水星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】

水星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】

水星人マイナスは独立心が旺盛で、大器晩成タイプが多いのが特徴です。初代運があるのが水星人の性格で、事業などを創業する人が目立ちます。

コンテンツ [表示]

  1. 1六星占術におけるあなたの運命星を調べよう
  2. 2天王星人マイナスの年運
  3. 3水星人マイナスの性格や特徴
  4. 3.1水星人マイナスの男性
  5. 3.2水星人マイナスの女性
  6. 3.3水星人マイナスの霊合星人
  7. 4水星人マイナスの恋愛・結婚運
  8. 5水星人マイナスに向いた仕事・適職
  9. 6水星人マイナスの芸能人・有名人
  10. 7水星人マイナスと他の星人の相性
  11. 7.1水星人マイナスと土星人の相性
  12. 7.2水星人マイナスと火星人の相性
  13. 7.3水星人マイナスと同じ水星人の相性
  14. 7.4水星人マイナスと木星人の相性
  15. 7.5水星人マイナスと金星人の相性
  16. 7.6水星人マイナスと天王星人の相性

水星人マイナスと他の星人の相性

水星人マイナスと他の星人の相性は、もちろん星人によって違いますが、情に厚く時にクールな水星人マイナスの人と相性が良いのはどの星人でしょう?

以下に相性を星人別にご紹介します。

水星人マイナスと土星人の相性

土星人との相性

水星人マイナスと土星人の相性は、短期で見るなら良い相性とも言えますが、長期的につきあうのなら相性は悪くなるかもしれません。

さっぱりとした割り切った関係になるのが両者が仲良くするコツでしょう。

恋愛でも仕事でも水星人マイナスは飽きやすい一面がありますので、理想主義で長期的な視野を持つ土星人は重く感じてしまいます。

その点で見てもベタベタした付き合いは避けた方が良いです。

土星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術2019年】 | セレスティア358
細木数子さんで有名な六星占術において、2019年の土星人プラスの運勢を解説します。2019年、土星人プラスは転職NG? 今回は、土星人プラスの性格や恋愛傾向、全体運や適職、芸能人、他の星との相性などについても詳しくご紹介しています。
土星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術2019年】 | セレスティア358
六星占術は細木数子さんによって提唱された占いの一種です。2019年は土星人マイナスの人にとって忍耐の年となります。今回は土星人マイナスの2019年の運勢や性格の特徴、他の星人との相性をご紹介しています。恋愛や仕事など気になる情報を探ってみてください。

水星人マイナスと火星人の相性

火星人との相性

水星人マイナスと火星人の相性は、良い相性と言えます。
努力家でもありペースを乱されることを嫌う水星人マイナスと、優しく包み込んでくれる火星人とは相性が合います。

火星人の母性などによって、水星人の固くてもろい一面を包み込んでくれるのですね。

意見を言っても決して対立せずに、無理な要求も包み込んでくれる火星人は、水星人を安定させてくれる魔法のような存在と言えます。

火星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術2019年】 | セレスティア358
火星人プラスの特徴や相性、火星人プラスの芸能人、さらには火星人プラスと最も相性が良い運命星をご紹介しています。2019年は火星人(+)にとって小殺界にあたるため、転職などの決断は避けた方が良い年です。火星人(+)の2019年の各運勢も紹介しています。
火星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術2019年】 | セレスティア358
六星占術は占い師細木数子さんが算命学や易学、万象学を基にして提唱した占いです。六星占術における火星人マイナスの2019年の運勢は?気になる性格や特徴、恋愛や結婚運、転職や仕事運、芸能人、他の星人との相性など、火星人マイナスの2019年を詳しく解説していきます。

水星人マイナスと同じ水星人の相性

水星人同士の相性

水星人同士の相性は悪いとも良いとも言えないのですが、どちらかがストッパーの役割を担う必要があります。

お互いが前進する道を歩むときに、エネルギーがありすぎて、止まるタイミングがわからないことがあるのですね。明るく大きなエネルギーである点は間違いなく、単純に考えれば、悪く感じ取れないこともあります。

しかし、止まらないエネルギーは壁に当たってしまう危険性も含んでいます。そのため、お互いが水星人である場合は、どちらかがエネルギーを抑えて、順調に進めるスピードに訂正できる関係になる必要があります。

水星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術2019年】 | セレスティア358
占い師細木数子さんが考案した六星占術における、水星人プラスの性格や水星人(+)と他の星との相性をご紹介!水星人プラスは2019年、転職や転居は避けるべき? 芸能人にも多い水星人(+)の、2019年における全体運、金運、恋愛運なども一緒に解説していきます。

水星人マイナスと木星人の相性

木星人との相性

水星人マイナスと木星人の相性は、かなり良いと言えます。
相手を自分の方向に引っ張っていく水星人マイナスと、普段受け身の姿勢を取りがちな木星人はお互いをけん引できる仲でもあります。

