スピリチュアルとは?その意味や本質を理解して生活を豊かにしよう

スピリチュアルとは?その意味や本質を理解して生活を豊かにしよう


スピリチュアルとは、自分の潜在意識や本質を見つめ自分の本質とともに生きることです。スピリチュアルを霊的世界や不思議な現象と捉え、現実離れした世界と考えている人もいますが、スピリチュアルは忙しい日常生活の中でより良く生きるための一つの手法といえます。

コンテンツ [表示]

  1. 1スピリチュアルの意味とは?
  2. 1.1五感で感じる不思議な世界
  3. 1.2自分自身を見つめ直すこと
  4. 1.3気持ちが落ち着き心地良いこと
  5. 1.4与えるのではなく受け入れること
  6. 1.5最終的に命や愛そのものに還ること
  7. 1.6スピリチュアルの英語本来の意味とは?
  8. 2スピリチュアルと宗教の違い
  9. 3スピリチュアルな人とは?
  10. 4スピリチュアルを理解することのメリット

スピリチュアルの意味とは?

スピリチュアルの意味とは?
Photo byALESSA_ABRAMOFF

スピリチュアルの本来の意味は、「自分の本質を見つめ、本質を知り、本質とともに生きていく」ことです。

しかし、現代の日本ではニューエイジブーム以降、瞑想やチャネリング、占いなどスピリチュアルの解釈が多用かつ曖昧になり、「科学では証明できない霊的世界」の総称のような意味になっています。中には、霊的体験や不思議な現象とスピリチュアルを結び付けて考え、スピリチュアルの本来の意味を間違えて捉えている人も少なくありません。

私たちがより良く生きる上で大事なことは、自分と向かい合い、自分の中に眠る潜在意識を感じ取り、日々精神的満足を得ることといえるでしょう。そのためには、スピリチュアルの概念を理解することは重要です。

五感で感じる不思議な世界

五感で感じる不思議な世界
Photo bymohamed_hassan

スピリチュアルな感覚とは、物質世界に目を向けた概念ではなく、主に精神的内面に向けられた感覚です。つまり、誰もが同時に感じることのできるものではなく、自分の中の感覚、自分の五感で感じ取る世界といえます。

出来事が偶然に重なったり、普段と変わりがない行動なのに何か気になったりして、いつもと違う不思議な感じを受けることがあります。このようなスピリチュアルな体験から感じ取る感情や感想は、人によってさまざまです。

自分自身を見つめ直すこと

自分自身を見つめ直すこと
Photo byjohnhain

人は常に岐路に立ち、取捨選択して前進していきます。しかし、自己の選択に確信を持って進んでいる人は、それほど多いとはいえないでしょう。スピリチュアルな体験は自分自身を振り返ることにつながり、スピリチュアルな体験をきっかけとして新たなスタートへ方向転換する人もいます。また、自分の本来の気持ちに気がつき、行動や意識に変化が現れる人もいるようです。

気持ちが落ち着き心地良いこと

気持ちが落ち着き心地良いこと
Photo byJillWellington

人は自然の中のごく一部であり、内面外面に関わらず、人そのものも自然の摂理から逸脱するものではありません。また、スピリチュアルなものも宇宙や大自然と関係が深く、人とスピリチュアルの関係は対立するものではありません。つまり、スピリチュアルは人にとって気持ちが落ち着き、心地良いものといえるでしょう。

与えるのではなく受け入れること

与えるのではなく受け入れること
Photo byPexels

一般的に、人は自己主張や自分主体の価値観で幸せを手に入れようとする人が多いです。それは寄付やボランティアなど一般的に良い行動とされる、人に金品や労力を与えることであっても、結論としては同様です。

スピリチュアルな行動とは、与える行動ではなく受け取る、もしくは受け入れる行動が主体となります。スピリチュアルを感じさせてくれる相手は目に見えない世界や自然であり、私たちの力が及ぶところではありません。傲慢さはスピリチュアルなメッセージを見逃してしまいます。常に謙虚な姿勢でいることが大事といえるでしょう。

最終的に命や愛そのものに還ること

最終的に命や愛そのものに還ること
Photo byPlushDesignStudio

人が命を与えられ、この世に誕生して寿命を全うするまで、「愛」を語らずして本質を捉えることはできないでしょう。しかし、日々の忙しい生活の中で、人は「愛」を忘れがちになるのが現実です。スピリチュアルとは決して難しいものでも異様なものでもありません。スピリチュアルは、最終的に感謝や優しさといった命の尊さや愛そのものに立ち還ることを意味します。

スピリチュアルの英語本来の意味とは?

