木星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】

木星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術】

木星人マイナスの性格は地道にコツコツと努力をして、大きな才能を開花させる大器晩成タイプと言えます。気立てが良く家族や周囲の人をを大切にする特徴があります。

コンテンツ [表示]

  1. 1六星占術におけるあなたの運命星を調べよう
  2. 2木星人マイナスの年運
  3. 3木星人マイナスの性格や特徴
  4. 3.1木星人マイナスの男性
  5. 3.2木星人マイナスの女性
  6. 3.3木星人マイナスの霊合星人
  7. 4木星人マイナスの恋愛・結婚運
  8. 5木星人マイナスに向いた仕事・適職
  9. 6木星人マイナスの芸能人・有名人
  10. 7木星人マイナスと他の星人の相性
  11. 7.1木星人マイナスと土星人の相性
  12. 7.2木星人マイナスと火星人の相性
  13. 7.3木星人マイナスと水星人の相性
  14. 7.4木星人マイナスと同じ木星人の相性
  15. 7.5木星人マイナスと金星人の相性
  16. 7.6木星人マイナスと天王星人の相性
  17. 82019年・2020年の運勢

木星人マイナスは他星人とはどのような相性になっているのでしょうか?今後前向きな人間関係を築くためにも、木星人マイナスと他星人との相性について知りましょう。

木星人マイナスと土星人の相性

土星人との相性

木星人マイナスと土星人との相性は2人きりでの付き合いであれば良好です。

木星人マイナスと土星人はお互いに落ち着いた性格の持ち主で、価値観の面でも似通っていて気が合うところによります。

ただし木星人マイナスと土星人の付き合いに色々な人が関わってくると、相性も一気に悪くなりがちです。特に第三者からの妨害にはくれぐれも注意をしましょう。

土星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術2019年】 | セレスティア358
細木数子さんで有名な六星占術において、2019年の土星人プラスの運勢を解説します。2019年、土星人プラスは転職NG? 今回は、土星人プラスの性格や恋愛傾向、全体運や適職、芸能人、他の星との相性などについても詳しくご紹介しています。
土星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術2019年】 | セレスティア358
六星占術は細木数子さんによって提唱された占いの一種です。2019年は土星人マイナスの人にとって忍耐の年となります。今回は土星人マイナスの2019年の運勢や性格の特徴、他の星人との相性をご紹介しています。恋愛や仕事など気になる情報を探ってみてください。

木星人マイナスと火星人の相性

火星人との相性

木星人マイナスと火星人とは年代によって相性の良し悪しも変化します。お互いに相性がよい年代が晩年頃です。これはもともと木星人と火星人が性格の面で真逆であることが影響しています。

このため精神的にそこまで成長していない子供の頃や若い頃はむしろお互いに相性が悪いです。だからこそある程度精神的に成長してから初めてうまく付き合えるようになります。

火星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術2019年】 | セレスティア358
火星人プラスの特徴や相性、火星人プラスの芸能人、さらには火星人プラスと最も相性が良い運命星をご紹介しています。2019年は火星人(+)にとって小殺界にあたるため、転職などの決断は避けた方が良い年です。火星人(+)の2019年の各運勢も紹介しています。
火星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術2019年】 | セレスティア358
六星占術は占い師細木数子さんが算命学や易学、万象学を基にして提唱した占いです。六星占術における火星人マイナスの2019年の運勢は?気になる性格や特徴、恋愛や結婚運、転職や仕事運、芸能人、他の星人との相性など、火星人マイナスの2019年を詳しく解説していきます。

木星人マイナスと水星人の相性

水星人との相性

木星人マイナスと水星人はともに落ち着いた性格の持ち主ですが、木星人が着実を地としているのに対し、水星人は素直さを地としているために若干異なるところもあります。

このため木星人マイナスと水星人はお互いに足りないところを補い合うような関係が理想的です。

また木星人マイナスと水星人がお互いの関係で立場に差があると尚うまく付き合いやすいと言えます。例えば木星人マイナスの男性がやることを、水星人の女性がフォローするといった方法です。

水星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術2019年】 | セレスティア358
占い師細木数子さんが考案した六星占術における、水星人プラスの性格や水星人(+)と他の星との相性をご紹介!水星人プラスは2019年、転職や転居は避けるべき? 芸能人にも多い水星人(+)の、2019年における全体運、金運、恋愛運なども一緒に解説していきます。
水星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術2019年】 | セレスティア358
細木数子先生が考案された六星占術の一つ「水星人マイナス」についてご紹介しています。2019年の運勢は好調ですので、仕事も恋愛もアタックあるのみです。今回は水星人マイナスの性格や恋愛傾向、適職、星人同士の相性、2019年の運勢などご紹介しています。

木星人マイナスと同じ木星人の相性

木星人同士の相性

木星人マイナスと同じ木星人とでは、相性は良いのでしょうか?