正と負の要素が上手くマッチングするので、周りから見てもお互いの関係は良好に見えるでしょう。

木星人は長期的な視点で物事を捉えることが出来るため、水星人の見識眼が加われば、お互いがお互いを引っ張っていける関係になるでしょう。

木星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術2019年】 | セレスティア358
六星占術は木星人プラスなど12の運命星にわけられた星座占いです。2019年の木星人(+)は12運気の中の「財成」に当たり、とても幸運な年です。このコーナーでは木星人プラスの特徴、相性、恋愛傾向や2019年における木星人(+)の運勢をお知らせします。
木星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術2019年】 | セレスティア358
六星占術の木星人マイナス(木星人(-))とはいったいどのような人々で、2019年の運勢はどのようになっているのでしょうか?今回は六星占術で示される木星人マイナス(-)(木星人(-))の基本的な性格や特徴から2019年の運勢を見ていきます。あわせて他星人との相性や運命星の探し方も必見です。

水星人マイナスと金星人の相性

金星人との相性

水星人マイナスと金星人の相性は、まずまずの相性です。熟考する水星人マイナスと、物事を深く考えない金星人はウマが合うとも言えます。

ただ、金星人の人の方が積極的な関係を望むので、水星人はそれに従う形になるので、それが逆に関係を悪くしてしまうこともあります。

そのため、水星人マイナスの人が金星人の悪い部分を補完できるような関係になれば、相性は良くなります。
恋愛でもお互いの特徴を認め合うことが出来れば、相性を良くすることも可能です。

金星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術2019年】 | セレスティア358
明るく自由奔放な金星人プラスの2019年は、どのような運命が待っているのでしょうか?この記事では六星占術・金星人(+)の性格や特徴から、金星人(+)と他の運命星の相性を解説します。金星人プラスの2019年の全体運や金運・仕事運、恋愛運なども併せてご紹介します。
金星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術2019年】 | セレスティア358
占い師細木数子さんが考案した「六星占術」の金星人マイナスの2019年の運勢をご紹介します。2019年の転職は?さらに、金星人マイナスの性格や特徴、他の星人との相性、恋愛傾向や結婚、有名人・芸能人、仕事と適職についても詳しく解説していきます。

水星人マイナスと天王星人の相性

天王星人との相性

水星人マイナスと天王星人の相性は、相性が良くまた引き付けあう力も強い関係と言えます。

恋愛に飽きるのが早い水星人マイナスではありますが、実は好きになった相手を、それこそ駆け落ちしてでも恋を成就させたいなどの気持ちにさせてくれるのが天王星人なのです。

天王星人の特徴として、受け身の態勢になりやすい一面があるので、水星人のペースに飲まれることは悪いことではありません。

一見部下と上司の関係にも見えますが、実際はお互いを労りあえる関係なので、お互いを信じているからこそ相手の道に従えるのですね。

天王星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術2019年】 | セレスティア358
六星占術による天王星人プラスの2019年の運勢は、中殺界の「乱気」で低迷期に当たります。このコーナーでは、天王星人プラスの性格や他の運命星との相性、恋愛傾向、適職について解説します。2019年の運勢も解説しますので2019年の過ごし方の参考にしてください。
天王星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術2019年】 | セレスティア358
有名占い師細木数子さんが考案した六星占術における、2019年の天王星人マイナスの運勢を紹介します。また、天王星人マイナスの性格や特徴、2019年の恋愛傾向、適職や転職、天王星人マイナス芸能人、他の星人との相性なども詳しく解説していきます。
占い師

占い師

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

水星人-の2019年の運勢については以下の記事をご覧ください

水星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】のイメージ
水星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】
水星人マイナスは独立心が旺盛で、大器晩成タイプが多いのが特徴です。初代運があるのが水星人の性格で、事業などを創業する人が目立ちます。
占い師

占い師

最新の2020年の運勢についてはこちらです

【2020年】水星人マイナス(-)の年運・月運を六星占術で徹底解説!のイメージ
【2020年】水星人マイナス(-)の年運・月運を六星占術で徹底解説!
2020年の水星人マイナスの運勢は大殺界の「陰影」です。精神・肉体ともに不安定になり、判断力が低下します。この記事では、「陰影」の過ごし方や注意点を、2020年の水星人マイナスの恋愛運や金運、仕事運、月運と共にご紹介します。

 
 

六星占術の2020年の運勢
運命星 2020年の運気
土星人プラス 種子
土星人マイナス 大殺界・減退
金星人プラス 立花
金星人マイナス 緑生
火星人プラス 達成
火星人マイナス 小殺界・健弱
水星人プラス 大殺界・停止
水星人マイナス 達成
木星人プラス 安定
木星人マイナス 財成
天王星人プラス 再会
天王星人マイナス 中殺界・乱気
 
 

六星占術のイメージ
六星占術
六星占術とは細木数子さんが算命学などをもとに編み出した命術で、生年月日をもとに人を12の運気に分類します。さらに12の運命周期があり、空亡にあたる大殺界という周期をもつのが特徴です。また、大殺界の年に生まれた人を霊合星人として特殊な運命をもつ人としています。 2020年の六星占術の運勢についても書いてますので自分と気になるお相手の運気を調べてみましょう!

関連記事

アクセスランキング