占いの種類一覧!生年月日などで恋愛や相性の運勢がわかる占いを紹介!

占いの種類一覧!生年月日などで恋愛や相性の運勢がわかる占いを紹介!

西洋占星術から易学をはじめとした東洋の占星術まで「いったいどの占いがいいのか種類が多くて迷ってしまう」という方は必読です。この記事では占いを卜術(ぼくじゅつ)、命術、相術、霊術の4つに分け、35種類もの占術をご紹介します。

コンテンツ [表示]

  1. 1占いの種類を紹介!
  2. 2卜術の占い種類一覧
  3. 2.1①タロット占い
  4. 2.2②水晶占い
  5. 2.3③ルーン占い
  6. 2.4④おみくじ
  7. 2.5⑤断易
  8. 2.6⑥周易
  9. 2.7⑦梅花心易
  10. 2.8⑧トランプ占い
  11. 3命術の占い種類一覧
  12. 3.1①六星占術
  13. 3.2②五星三心
  14. 3.3③九星気学
  15. 3.4④宿曜
  16. 3.5⑤四柱推命
  17. 3.6⑥星座占い
  18. 3.7⑦干支占い
  19. 3.8⑧血液型占い
  20. 3.9⑨動物占い
  21. 3.10⑩算命学
  22. 3.11⑪紫微斗数
  23. 3.12⑫星平会海
  24. 3.13⑬0学
  25. 4相術の占い種類一覧
  26. 4.1①手相占い
  27. 4.2②ほくろ占い
  28. 4.3③にきび占い
  29. 4.4④夢占い
  30. 4.5⑤姓名判断
  31. 4.6⑥風水
  32. 4.7⑦印相占い
  33. 5霊術の占い種類一覧
  34. 5.1①チャネリング
  35. 5.2②スピリチュアル占い
  36. 5.3③オーラリーディング
  37. 5.4④千里眼
  38. 5.5⑤前世占い
  39. 5.6⑥透視
  40. 5.7⑦降霊術
  41. 6占いの種類一覧についてまとめ

相術の占い種類一覧

相術とは形やありさま(相)から占う占術です。風水や手相、画数を基に占う姓名判断もこれにあたります。相術は形を変えることで開運へと導くことができるのも特徴です。

相術占いの種類一覧表
手相占い
ほくろ占い
ニキビ占い
夢占い
姓名判断
風水
印相占い

①手相占い

手相占いは、古代インドから世界中に広まったと云われている歴史ある占いです。手相の占い方は基本両手を総合して鑑定するのが一般的です。

占い師によって右左は変わりますが、片方が持って生まれた運命、もう片方は自分で切り開いていく運命を司っていると云われます。

運勢から恋愛運、仕事運、性格などを占うことができます。

手相占いについての記事はこちら

手相占いのイメージ
手相占い

②ほくろ占い

ほくろ占いが人相学として確立したのは2000年程前の中国。人相学では、ほくろには大きな意味があるとされてきました。

ほくろ占いは、ほくろのある部位、色、大きさなどから運勢や性格などを占います。

ほくろ占いについての記事はこちら

ほくろ占いの記事まとめのイメージ
ほくろ占いの記事まとめ
ほくろ占いでは、ほくろの位置や生きぼくろ、死にぼくろによってそれぞれ運勢が異なります。ほくろは現在の運勢だけでなく晩年の運勢まで読み取ることができ、今後気を付けた方が良いことを知ることもできます。本記事を読んで自分のほくろの意味や運勢を知ってみましょう。

③にきび占い

ニキビ占いは「想い想われ振り振られ」と云われるように、ニキビのできた部位によって恋愛運を占うことが有名でしょう。

恋愛のほかにも、ニキビができた部位によって運気の高低や金運、仕事運や家庭運なども占えるのです。
 

ニキビ占いについての記事はこちら

ニキビ占い37選!ニキビの位置でわかるスピリチュアルな意味について紹介!のイメージ
ニキビ占い37選!ニキビの位置でわかるスピリチュアルな意味について紹介!
大人になってできる機会が減ったとはいえやっぱりできたら悲しいニキビ。実はできた場所によって運勢を占うことができる人相占いの一つということを知っていますか?今回はそんな当たると評判のニキビ占いのことについて徹底解剖していきたいと思います!

④夢占い

夢占いも見た夢から占うので相術のひとつとされています。夢の中で印象に残ったものや事柄、感情などをキーポイントにして占うのが夢占いです。

気にしていることがダイレクトに夢となって反映されることもあり、心理とも密接に関係しています。心理面を考えた場合、自分で夢を解釈をすると、より的確に占えるでしょう。
 

夢占いについての記事はこちら

夢占いのイメージ
夢占い
夢占いとは、夢に登場する人物や物、そのときのシチュエーションや持った感情などから、現在の心理状態や近い未来に起こる出来事を占うことです。 古代から夢は人を惹きつけてやまないテーマでした。 就寝中に肉体から魂が抜け出て、その魂が経験したことが夢に現れると考えられたり、神や悪魔といった人間を超越した存在からのメッセージであると捉えられたりしました。 また、現実では思いもつかない出来事が夢の中では展開されることも相まって、夢にインスピレーションを受けて創作活動に生かす芸術家もいます。

⑤姓名判断

姓名判断は苗字と名前を天格、人格、地格、外格、総格に分けて画数で吉凶をみる占いです。子どもの名前を決める際や結婚する際に鑑定する人が多いのではないでしょうか。

結婚運や家庭運、仕事運、社会運から親子や夫婦の相性、健康運などを占うことができます。

⑥風水

古代中国発祥の風水は、東洋思想のひとつである陰陽五行説が基本になり、まず「運は衣食住の環境によって決まる」という考えが根底にあります。

木・火・土・金・水の五行を互いの相性や陰陽によってバランスをとり、恋愛運や家庭運、仕事運、金運などあらゆる運気を上げることが可能です。

その際利用するのがインテリアや方角なのです。

風水についての記事はこちら

風水のイメージ
風水

⑦印相占い

印相占いは東洋の文化である印鑑を八方位に当てはめて占う占術で、恋愛なら愛情運を、家族のことなら家庭運の区分を見て鑑定します。

この占いは姓名判断などで大凶や凶の人におすすめです。

外枠にあたる円との接点を設けることで画数がひとつ増えるので、画数を大凶→吉へと変えることが可能なのです。

次のページ

霊術の占い種類一覧

関連記事

アクセスランキング