決断することもあるでしょう。異常干支である戊申の最大の特徴である、まとめ上げる力、冷静な判断力が発揮される年なのです。

2020年は火事場の馬鹿力を発揮

2020年は、自分だけでなく身近な人たちも、厳しい環境に巻き込まれてしまいそうです。ただそんなときだからこそ、戊申のもつ直観力と周りの人たちを導く、包容力を含んだリーダーシップで乗り切りましょう。とくに仕事場では、その才能を強く押し出すべきです。嘆く人や落ち込む人が、周りには多く集まってくるかもしれません。その人たちを励まし、勇気付けるだけでなく、進む方向まで示す、その力が戊申の人の力であり、宿命だといってもいいでしょう。

戊申の相性

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

戊申を日柱にもつ人は、どの干支の人と相性が良いのでしょう。

2020年の戊申は、自分だけでなく周囲の人たちも導く役割をもっています。
それだけ、厳しい環境に身を置くことになるといってもいいでしょう。
頼りにされている以上、何とか結果を出したいところです。
そのためには、邪魔となる相性の悪い干支の人を避けるのが賢明でしょう。
四柱推命の相性は、良い部分だけでなく、悪運を避ける時にも使えるのです。

戊申の良い相性

戊申と相性が良いのは、以下の干支を日柱にもつ人となります。

戊申を精神的に助け、現実的にも協力してくれるのは、丁丑の人です。
弱音を吐けない2020年ですが、丁丑の人の前では、本音を吐いてもいいでしょう。
ほかにも、丙子、庚辰、丙申、庚子、丙辰の人とも、良好な関係が築けそうです。

戊申の悪い相性

戊申と相性が悪いのは、以下の干支を日柱にもつ人となります。

戊申の行動を阻み、トラブルを起こすのは、癸卯と甲寅の人です。
巻き込まれると、悪い方向へ行くので注意しましょう。
また癸巳の人は、一見協力的ですが、一緒に進むごとにズレを感じやすくなります。
とくに恋愛では、気を付けたい相手です。
ほかにも、壬午、甲午の人とは、考えや行動にズレを感じやすいでしょう。

次のページ

戊申(つちのえさる)の特徴と性格とは?

関連記事

アクセスランキング