己亥(つちのとい)の性格と特徴について解説!2020年の己亥の運勢

己亥(つちのとい)の性格と特徴について解説!2020年の己亥の運勢

己亥(つちのとい)を日柱にもつ人の2020年の運勢を、四柱推命で男女それぞれの性格や相性も加えて解説。また、特徴や運気にも絡む十二運にも目を向けてみました。自分だけでなく、友人や恋人に己亥生まれの人がいれば、個性だけでなく、運気の流れをつかめるはずです。

コンテンツ [表示]

  1. 1己亥(つちのとい)の特徴とは?
  2. 1.1己亥の女性の性格
  3. 1.2己亥の男性の性格
  4. 2己亥の四柱(年柱・月柱・日柱・時柱)
  5. 2.1己亥を年柱にもつ人
  6. 2.2己亥を月柱にもつ人
  7. 2.3己亥を日柱にもつ人
  8. 2.4己亥を時柱にもつ人
  9. 3己亥と十二運星の組み合わせ
  10. 3.1胎× 己亥
  11. 3.2養× 己亥
  12. 3.3長生× 己亥
  13. 3.4沐浴× 己亥
  14. 3.5冠帯× 己亥
  15. 3.6建禄× 己亥
  16. 3.7帝旺× 己亥
  17. 3.8衰× 己亥
  18. 3.9病× 己亥
  19. 3.10死× 己亥
  20. 3.11墓× 己亥
  21. 3.12絶× 己亥
  22. 4己亥の2020年の運勢は?
  23. 5己亥の相性 
  24. 5.1己亥の良い相性
  25. 5.2己亥の悪い相性
  26. 6まとめ

己亥(つちのとい)の特徴とは?

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

年柱、月柱、日柱、時柱で占う陰陽五行を元にした四柱推命。
今回は己亥(つちのとい)を日柱にもつ人です。
まず、一生涯影響をもち続けるといわれる、日柱に己亥がある場合を見ていきましょう。
最初は、全体的に周囲の人たちがどういうイメージで見ているかを解説していきますね。

己亥の人が仲間にいると、バランスの良い集団ができあがるでしょう。

誠実な努力家、そんな印象を周りの人はもつはずです。これまであるものを学ぶのではなく、観察を加えることで、自分なりの考えを構築していくでしょう。我慢強い性格が災いして、ストレスを溜めやすい傾向がありますが、それを周囲の人にぶつけることはありません。

努力を積み重ねることで、なにをしても一定の成果を挙げることが可能で、それを自分ひとりの手柄にせず、周囲の人と分け合うことが自然にできます。そのような積み重ねによって人望を集め、積極的でないにも関わらず、周りの評価は高くなっていくでしょう。

己亥の性格
繊細で穏やかな人という印象をもたれるでしょう。
実際、強い自己主張をしないタイプです。
ただ、内面は誇り高くこだわりの強いところがあります。
そのプライドを揺らがせるようなものがあれば、普段の温かな雰囲気から一転して気性の激しさをみせるでしょう。

 

己亥の女性の性格

己亥を日柱にもつ女性は、奥ゆかしく大人しい印象をもたれるでしょう。

責任感が強く、役割がどんなに小さくても、任されたことは約束通りに果たす実直さがあります。鋭い観察眼があり、他人の気持ちを汲み取ることが上手く、気遣いのできる女性です。ただ、それが高じてストレスを抱えてしまうことがあります。

ゆとりをもって生活することが苦手で、スケジュールはつねに埋まった状態でないと落ち着かないでしょう。さらに人任せにできないため、負担も大きくなります。損な役回りになることが多く、チャンスを逃しがちですが、それを他人に押し付けない我慢強さが長所といえるでしょう。

己亥の男性の性格

己亥を日柱にもつ男性は、どんなことでも一所懸命に取り組む真面目な人でしょう。

斬新なアイデアをもつことはありませんが、マニュアルがあるものをこなすのは得意です。逆に変化には弱く、攻めより守りに特性をもっているでしょう。伝統を重んじるところもあり、歴史を趣味にする人もいます。

真面目で冗談が通じないところはありますが、堅物なわけではなく、人付き合いは良い方でしょう。すべてに全力で取り組むため、ミスは少ないはずです。トップには向きませんが、中間管理職としては有能で、組織の中で出世をしていくタイプでしょう。

己亥の四柱(年柱・月柱・日柱・時柱)

己亥がどの柱に出ているかで、解釈は変わってきます。

年柱は、幼いころの性格
月柱は、成人後から社会人になってからの性格
日柱は、一生を通じて変わらない部分。
時柱は、晩年の過ごし方


全体にも影響を与えますが、とくに柱の意味が強調されと考え読んでいきましょう。

己亥を年柱にもつ人

年柱に己亥をもつ人の幼年期は、落ち着かない環境で育つことを表しています。それにより自立心が育ち、周りを観察し危ういことに手を出さない人格を作り出すでしょう。

己亥を月柱にもつ人

月柱に己亥をもつ人の青年、壮年期は、人数の少ないチームで動くことを好みます。周りを把握できない環境には、恐れを抱くでしょう。自分の努力によって、活路を見出していきます。

己亥を日柱にもつ人

日柱に己亥をもつ人が生涯失わない特徴は、家庭をはじめとした、狭い自分のテリトリーを守ろうとするでしょう。自分の意志ではなく、波乱に巻き込まれますが、勝負にでるより保守性が強くなっていきます。

己亥を時柱にもつ人

時柱に己亥をもつ人の晩年は、最後をまとめ上げるのを苦手とするでしょう。過程では実力を発揮しますが、決断力のなさにより手柄を得られない傾向があります。

次のページ

己亥と十二運星の組み合わせ

関連記事

line-friend-pc

アクセスランキング