戊申(つちのえさる)の性格と特徴について解説!2020年の戊申の運勢は?

戊申(つちのえさる)の性格と特徴について解説!2020年の戊申の運勢は?

戊申(つちのえさる)を日柱にもつ人の2020年の運勢を、四柱推命で男女それぞれの性格や相性も加えて解説。また、特徴や運気にも絡む十二運にも目を向けてみました。自分だけでなく、友人や恋人に戊申生まれの人がいれば、個性だけでなく、運気の流れをつかめるはずです。

コンテンツ [表示]

  1. 1戊申(つちのえさる)の2020年の運勢は?
  2. 1.12020年の戊申は胎の年
  3. 1.22020年は火事場の馬鹿力を発揮
  4. 2戊申の相性
  5. 2.1戊申の良い相性
  6. 2.2戊申の悪い相性
  7. 3戊申(つちのえさる)の特徴と性格とは?
  8. 3.1戊申の女性の性格
  9. 3.2戊申の男性の性格
  10. 4戊申の四柱推命と性格
  11. 4.1戊申を年柱にもつ人の性格
  12. 4.2戊申を月柱にもつ人に性格
  13. 4.3戊申を日柱にもつ人の性格
  14. 4.4戊申を時柱にもつ人に性格
  15. 5戊申と十二運星の組み合わせ
  16. 5.1戊申と胎
  17. 5.2戊申と養
  18. 5.3戊申と長生
  19. 5.4戊申と沐浴
  20. 5.5戊申と冠帯
  21. 5.6戊申と建禄
  22. 5.7戊申と帝旺
  23. 5.8戊申と衰
  24. 5.9戊申と病
  25. 5.10戊申と死
  26. 5.11戊申と墓
  27. 5.12戊申と絶
  28. 6戊申の四柱推命の性格を知り、運勢をを高めよう!

戊申と十二運星の組み合わせ

四柱推命で運気を見る場合、十二運も重要な要素となります。
日柱の戊申を中心にほかの柱との組合せで現れる十二運をみていきましょう。

  • 年柱は、親や上司など目上の人との関係。
  • 月柱は、仕事運や結婚運、家庭運と他者との関わり。
  • 時柱は、目下や子供、部下との関係。
それぞれの年齢域も頭に入れて、読んでみてくださいね

戊申と胎

戊申が日柱にあり、ほかの柱に子がある場合が胎となります。
ピンチになっても動揺することなく、どっしりと落ち着いて構えているでしょう。しかし、ここ一番の集中力と行動力は優れています。

戊申と養

戊申が日柱にあり、ほかの柱に丑がある場合が養となります。
自分の考えを、現実化する能力の長けているでしょう。高い理想をもつだけでなく、努力ができる人だからこそです。

戊申と長生

戊申が日柱にあり、ほかの柱に寅がある場合が長生となります。
あまり言葉を発しないのは、周りを観察しているからです。地味にみえますが、頭の中では着々と計画を練っているでしょう。

戊申と沐浴

戊申が日柱にあり、ほかの柱に卯がある場合が沐浴(もくよく)となります。
旺盛な好奇心によって、オリジナリティの高い考えを身につけていくでしょう。情報の取り捨てが上手く、ミックスさせて新たなものを生み出していきます。

戊申と冠帯

戊申が日柱にあり、ほかの柱に辰がある場合が冠帯となります。
洞察力と流れを読む力によって、チャンスをものにしていくでしょう。無駄のない行動力が特徴です。

戊申と建禄

戊申が日柱にあり、ほかの柱に巳がある場合が建禄となります。
波乱は多いですが、失敗もプラスにとらえていくことから、前向きになることができるでしょう。経験を身につけるのが得意です。

戊申と帝旺

戊申が日柱にあり、ほかの柱に午がある場合が帝旺となります。
目配り、気配りによって人を惹きつけ、大きな波を作り上げるでしょう。時代の先端を行く分野で、成果を挙げることができそうです。

戊申と衰

戊申が日柱にあり、ほかの柱に未がある場合が衰となります。
きめ細やかに準備をしているため、考えがぶれることはありません。行動はあまり起こしませんが、チャンスを常にうかがう姿勢でいます。

戊申と病

戊申が日柱にあり、ほかの柱に申がある場合が病となります。
外見上は、明るさが消えているでしょう。思考を深めているためにいそうみえるだけで、心の中はポジティブでギャップを感じさせます。

戊申と死

戊申が日柱にあり、ほかの柱に酉がある場合が死となります。
努力に裏打ちされたプライドなため、容易に崩れることはありません。厳しい環境に置かれても、突破口を見つけ出すでしょう。

戊申と墓

戊申が日柱にあり、ほかの柱に戌がある場合が墓となります。
ナチュラルに人と接することで、人望を集めていくでしょう。内面はややドライで、必要な人だけをチョイスしていきます。

戊申と絶

戊申が日柱にあり、ほかの柱に亥がある場合が絶となります。
厳しい環境ほど、鋭さを増していくでしょう。経験が感性を磨いていきます。

戊申の四柱推命の性格を知り、運勢をを高めよう!

算命学でいうところの異常干支、戊申を日柱にもつ人の2020年の運勢、性格、特徴に相性、人生の流れも含め、四柱推命で解説してきました。
ただ、これは四柱推命のほんの入り口にすぎません。
あくまでもヒントの一部なので、良い悪いに振り回られないように、占いを上手に使いましょう。

戊申の四柱推命まとめ

  • 45番の戊申は異常干支です。その干支をもつ人の宿命は、自分自身のことより、周囲の人、社会貢献を意識すると、時間を置いて成功を手にする特徴がある場合が多いことを覚えておきましょう。
  • 戊申の人は目の前の課題だけを意識しているときには、能力を発揮しません。大きな目標を常にもつようにしましょう。
  • 2020年は、奉仕精神をもって周囲の人の面倒をみるようにしましょう。頼られるだけの気質や能力は十分もっているはずです。
四柱推命のイメージ
四柱推命
四柱推命は、東洋占術の代表格です。陰陽五行をもとに、運気から性格、才能を総合的に読み解くことができます。一見難しそうですが、意味を理解すればとても便利な占いだと言っていいでしょう。そんな四柱推命をうまく利用するために、まずは、基礎的な知識を覚えておきましょう。

関連記事

アクセスランキング