癸巳(みずのとみ)の性格と特徴について解説!2020年の癸巳の運勢

癸巳(みずのとみ)の性格と特徴について解説!2020年の癸巳の運勢

癸巳(みずのとみ)を日柱にもつ人の2020年の運勢を、四柱推命で男女それぞれの性格や相性も加えて解説。また、特徴や運気にも絡む十二運にも目を向けてみました。自分だけでなく、友人や恋人に癸巳生まれの人がいれば、個性だけでなく、運気の流れをつかめるはずです。

コンテンツ [表示]

  1. 1癸巳(みずのとみ)の特徴とは?
  2. 1.1癸巳の女性の性格
  3. 1.2癸巳の男性の性格
  4. 2癸巳の四柱(年柱・月柱・日柱・時柱)
  5. 2.1癸巳を年柱にもつ人
  6. 2.2癸巳を月柱にもつ人
  7. 2.3癸巳を日柱にもつ人
  8. 2.4癸巳を時柱にもつ人
  9. 3癸巳と十二運星の組み合わせ
  10. 3.1胎× 癸巳
  11. 3.2養× 癸巳
  12. 3.3長生× 癸巳
  13. 3.4沐浴× 癸巳
  14. 3.5冠帯× 癸巳
  15. 3.6建禄× 癸巳
  16. 3.7帝旺× 癸巳
  17. 3.8衰× 癸巳
  18. 3.9病× 癸巳
  19. 3.10死× 癸巳
  20. 3.11墓× 癸巳
  21. 3.12絶× 癸巳
  22. 4癸巳の2020年の運勢は?
  23. 5癸巳の相性 
  24. 5.1癸巳の良い相性
  25. 5.2癸巳の悪い相性
  26. 6まとめ

癸巳の2020年の運勢は?

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

それでは、日柱に癸巳をもつ人の2020年の運勢をみていきましょう。
四柱推命は東洋占術なので、2020年の場合2月3日が節分となり、ここが年明けとなります。
運勢も、そこから変わり始めると思って読んでください。

2020年の干支は庚子となります。癸巳を日柱にもつ人にとっては、建禄の年です。

束縛を嫌う性格ですが、2020年は周囲の人のアドバイスを聞いた方がいいでしょう。現実に、自分のペースで動くことができなくなる環境に身を置く場合もあります。ストレスは溜まりますが、結果的には周囲の協力により、成果を挙げることができるでしょう。

プライベートでも、ペースを守ることはできないようです。家族や恋人、友人の都合に合わせるために、自分の計画にずれが生じることも多いでしょう。ただ、2020年に関しては、自分よりも周囲の人たちを優先した方が良さそうです。気づかぬうちにトラブルを避けている場合もあるでしょう。

癸巳の相性 

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

癸巳を日柱にもつ人の相性を、最後に見ていくことにしましょう。

2020年は、好まなくても周囲の人たちが作る流れの中に、身を置く状況になりそうです。
それだけ他人の影響を受けやすい年ですから、より相性は大事になっていきます。
できるだけ良い方向へ進めるように、四柱推命の相性をうまく利用しましょう。

癸巳の良い相性

癸巳と相性が良いのは、以下の干支を日柱にもつ人となります。

とくに相性が良いのは、辛巳と辛卯の人です。
精神的な部分も含めて、助けられることが多くなるでしょう。
ほかにも辛未、乙酉、辛丑、乙巳、辛酉の人たちとの交流は、ポジティブ思考に気持ちを切り替えさせてくれるはずです。

癸巳の悪い相性

癸巳と相性が悪いのは、以下の干支を日柱にもつ人となります。

とくに相性が悪いのは、丁亥と己亥の人です。
理解し合えず、トラブルを起こしやすい関係でしょう。
ほかにも、丙子、丙戌、丙午、丁未、甲寅、丙辰、己未との付き合いは、気を付けた方が良さそうです。

まとめ

癸巳を日柱にもつ人の2020年の運勢、性格、特徴に人生の流れも含め、四柱推命で解説してきました。
ただ、これは四柱推命のほんの入り口にすぎません。
あくまでもヒントの一部なので、良い悪いに振り回られないように、占いを上手に使いましょう。

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

最後まで読んでいただきありがとうございました。
2020年の癸巳は、束縛を嫌う性格にとってはストレスの多い年となりそうです。
人に合わせなければならず、ペースを乱されることが多くなるでしょう。
ただそれも、試練だと思って受け止めましょう。
人の考えを学ぶには適した年です。

関連記事

アクセスランキング