「オーラソーマ」とは?色と心の関係性について解説します

「オーラソーマ」とは?色と心の関係性について解説します

普段から私たちは様々な色に囲まれて生活しています。特に気になる色は実はあなたの心を表している色なのです。その色の意味を知ることで自分の心を知り、癒しにつながります。今回は色彩心理学に基づいた心と色の関係性やカラーセラピーの1つ、オーラソーマについて解説します。

この記事に登場する専門家

tingara

女性専用サロン・てぃんがーらのオーナー。オーラソーマ(R)、西洋占星術、アロマテラピー、フラワーエッセンス等のセッションやワークショップ、講座を開催しています。

プロフィールはこちら

コンテンツ [表示]

  1. 1色と心の関係性
  2. 2色彩心理とカラーセラピー
  3. 3オーラソーマとは?
  4. 4オーラソーマを活用した効果
  5. 5まとめ

オーラソーマを活用した効果

オーラソーマのコンサルテーションを受けることで、自分自身の心が明確になります。自分はどんな資質を持っているのか、そして今どんな状態にあり、どうなっていきたいのか、自分の心の奥深くにある本当の自分自身をしっかりと認識することができます。

それを知ることで、これからどうしていけば良いのか、まず何をすれば良いのかが明らかになるでしょう。

そうすることで、他者ではなく、自分の人生を自分で選択し自分の足で歩いていく自信と行動力が持てるようになります。頭の中で思い描くだけでなく、現実的に生きていくことの助けになります

先述したイクイリブリアムボトルを身体に塗って使うこともおすすめです。色のエネルギーがダイレクトに身体と向き合うことになるので、コンサルテーションで明確になった自己のテーマをより意識しやすくなるからです。この世界でこの肉体を使って現実を作っていくことをサポートしてくれます。自己の意識の変化が現実世界でも大いなる変化をもたらします。

このように、オーラソーマのコンサルテーションをきっかけに、自分本来の姿に目覚めることにつながります。オーラソーマは魔法ではありません。なので、コンサルテーションを受ければ、何もしなくても何かが変わるわけではありません。しかし、オーラソーマをきっかけに、自ら変わることを決心することでなりたい自分に変化することも可能になるでしょう。

まとめ

気になる色、無性に目にとまる色は今の心の状態をそのものを表しています。この色彩心理学を応用して自分を見つめるカラーセラピーは癒しの効果があります。そのひとつであるオーラソーマは単なるセラピーという枠を超えた深いヒーリングであり、哲学です。

自分をもっと知りたい時、今の自分から変化したい時、オーラソーマは何かの手助けになるかもしれません。自分がオーラソーマのコンサルテーションを受けてみたいと思った時がそのタイミングです。自分で自分を癒す、それがオーラソーマなのです。

もしその時が来ていると感じたなら、近くのサロンに問い合わせてみてくださいね。

オーラソーマカラーケアBook 色と光のメッセージ [ さくらおかそのえ ]

参考価格: 1,466円

出典: 楽天
楽天1,466円

tingara

自分らしい人生を歩む後押しをしてくれるもの、それがオーラソーマです。色の力を味方にして、毎日を楽しく過ごしてくださいね。

関連記事

アクセスランキング