【2020年】天王星人マイナス(-)の年運・月運を六星占術で徹底解説!

【2020年】天王星人マイナス(-)の年運・月運を六星占術で徹底解説!

2020年の天王星人マイナスの運勢は「乱気(中殺界)」です。感情が不安定になりがちで注意が必要な年となります。この記事では、「乱気」の過ごし方や注意点を、2020年の天王星人マイナスの恋愛運、金運、仕事運、月運と共にご紹介します

コンテンツ [表示]

  1. 12020年の天王星人マイナスの運勢は【乱気】
  2. 2全体運
  3. 3恋愛運
  4. 4金運
  5. 5仕事運
  6. 62020年の天王星人マイナスの月運
  7. 6.11月 再会
  8. 6.22月 財政
  9. 6.33月 安定
  10. 6.44月 陰影(大殺界)
  11. 6.55月 停止(大殺界)
  12. 6.66月 減退(大殺界)
  13. 6.77月 種子
  14. 6.88月 緑生
  15. 6.99月 立花
  16. 6.1010月 健弱(小殺界)
  17. 6.1111月 達成
  18. 6.1212月 乱気(中殺界)
  19. 7まとめ
  20. 7.12020年にどうしても恋愛を成功させたい方へ
  21. 7.2天王星人マイナスの性質や相性はこちら
  22. 7.312の運命周期についてはこちら
  23. 7.4六星占術の運命星ごとの2020年の運勢表
六星占術の性格の図
天王星人の性格は寛容で現実主義

2020年の天王星人マイナスの運勢は【乱気】

天王星人マイナスの人の2020年の運勢は「乱気(中殺界)」です。

心が不安定な状態になりやすいとされる乱気ですが、さらに去年の強運気・達成とのギャップも気分を落ち込ませる要因となります。

本記事では2020年の天王星人マイナスの全体運・恋愛運・金運・仕事運について解説します。

後半では月運もみていきますので、参考にしてみてください。

全体運

2020年の天王星人マイナスの運勢は、前年・2019年の年運だった達成から一転し、低迷します。

これまでスムーズだった事柄も、うまく回らなくなってきます。特に対人面でトラブルに見舞われやすく、もともと寂しがりやの天王星人マイナスはそれが仇となって浅く広い付き合いをしそうです。その結果、相手から裏切られるなど心が傷つく場面が増える可能性が高いです。

ほかの面においても同様に、何かを始めても中途半端になってしまい、かえって事態の悪化を招きます。負の連鎖に陥りやすい時期ですので、2020年は新しい物事を始めるのは控え、趣味や習い事に邁進すると気分も晴れて良さそうです。

恋愛運

2020年の天王星人マイナスの恋愛運は、あまり良くありません。色恋沙汰から距離を置いたほうが良さそうです。

寂しがりやの性質に加え、優柔不断さも持っている天王星人マイナスは、好きでもない人とデートしたり一夜を共にしたりしてかえって虚しさを深めてしまいます。さらに情の深さも相まって誘いを断り切れずに、気づいたら浮気や不倫という事態となっているかもしれません。新しい出会いは来年の年運・再会まで待つ姿勢が望まれます。

また、乱気は心が不安定になりやすい時期ですので、お付き合いしている人や気になっている人の言動に対しても、すぐ不安を抱いて問い詰めてしまいそうです。

今ある関係を大切にし、本来の情のきめ細かさを発揮すると不毛な喧嘩もせずに良好な関係が維持できるでしょう。

金運

2020年の天王星人マイナスの金運は良くなく、散財に注意が必要です。

持ち前のサービス精神が災いして、つい奢ってしまったり、その場の雰囲気に流されて物を買ってしまったりしそうです。セールという文言につられて不必要なものまで買いかねません。

ギャンブルはやめておきましょう。負けを取り戻すために大金をはたいてしまう可能性が高いです。

さらに、財布の紐が緩くなっているだけでなく、財布自体を落としてしまう恐れもあります。必要以上の現金を持ち歩かず、ストレス発散の名目のもとにお金を使わないようにしましょう。2020年は堅実に貯蓄する年です。

仕事運

2020年の天王星人マイナスの仕事運不調で、去年までの勢いは何だったのだろうと思うほどうまくいきません。

普段はしないようなミスも連発してしまい、上司や同僚、取引先からの信頼を落としてしまいそうです。集中力の無さが目立つことで、仕事に対する姿勢も叱責されてしまうかもしれません。

作業をしても中途半端で終わってしまい、焦りや不安が生じてさらに作業が滞るという「負の連鎖」が起きやすいです。また、失敗をつい人のせいにして自己防衛に走りがちになりますが、これも乱気の影響ですので冷静な気持ちを持つようにしてください。

存在感をアピールすることは控え、目の前の仕事をきっちりこなすことに集中し、元来の向上心をブレずに持つようにしましょう。

2020年の天王星人マイナスの月運

2020年の天王星人マイナスの月運についてみていきましょう。

2020年の天王星人ーの月運 運気の名称
1月 再会
2月 財成
3月 安定
4月 陰影(大殺界)
5月 停止(大殺界)
6月 減退(大殺界
7月 種子
8月 緑生
9月 立花
10月 健弱(小殺界)
11月 達成
12月 乱気(中殺界)