スピリチュアルの英語本来の意味とは?

ニューエイジのスピリチュアリティによって、新宗教や癒し、占いまでもが「スピリチュアル」の意味と捉えられるようになっていますが、英語本来の「スピリチュアル」の意味とは何なのでしょうか?

スピリチュアルは英語で「spiritual」と書き、日常の会話で普通に登場する単語です。「spiritual」を英和辞典では「霊魂の」、「宗教上の」、「精神の」と訳していますが、英語本来の意味を短い言葉で日本語に訳するのは非常に難しいようです。

たとえば「I found it be very spiritual experience.」の日本語訳は、「とても厳粛な気持になりました」という意味になります。スピリチュアルの英語本来の意味をわかりやすく説明するならば、「人の心の奥底にある善良さや素朴さ、深い愛」という意味合いと捉えることができるでしょう。

スピリチュアルと宗教の違い

スピリチュアルと宗教の違い
Photo byPublicDomainPictures

スピリチュアルは目に見えないパワーや世界と考えられるため、「宗教」と混同されることがあります。しかし、スピリチュアルと宗教はどちらも聖なる偉大な力を感じるものの、その向かう先や存在に大きな違いがあり同一のものと考えません。

具体的な相違点をいうと、スピリチュアルでは自分の内側に偉大な力を感じますが、宗教では自分の外側に偉大な存在を感じます。そのため、スピリチュアルでは内観したり自分の五感を信じて自分の中に眠るパワーを感じ取りますが、宗教では場合によっては教会やお寺に出向き神や自分の外に存在する偉大なパワーに手を合わせます。

スピリチュアルな人とは?

スピリチュアルな人とは?
Photo byPexels

スピリチュアルな人とは、物質だけを思考の拠り所とせず自然と共存し自他ともに敬うことに価値を置く、精神性の高い人のことを呼びます。また、日々生きていることに感謝し自分らしく生きていきたいと願う人ともいえるでしょう。

しかし、実際は仕事や家事、子育てなどで時間に追い立てられたり、恋愛中で相手のペースに巻き込まれたりして、自分以外の時間軸の中で生きている人も多いようです。そのような状況下にあるとき、瞬間的に時間が止まったように感じ、ふっと心に訪れるスピリチュアルなメッセージを感じることがあります。

自分の心の声や天からのメッセージを受け取り自分の生活に生かすことができたら、新たな日常生活が始まるきっかけとなるでしょう。

 

スピリチュアルを理解することのメリット

スピリチュアルを理解することのメリット
Photo byFree-Photos

スピリチュアルとは物質世界に捉われない、真理を見つめる穏やかな精神世界です。スピリチュアルの世界を理解するとどのようなメリットがあるのでしょうか?

  • 不安や恐怖が感じにくくなり、いかなる状況下にあっても心が落ち着きやすい。
  • 本当に必要なものが見え、持ち物や人間関係などの断舎離ができて身辺がすっきりする。
  • 穏やかな幸せ感を感じやすい。
  • 嫉妬や憎しみが少なくなり、負の感情に惑わされなくなる。
  • すべてのことに愛を感じやすくなり、人生が楽しく充実してくる。
スピリチュアルな世界に身を置くことができるようになると、このように穏やかな精神生活を得ることができるようになります。

スピリチュアルとは?のまとめ

  • スピリチュアルの本来の意味は、自分の潜在意識や本質を知り本質に沿った生き方をすること
  • スピリチュアルと宗教は偉大な力を感じることは同じですが、スピリチュアルは偉大な力を自分の中に感じ宗教は自分の外に感じる
  • スピリチュアルの世界が持つメリットは、不安や恐怖を感じにくく愛を感じやすい
エックハルト・トールについて知ろう。偉大なスピリチュアルマスターの教えを紹介のイメージ
エックハルト・トールについて知ろう。偉大なスピリチュアルマスターの教えを紹介
世界的に影響力を持つスピリチュアルマスター「エックハルト・トール」についてご存知でしょうか?この記事ではエックハルト・トールの来歴や有名な著書、YouTubeの動画などをご紹介しながら、彼の教えのエッセンスをお伝えします。

関連記事

アクセスランキング