残念ながら同じ木星人同士であるにもかかわらず、お互いに相性は良くないです。

お互いに基本に忠実でとっつきにくく、コミュニケーションも少なめであることから疲れやすいという理由があります。そのうえ基本に忠実であるがゆえに成長や発展がしにくいという点でも相性の悪さが影響しがちです。

ただ同性同士や上下関係にある者同士であれば、お互いの持つ不器用さに同情や共感を示しやすいため、その点ではかえって相性が良いと言えます。

木星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術2019年】 | セレスティア358
六星占術は木星人プラスなど12の運命星にわけられた星座占いです。2019年の木星人(+)は12運気の中の「財成」に当たり、とても幸運な年です。このコーナーでは木星人プラスの特徴、相性、恋愛傾向や2019年における木星人(+)の運勢をお知らせします。

木星人マイナスと金星人の相性

金星人との相性

木星人マイナスと金星人とは、深い付き合いであれば相性は良いです。

ただし木星人マイナスは堅実であるのに対し、金星人は自由気ままで本能に従って行動しやすいという点でお互いに真逆の性格の持ち主であるため、出会ってすぐに相性が良くなるわけではありません。

少しずつ人間関係の面で親密になり、それに合わせてお互いが持っていない部分を理解するようになるにつれて相性も良くなっていく傾向です。

金星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術2019年】 | セレスティア358
明るく自由奔放な金星人プラスの2019年は、どのような運命が待っているのでしょうか?この記事では六星占術・金星人(+)の性格や特徴から、金星人(+)と他の運命星の相性を解説します。金星人プラスの2019年の全体運や金運・仕事運、恋愛運なども併せてご紹介します。
金星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術2019年】 | セレスティア358
占い師細木数子さんが考案した「六星占術」の金星人マイナスの2019年の運勢をご紹介します。2019年の転職は?さらに、金星人マイナスの性格や特徴、他の星人との相性、恋愛傾向や結婚、有名人・芸能人、仕事と適職についても詳しく解説していきます。

木星人マイナスと天王星人の相性

天王星人との相性

木星人マイナスと天王星人とは最高の相性と言えます。

基本に忠実な分、変化に対して後ろ向きの木星人マイナスに対して、色々なことに前向きな性格でいる天王星人が力添えをすることで、木星人マイナスの長所がより前向きに活かされるためです。

天王星人の方も木星人マイナスが持つ慎重かつ着実な長所から学ぶことで、結果的にお互いがより成長する間柄になれます。

仕事などでチームを組めば、最高のタッグとして大きな成果を残せるでしょう。

天王星人プラス(+)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術2019年】 | セレスティア358
六星占術による天王星人プラスの2019年の運勢は、中殺界の「乱気」で低迷期に当たります。このコーナーでは、天王星人プラスの性格や他の運命星との相性、恋愛傾向、適職について解説します。2019年の運勢も解説しますので2019年の過ごし方の参考にしてください。
天王星人マイナス(-)の特徴や相性、恋愛傾向や適職についても解説【六星占術2019年】 | セレスティア358
有名占い師細木数子さんが考案した六星占術における、2019年の天王星人マイナスの運勢を紹介します。また、天王星人マイナスの性格や特徴、2019年の恋愛傾向、適職や転職、天王星人マイナス芸能人、他の星人との相性なども詳しく解説していきます。

2019年・2020年の運勢

占い師

占い師

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

木星人-の2019年の運勢については以下の記事をご覧ください。

【六星占術】木星人マイナス(−)の2019年の運勢のイメージ
【六星占術】木星人マイナス(−)の2019年の運勢
六星占術、木星人マイナスの2019年の運勢を解説しています。
占い師

占い師

最新の2020年の運勢についてはこちらです

【2020年】木星人マイナス(-)の年運・月運を六星占術で徹底解説!のイメージ
【2020年】木星人マイナス(-)の年運・月運を六星占術で徹底解説!
2020年の木星人マイナスの運勢は「財成」です。最も金運が強くなる時期で、自然と行動にお金がついてきます。この記事では、「財成」の過ごし方や注意点を、2020年の木星人マイナスの恋愛運や金運、仕事運、月運と共にご紹介します。


 

六星占術の2020年の運勢
運命星 2020年の運気
土星人プラス 種子
土星人マイナス 大殺界・減退
金星人プラス 立花
金星人マイナス 緑生
火星人プラス 達成
火星人マイナス 小殺界・健弱
水星人プラス 大殺界・停止
水星人マイナス 達成
木星人プラス 安定
木星人マイナス 財成
天王星人プラス 再会
天王星人マイナス 中殺界・乱気
 

六星占術のイメージ
六星占術
六星占術とは細木数子さんが算命学などをもとに編み出した命術で、生年月日をもとに人を12の運気に分類します。さらに12の運命周期があり、空亡にあたる大殺界という周期をもつのが特徴です。また、大殺界の年に生まれた人を霊合星人として特殊な運命をもつ人としています。 2020年の六星占術の運勢についても書いてますので自分と気になるお相手の運気を調べてみましょう!

関連記事

アクセスランキング