1月 再会

天王星人マイナスの2020年1月の月運は再会で、人との出会いに縁がありそうです。

思いがけない場所で、幸運の鍵を握る人物と出会える可能性が高いので、少し足を延ばして思い出のエリアやイベントに出かけてみましょう。頑固さを捨てて素直な気持ちで関係を築く姿勢が望まれます。

また、情報収集に力をいれると後々ビジネスシーンで役立ちそうですので、本屋さんの雑誌コーナーにも足を運んでみましょう。

2月 財政

天王星人マイナスの2020年2月の月運は財政で、お金の巡りが良い月でしょう。

臨時収入に期待できそうですが、この月に得たお金は自分のことに使うより家族や恋人、友人へのプレゼントに使ったほうが、運気が上昇します。日ごろの感謝を込めたお礼状も一緒に添えると、心からの愛情も相手に伝わりやすいです。

仕事や趣味においては、資格取得などのスキルアップが望まれる月となっています。日ごろの努力が確実に実を結びそうです。

3月 安定

2020年3月の天王星人マイナスの月運は安定で、比較的穏やかに過ごせます。

ただ、異動や転勤、卒業など「別れ」のシーズンですので、寂しがりやの天王星人マイナスは気持ちがブルーになりがちです。そのため、友人や恋人との予定を埋めておくことが推奨されます。来月から訪れる不安な時期を乗り越えられるように、恋人にはちょっとしたプレゼントを贈ったり感謝の気持ちを伝えたりして予防線を張っておきましょう。

体調面で無理がたたりそうですので、過度なダイエットなどはしないように注意が必要です。

4月 陰影(大殺界)

2020年4月から天王星人マイナスの月運は大殺界に突入し、運気は低迷します。

人と関わることが好きで話すと生き生きする天王星人マイナスですが、4月は本来のポジティブさがなくなって人付き合いに疲れを感じる場面が多くなりそうです。人の顔色を窺ったり、自分の意思を黙って譲ることが続いたりして気持ちが迷走するので、飲み会やランチなどはパスすることが望まれます。

恋人の言動にも猜疑心を持つ傾向にある時期なので、感情的にならず、上手に距離感を保って冷静な気持ちを持つように心がけてください。

5月 停止(大殺界)

天王星人マイナスの2020年5月の月運は停止(大殺界)で、先月に引き続き自分を見失いがちな月となります。

周囲に流されてしまい、さらに承認欲求も高まっているため、つい話を盛ってしまったり、SNSで見栄を張った投稿をしたりしそうです。もらったコメントにも一喜一憂して疲れてしまうでしょう。そのため5月はSNSの使用を控えることが望まれます。

課金ゲームやギャンブルもご法度です。負けず嫌いが発揮されて大きな額をつぎ込んでしまいかねません。

6月 減退(大殺界)

2020年6月は天王星人マイナスにとって減退(大殺界)の月運で、人付き合いが億劫に感じられて、気持ちが沈む月となります。

ふと呟いた言葉が悪くとられたり、逆に人の言葉を悪くとったりして人間関係がギクシャクしてしまう恐れがあります。

仕事も集中力に欠けて効率が悪くなりますので、残業や休日出勤はしないようにしてきっちりメリハリをつけましょう。休日は映画やドラマを鑑賞して心のデトックスに努めることが望まれます。

気持ちが凝り固まったときには、東の方を向いて深呼吸するとリラックスできそうです。

7月 種子

2020年7月の天王星人マイナスの月運は種子で、これまでのブルーな気持ちが晴れてきて、あなた本来のポジティブさや社交性を取り戻せそうです。

今までどうにもならなかった面倒事も、解決に向けて良い方向に動き出します。

ただし油断は禁物です。転職や昇進を目指している場合も、7月はまだ行動に移さないようにしましょう。目の前の仕事を真剣に取り組むことで道が開けそうです。

婚約を考えている恋人がいる場合は、恋人の実家にさりげなく挨拶に行くと、結婚に向けた土台作りが期待できます。

8月 緑生

天王星人マイナスの2020年8月の月運は緑生で、恋愛も仕事もスムーズに進むでしょう。

ただしペース配分には注意が必要です。あれもこれもと欲張ると、近いうちに躓く可能性があります。多忙なことに変わりはありませんが、バランス感覚を研ぎ澄まして一つひとつ確実にこなしていきましょう。

