癸巳(みずのとみ)の性格と特徴について解説!2020年の癸巳の運勢

癸巳(みずのとみ)の性格と特徴について解説!2020年の癸巳の運勢

癸巳(みずのとみ)を日柱にもつ人の2020年の運勢を、四柱推命で男女それぞれの性格や相性も加えて解説。また、特徴や運気にも絡む十二運にも目を向けてみました。自分だけでなく、友人や恋人に癸巳生まれの人がいれば、個性だけでなく、運気の流れをつかめるはずです。

コンテンツ [表示]

  1. 1癸巳(みずのとみ)の特徴とは?
  2. 1.1癸巳の女性の性格
  3. 1.2癸巳の男性の性格
  4. 2癸巳の四柱(年柱・月柱・日柱・時柱)
  5. 2.1癸巳を年柱にもつ人
  6. 2.2癸巳を月柱にもつ人
  7. 2.3癸巳を日柱にもつ人
  8. 2.4癸巳を時柱にもつ人
  9. 3癸巳と十二運星の組み合わせ
  10. 3.1胎× 癸巳
  11. 3.2養× 癸巳
  12. 3.3長生× 癸巳
  13. 3.4沐浴× 癸巳
  14. 3.5冠帯× 癸巳
  15. 3.6建禄× 癸巳
  16. 3.7帝旺× 癸巳
  17. 3.8衰× 癸巳
  18. 3.9病× 癸巳
  19. 3.10死× 癸巳
  20. 3.11墓× 癸巳
  21. 3.12絶× 癸巳
  22. 4癸巳の2020年の運勢は?
  23. 5癸巳の相性 
  24. 5.1癸巳の良い相性
  25. 5.2癸巳の悪い相性
  26. 6まとめ

癸巳と十二運星の組み合わせ

四柱推命で運気を見る場合、十二運も重要な要素となります。
日柱の癸巳を中心にほかの柱との組合せで現れる十二運をみていきましょう。

  • 年柱は、親や上司など目上の人との関係
  • 月柱は、仕事運や結婚運、家庭運と他者との関わり
  • 時柱は、目下や子供、部下との関係
それぞれの年齢域も頭に入れて、読んでみてくださいね

胎× 癸巳

ほかの柱に巳がある場合は胎となります。変化の多い環境でこそ、力を発揮するでしょう。トラブルに対しても、回避する能力をもっています。

養× 癸巳

ほかの柱に辰がある場合は養となります。
好奇心が強く、つねに動いている印象をもたれるでしょう。ややスタミナに難があり、体力的には不安定です。

長生× 癸巳

ほかの柱に卯がある場合は長生となります。
感性が強く、表現力も高い人です。クリエイティブな発想が活かせる分野での、成功が期待できます。

沐浴× 癸巳

ほかの柱に寅がある場合は沐浴となります。
心と頭のバランスが悪いときです。周囲とのズレもあり、ストレスを抱えやすいでしょう。

冠帯× 癸巳

ほかの柱に丑がある場合は冠帯となります。
情報を武器にしていくでしょう。それにより、ピンチを脱することができます。

建禄× 癸巳

ほかの柱に子がある場合は建禄となります。
望まなくても、周囲から救いの手が差し伸べられるでしょう。不思議な人望をもちます。

帝旺× 癸巳

ほかの柱に亥がある場合は帝旺となります。
周囲の引き立てや権力を味方にすることで、成功を手にしやすいでしょう。波は大きいですが、最後には勝利することが多くなります。

衰× 癸巳

ほかの柱に戌がある場合は衰となります。
諦めが良く、方向転換に対して抵抗がありません。目標を変えながらも、成果を挙げていくでしょう。

病× 癸巳

ほかの柱に酉がある場合は病となります。
素直さに欠けるところがあるでしょう。人望がある自分の利点をうまく利用できず、無理をしがちです。

死× 癸巳

ほかの柱に申がある場合は死となります。
独自のルートを歩んでいくでしょう。周りには理解されにくいですが、気にする必要はなさそうです。

墓× 癸巳

ほかの柱に未がある場合は墓となります。
力まず能力を抑えて行動していくでしょう。自身の満足感はありませんが、役割は果たすため信頼感は高まるようです。

絶× 癸巳

ほかの柱に午がある場合は絶となります。
周囲との亀裂がトラブルを呼ぶでしょう。ただし、うまく距離を取り、自分のペースを守って進んでいくようです。

次のページ

癸巳の2020年の運勢は?

関連記事

アクセスランキング