庚辰(かのえたつ)の性格と特徴について解説!2020年の庚辰の運勢

庚辰(かのえたつ)の性格と特徴について解説!2020年の庚辰の運勢

庚辰(かのえたつ)を日柱にもつ人の2020年の運勢を、四柱推命で男女別の性格、相性も加えて解説していきます。また、特徴や運気にも絡む十二運にも目を向けてみました。自分だけでなく、友人や恋人に庚辰生まれの人がいれば、個性だけでなく、運気の流れをつかめるはずです。

コンテンツ [表示]

  1. 1庚辰(かのえたつ)の特徴とは?
  2. 1.1庚辰の女性の性格
  3. 1.2庚辰の男性の性格
  4. 2庚辰の四柱(年柱・月柱・日柱・時柱)
  5. 2.1庚辰を年柱にもつ人
  6. 2.2庚辰を月柱にもつ人
  7. 2.3庚辰を日柱にもつ人
  8. 2.4庚辰を時柱にもつ人
  9. 3庚辰と十二運星の組み合わせ
  10. 3.1胎× 庚辰
  11. 3.2養× 庚辰
  12. 3.3長生× 庚辰
  13. 3.4沐浴× 庚辰
  14. 3.5冠帯× 庚辰
  15. 3.6建禄× 庚辰
  16. 3.7帝旺× 庚辰
  17. 3.8衰× 庚辰
  18. 3.9病× 庚辰
  19. 3.10死× 庚辰
  20. 3.11墓× 庚辰
  21. 3.12絶× 庚辰
  22. 4庚辰の2020年の運勢は?
  23. 5庚辰の相性 
  24. 5.1庚辰の良い相性
  25. 5.2庚辰の悪い相性
  26. 6まとめ

庚辰と十二運星の組み合わせ

四柱推命で運気を見る場合、十二運も重要な要素となります。
日柱の庚辰を中心にほかの柱との組合せで現れる十二運をみていきましょう。

  • 年柱は、親や上司など目上の人との関係
  • 月柱は、仕事運や結婚運、家庭運と他者との関わり
  • 時柱は、目下や子供、部下との関係
それぞれの年齢域も頭に入れて、読んでみてくださいね

胎× 庚辰

ほかの柱に卯がある場合は胎となります。
自分らしく生きようという意思が強まるでしょう。好奇心が高まり、前向きな行動ができます。

養× 庚辰

ほかの柱に辰がある場合は養となります。
人との交流が盛んになるでしょう。安心して、自分をさらけ出せる時期で、恋愛にも適しています。

長生× 庚辰

ほかの柱に巳がある場合は長生となります。
前向きな考え方が強まり、周囲にも活気を与えられるでしょう。ただし、長く意欲をもたせるのは苦手です。

沐浴× 庚辰

ほかの柱にが午ある場合は沐浴となります。
身近な人に対して、攻撃的な態度をとることが多くなるでしょう。束縛や閉鎖的な環境と戦わなければなりません。

冠帯× 庚辰

ほかの柱に未がある場合は冠帯となります。
引き立てや環境に恵まれ、仕事や勉強ははかどっていきます。ただし、ライバルは多く地味な努力をし続けなければならないでしょう。

建禄× 庚辰

ほかの柱に申がある場合は建禄となります。
現実的な期待を受けることが多く、プレッシャーを感じるでしょう。感情のままに行動した方が、成果は上がっていきます。

帝旺× 庚辰

ほかの柱に酉がある場合は帝旺となります。
 好き嫌いの激しさが出るでしょう。理想と現実のバランスが整わないため、精神的に不安定なところがみられます。

衰× 庚辰

ほかの柱に戌がある場合は衰となります。
知識や情報を集める準備のときだと考えられれば、充実した日々が送れるでしょう。行動にはブレーキがかかることが多くなります。

病× 庚辰

ほかの柱に亥がある場合は病となります。
感性が強まり、能力も最大限に発揮されます。とくに、クリエイティブな仕事に就いている人は、チャンスに恵まれる機会が多めです。

死× 庚辰

ほかの柱に子がある場合は死となります。
じっと静かにチャンスをうかがっているようなところがあるでしょう。なかなか動きはみせませんが、小さなきっかけで大胆な行動をします。

墓× 庚辰

ほかの柱に丑がある場合は墓となります。
慎重さが強まるでしょう。じっくり考えてから行動し始めるので、チャンスを逃してしまうこともありそうです。

絶× 庚辰

ほかの柱に寅がある場合は絶となります。
安全策をとる気持ちが、逆にストレスを生むようです。大胆な行動をとれるかどうかが、成果を上げるうえでカギとなるでしょう。

次のページ

庚辰の2020年の運勢は?

関連記事

アクセスランキング