職場では愚痴を吐き出ないように努めてください。忙しいながらも黙々と仕事をこなす姿は、同僚や後輩に良い刺激を与えて、あなたへの評価もグッと上がります。

恋人には手料理をふるまうなど、手作りのあたたかみを感じてもらえるようにすると愛情が深まるでしょう。

9月 立花

2020年9月は天王星人にとって立花の運気です。立花には殺界の魔力を強める性質があるため、今月は自分のペースが掴めずにイライラが募りそうです。

つい人を非難したり嫌味を言ったりしてしまいがちになりますので、短気は損気だと言い聞かせて冷静さを保ちましょう。カッとして口走った言葉は、誰のためにもなりません。

負のエネルギーを上手にプラスにして発想の転換に努めましょう。普段と逆のことをすると、機転の利く聡明な人として高評価される可能性も出てきます。

フリマアプリでは売るのも買うのもしないでおくのが無難です。売ったものを悔んだり、詐欺まがいの品物を購入したりする危険性があります。

10月 健弱(小殺界)

2020年10月は天王星人マイナスにとって健弱(小殺界)にあたり、文字通り健康面で不調が出やすい月です。

疲労感や倦怠感が拭えないままに職場に行く日が続きそうですが、顔や態度には出さないように気をつけましょう。熱がある、咳が出るなどの症状がある場合であれば無理は禁物ですが、なんとなく意欲が湧かないといったときには、周りの士気も下げてしまって雰囲気が悪くなってしまいます。すると、結果として余計に会社に行きたくないという気持ちになりかねません。

睡眠や栄養をしっかりとるように心がけましょう。

恋人との関係もマンネリ化しそうな月ですので、積極的にサプライズを演出することで危機を避けられます。

11月 達成

天王星人マイナスの2020年11月の月運は達成で、前月とは一転してモチベーションがアップする月です。

これまで培った経験が活かされて、人間関係も仕事も円滑になります。自己肯定感もアップし、周りからも高評価を得て弾んだ気持ちで過ごせそうです。

ただし、心身が軽くなったからといってショッピングをするのは控えましょう。不必要なものまで買ってしまう恐れがあります。結婚や転職などのライフイベントは信頼のおける人に相談するようにすると解決策が見つかります。

12月 乱気(中殺界)

2020年12月の天王星人マイナスの月運は乱気(中殺界)で、恋愛も仕事もうまくいかずに苦しい月です

頭がうまく回らずにミスが続いて、自信喪失してしまいます。恋人や友人の言動の揚げ足を取ることに専念して、お互いに気持ちが離れていきそうです。完璧な人はいないので、自分の正義や理想だけを押し付けるのは控えましょう。

さらに、段差やアスファルトで躓いたり滑ったりしやすいので足元にも注意が必要です。来年は再会の年運で運気が上向きになりますので、もう少しの辛抱です。

まとめ

2020年の天王星人マイナスの運勢は、中殺界にあたる「乱気」です。

何をしてもうまくいかず、特に人間関係において不安になったりイライラしたりすることが増えるとされますが、主観的になり過ぎず、客観的視野を持つことで2020年をうまく乗り越えられることでしょう。

2021年は「再会」の運勢なので今を悲観し過ぎず、天王星人マイナス本来の勉強熱心さをエネルギーとし、多くのことが学べる年だと捉えてくださいね。

2020年にどうしても恋愛を成功させたい方へ

2020年の天王星人マイナスの運気は中殺界にあたる乱気です。

そのため、感情が不安定になって好きな人とせっかくご縁があってもすれ違ってしまう可能性もあります。2020年は積極的に動くのは避けたほうが良さそうです。

しかし好きな人とどうしても結ばれたい!という方は、本格的な占い師の先生に相談してみましょう。

六星占術は周期的な運の変化を自らの生活に取り入れる学問。今のあなたにとって、より精度の高いアドバイスは、現役で、普段から多くの人を鑑定している先生にしてもらうのが一番賢い手段です。

メール占い~ちょっとした悩みごとのメール相談
電話占い~本気で何かを相談したいときに電話で相談

六星占術による天王星人の運命〈2020(令和2)年版〉

参考価格: 641円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon641円
楽天

天王星人マイナスの性質や相性はこちら

天王星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】のイメージ
天王星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】
天王星人マイナスは人と関わることを好み、皆に好かれる性格です。やや八方美人で優柔不断なところとルーズさ目立つのが特徴です。

12の運命周期についてはこちら

運命周期とは?六星占術における12の運気について解説しますのイメージ
運命周期とは?六星占術における12の運気について解説します
六星占術における12の運命周期について解説しています。種子から始まり、減退で終わる12の運気によって、周期は成り立ち、陰影、停止、減退の3つの期間が大殺界と呼ばれます。

六星占術の運命星ごとの2020年の運勢表

 
 

六星占術の2020年の運勢
運命星 2020年の運気
土星人プラス 種子
土星人マイナス 大殺界・減退
金星人プラス 立花
金星人マイナス 緑生
火星人プラス 達成
火星人マイナス 小殺界・健弱
水星人プラス 大殺界・停止
水星人マイナス 大殺界・陰影
木星人プラス 安定
木星人マイナス 財成
天王星人プラス 再会
天王星人マイナス 中殺界・乱気
 
 
 

関連記事

free-tarot
ryutai-moji
moon-callender

アクセスランキング