乙酉(きのととり)の性格と特徴について解説!2020年の乙酉の運勢

乙酉(きのととり)の性格と特徴について解説!2020年の乙酉の運勢

乙酉(きのととり)を日柱にもつ人の、2020年運勢はどうなるのでしょう。四柱推命により男女別の性格、十二運星から受ける影響も含め解説していきます。自分だけでなく、友人に乙酉をもつ人がいたら是非読んでおきましょう。きっと参考になることがあるはずです。

コンテンツ [表示]

  1. 1乙酉(きのととり)の特徴とは?
  2. 1.1乙酉の女性の性格
  3. 1.2乙酉の男性の性格
  4. 2乙酉の四柱(年柱・月柱・日柱・時柱)
  5. 2.1乙酉を年柱にもつ人
  6. 2.2乙酉を月柱にもつ人
  7. 2.3乙酉を日柱にもつ人
  8. 2.4乙酉を時柱にもつ人
  9. 3乙酉と十二運星の組み合わせ
  10. 3.1胎× 乙酉
  11. 3.2養× 乙酉
  12. 3.3長生× 乙酉
  13. 3.4沐浴× 乙酉
  14. 3.5冠帯× 乙酉
  15. 3.6建禄× 乙酉
  16. 3.7帝旺× 乙酉
  17. 3.8衰× 乙酉
  18. 3.9病× 乙酉
  19. 3.10死× 乙酉
  20. 3.11墓× 乙酉
  21. 3.12絶× 乙酉
  22. 4乙酉の2020年の運勢は?
  23. 5乙酉の相性 
  24. 5.1乙酉の良い相性
  25. 5.2乙酉の悪い相性
  26. 6まとめ

乙酉と十二運星の組み合わせ

四柱推命で運気を見る場合、十二運も重要な要素となります。
日柱の乙酉を中心にほかの柱との組合せで現れる十二運をみていきましょう。

  • 年柱は、親や上司など目上の人との関係
  • 月柱は、仕事運や結婚運、家庭運と他者との関わり
  • 時柱は、目下や子供、部下との関係
それぞれの年齢域も頭に入れて、読んでみてくださいね

胎× 乙酉

ほかの柱に申がある場合は胎となります。物事を引きずることがないため、環境の変化への適応力が高くなるでしょう。決断は苦手ですが、流れに乗って成果を挙げていきます。

養× 乙酉

ほかの柱に未がある場合は養となります。交流関係が広がり、仲間を増やせる時期です。会話のセンスにより、チャンスをつかむことがあります。

長生× 乙酉

ほかの柱に午がある場合は長生となります。自分の嗜好を優先した方が、成果につなげられそうです。意外なところでチャンスをつかむでしょう。

沐浴× 乙酉

ほかの柱に巳ある場合は沐浴となります。未開拓な分野で成功を手にすることができそうです。周りからすると苦労しているようにみえますが、自身は充実感を味わっているでしょう。

冠帯× 乙酉

ほかの柱に辰がある場合は冠帯となります。狭い範囲ではあっても、重要なポジションに就くようです。趣味の分野で、楽しむ事ができるでしょう。

建禄× 乙酉

ほかの柱に巳がある場合は建禄となります。保守的になり、慎重さが行動力を奪いそうです。チャンスはあっても、成果につなげるのは難しいでしょう。

帝旺× 乙酉

ほかの柱に寅がある場合は帝旺となります。過去を振り返らない強い意志をもった、行動力を発揮できるでしょう。失敗しても、へこたれることはありません。

衰× 乙酉

ほかの柱に丑がある場合は衰となります。行動より、思考が優先されるため結果を出すのは難しいでしょう。準備のときと割り切れれば、日々は充実していきます。

病× 乙酉

ほかの柱に子がある場合は病となります。知識欲が高まり、いろいろなことを学んでいくでしょう。努力を重ねる姿勢によって、高評価が得られそうです。

死× 乙酉

ほかの柱に子がある場合は病となります。人脈によって救われることが多くなるでしょう。ピンチになっても、協力者によってチャンスに変えることができます。

墓× 乙酉

ほかの柱に戌がある場合は墓となります。将来に向けての、大きな目標がみつかる時期です。希望をもち前向きに、進むことができるでしょう。

絶× 乙酉

ほかの柱に酉がある場合は絶となります。環境の変化に巻き込まれそうですが、逆に新鮮さを感じて行動することができるでしょう。浮き沈みは激しいですが、それを楽しむ姿勢が幸運を呼び込みます。

次のページ

乙酉の2020年の運勢は?

関連記事

アクセスランキング