占いの種類一覧!生年月日などで恋愛や相性の運勢がわかる占いを紹介!

占いの種類一覧!生年月日などで恋愛や相性の運勢がわかる占いを紹介!

西洋占星術から易学をはじめとした東洋の占星術まで「いったいどの占いがいいのか種類が多くて迷ってしまう」という方は必読です。この記事では占いを卜術(ぼくじゅつ)、命術、相術、霊術の4つに分け、35種類もの占術をご紹介します。

宇宙の法則と男性心理をマスターする秘訣セミナー

コンテンツ [表示]

  1. 1占いの種類を紹介!
  2. 2卜術の占い種類一覧
  3. 2.1①タロット占い
  4. 2.2②水晶占い
  5. 2.3③ルーン占い
  6. 2.4④おみくじ
  7. 2.5⑤断易
  8. 2.6⑥周易
  9. 2.7⑦梅花心易
  10. 2.8⑧トランプ占い
  11. 3命術の占い種類一覧
  12. 3.1①六星占術
  13. 3.2②五星三心
  14. 3.3③九星気学
  15. 3.4④宿曜
  16. 3.5⑤四柱推命
  17. 3.6⑥星座占い
  18. 3.7⑦干支占い
  19. 3.8⑧血液型占い
  20. 3.9⑨動物占い
  21. 3.10⑩算命学
  22. 3.11⑪紫微斗数
  23. 3.12⑫星平会海
  24. 3.13⑬0学
  25. 4相術の占い種類一覧
  26. 4.1①手相占い
  27. 4.2②ほくろ占い
  28. 4.3③にきび占い
  29. 4.4④夢占い
  30. 4.5⑤姓名判断
  31. 4.6⑥風水
  32. 4.7⑦印相占い
  33. 5霊術の占い種類一覧
  34. 5.1①チャネリング
  35. 5.2②スピリチュアル占い
  36. 5.3③オーラリーディング
  37. 5.4④千里眼
  38. 5.5⑤前世占い
  39. 5.6⑥透視
  40. 5.7⑦降霊術
  41. 6占いの種類一覧についてまとめ

占いの種類を紹介!

星座占いやタロット占い、四柱推命、手相占いなど、一言で占いといっても東洋から西洋まで多くの占星術があります。

ここでは卜術(ぼくじゅつ)、命術、相術、霊術の占術をそれぞれ一覧にし、35種類の占いをご紹介します。

卜術の占い種類一覧

卜術とは、西暦や生年月日など用いず偶然出たカードやインスピレーションで感じたもので占う類の占術です。

人の気持ちや状況によりうつろいやすい恋愛や人間関係、直近の行動を占うのに適しています。
 

卜術占いの種類一覧表
タロット占い
水晶占い
ルーン占い
おみくじ
断易
周易
梅花心易
トランプ占い

①タロット占い

タロット占いは大アルカナ、小アルカナ78枚を使う占術。代表的なものは「吊るされた男」など象徴的なカード22枚の大アルカナのみを用いたものが有名です。

王道ではありませんが、小アルカナ(棒、金貨、剣、聖杯)のカードのみの占術もあります。

タロットカードの種類や意味一覧についてはこちらをご覧ください。

またセレスティアでは無料のタロット占いサービスをご用意しています。

こちらも併せてご覧ください。

②水晶占い

水晶の玉を用いて水晶の中に浮かんだイメージや色などを基に占います。人間関係や人生の選択など様々な悩みを占うことが可能。

しかしインスピレーションと熟練した腕をもつ占い師でないと、なかなか的確なアドバイスができないという側面もあります。

また、水晶の種類や効果などについてはこちらの記事をご覧ください。

水晶・クォーツの効果とその意味を解説!のイメージ
水晶・クォーツの効果とその意味を解説!
パワーストーンの代表格である水晶とクオーツ、浄化や魔除け、お守りの効果があり、占い師の水曜玉、ネックレス、ペンダントなど様々なアイテムになって人々に親しまれています。今回は、そんな水晶・クオーツの効果とその意味を解説をしていきます。
水晶のブレスレットは効果あるの?効果を高める身に付け方とは?のイメージ
水晶のブレスレットは効果あるの?効果を高める身に付け方とは?
母なる大地である地球からの贈り物である水晶は、古代より権力者が身につけていました。最近ではブレスレットとして多くの方が身につけています。水晶ブレスレットは右手、左手どちらにつけた方が効果があるのか。さらに水晶ブレスレットの効果を高める方法などをご紹介します。
水晶の種類を内包物で分類してご紹介!のイメージ
水晶の種類を内包物で分類してご紹介!
水晶は見た目の美しさもさることながら、パワーストーンとして、私たちの身近な存在となっています。多くの人を癒やしてくれる水晶について意味や種類について詳しく解説していきます。また、水晶を内包物や色などで種類別に分ける方法もお伝えします。
水晶の種類を色で分類してご紹介!のイメージ
水晶の種類を色で分類してご紹介!
水晶には、たくさんの種類があります。主に色や形で種類が分けられていてローズクォーツやアメジストも水晶の一つです。また、水晶の中にインクルージョンと呼ばれる内包物が入っているものもあります。ここでは、色々な水晶を色別で詳しくご紹介します。

③ルーン占い

フサルクと呼ばれるルーン文字24種類を用いる占術は、紀元前より動物の骨や小枝などを使って占っていました。

現在はカードやパワーストーンにルーン文字を記したものを使います。一番簡単な占い方法は袋に混ぜて入れ1個だけ引くドローイングです。

ルーン文字の種類別に詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

ルーン占いのイメージ
ルーン占い
ルーン占いについてのカテゴリーです。

④おみくじ

おみくじは、日本古来より重要な事柄を判断する際に神事で使われていた方法が起源とされ、みくじ棒を引いて出た番号で占います。

おみくじに書かれている内容がそれぞれの神社仏閣の個性が出るのも特徴です。

おみくじの順番おみくじは結ぶべきか、持ち帰るべきかなどの記事もご用意しております。

こちらも併せてご覧ください。

⑤断易

「易」とは中国で古くから行われていた占い手法のこと。中でも断易は的中率が高いことでも知られ「仙人の占い」と呼ばれていました。

使う道具は、硬貨やサイコロ、筮竹(ぜいちく)といった竹の棒。現在の日時、64卦と12支を組み合わせて占います。はっきり吉凶が出るので運勢や株の売買などを占うのに適した占術です。

⑥周易

周易は紀元前12世紀頃、中国で完成した易占い。

自然現象を表した八卦(はっけ・はっか)を基本に、古くから伝わる経典「易経」に照らし合わせ、事象を解釈していく占いです。

筮竹50本を用いる占い方が代表的な方法。東洋を代表する占いのひとつといえるでしょう。

⑦梅花心易

「ばいかしんえき」と読みます。邵康節(しょうこうせつ)が完成させた中国の易占い。この名前は最初に邵康節が占い当てたことに由来します。

断易や周易と違い、梅花心易は道具を必要としません。易者の直感でその時の事象を数字に置き換え、年月日、日時などを組み合わせ卦を割り出す占術。占う対象は多岐に渡ります。

⑧トランプ占い

手っ取り早く自分で占いたい人におすすめなのが、トランプ占いでしょう。

初心者でも簡単に占うことができます。自分の運勢はもちろん、恋愛や相性、相手の性格や気持ちなども占うことが可能です。

こちらの記事ではトランプを使った色々な占い方法をご紹介していますので、併せてご覧ください。

トランプ占いのやり方一覧!一人でできる簡単なトランプ占術の方法をまとめましたのイメージ
トランプ占いのやり方一覧!一人でできる簡単なトランプ占術の方法をまとめました
一人でできる手軽さが魅力的なトランプ占いには、運勢、恋愛、願い事が叶う占いなど様々な種類があります。そこで今回は、そんなトランプ占いのやり方や占い結果を見る方法などについてご紹介していきます。これを見れば簡単に好きな人との相性が占えますよ。

次のページ

命術の占い種類一覧

関連記事

アクセスランキング