庚辰(かのえたつ)の性格と特徴について解説!2020年の庚辰の運勢

庚辰(かのえたつ)の性格と特徴について解説!2020年の庚辰の運勢

庚辰(かのえたつ)を日柱にもつ人の2020年の運勢を、四柱推命で男女別の性格、相性も加えて解説していきます。また、特徴や運気にも絡む十二運にも目を向けてみました。自分だけでなく、友人や恋人に庚辰生まれの人がいれば、個性だけでなく、運気の流れをつかめるはずです。

コンテンツ [表示]

  1. 1庚辰(かのえたつ)の特徴とは?
  2. 1.1庚辰の女性の性格
  3. 1.2庚辰の男性の性格
  4. 2庚辰の四柱(年柱・月柱・日柱・時柱)
  5. 2.1庚辰を年柱にもつ人
  6. 2.2庚辰を月柱にもつ人
  7. 2.3庚辰を日柱にもつ人
  8. 2.4庚辰を時柱にもつ人
  9. 3庚辰と十二運星の組み合わせ
  10. 3.1胎× 庚辰
  11. 3.2養× 庚辰
  12. 3.3長生× 庚辰
  13. 3.4沐浴× 庚辰
  14. 3.5冠帯× 庚辰
  15. 3.6建禄× 庚辰
  16. 3.7帝旺× 庚辰
  17. 3.8衰× 庚辰
  18. 3.9病× 庚辰
  19. 3.10死× 庚辰
  20. 3.11墓× 庚辰
  21. 3.12絶× 庚辰
  22. 4庚辰の2020年の運勢は?
  23. 5庚辰の相性 
  24. 5.1庚辰の良い相性
  25. 5.2庚辰の悪い相性
  26. 6まとめ

庚辰の2020年の運勢は?

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

それでは日柱に庚辰をもつ人の、2020年の運勢をみていきましょう。
四柱推命は東洋占術なので、年明けは2020年の場合2月3日の節分のあとです。
運勢も、そこから変わり始めると思って読んでください。

2020年の干支は庚子となります。庚辰を日柱にもつ人にとっては、死の年です。

独立、起業に向いているときでしょう。2020年は、自分の意志が強まっていく傾向があります。そのため、周囲と協調して動くよりも、単独行動の方が成果は上がるでしょう。チャンスは少なめですが、小さなきっかけを大きな結果に結び付けられます。組織の中にいる人にとっては、周りと合わせることが苦痛になりますが、フリーの職業や個人の裁量で動ける立場の人はステップアップにつながる時期です。


恋愛も含めた人間関係は、変化が起こりやすいときです。どちらかというと新たな交流が生まれるより、別れを経験する方が多くなるでしょう。相手に物足りなさを感じやすく、自分から離れていくケースが増えるようです。それも自立だといえますが、結婚している人は一時的な感情かどうかをしっかり把握してから行動しましょう。

庚辰の相性 

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

庚辰の相性を最後にみていくことにしましょう。
2020年は、自我が強まる時期で人間関係にもめごとが起こりやすいときです。
だからこそ、普段の年以上に相性を知ることが大切になります。

庚辰の良い相性

庚辰と相性が良いのは、以下の干支を日柱にもつ人となります。

もっとも相性が良いのは、乙酉の人です。さっぱりとした性格の相手ですから、束縛を受けたくない2020年にはより良い関係が築けるでしょう。
乙丑の人は、ほかの年であれば良いのですが、2020年に関しては理解してもらえないとストレスになってしまうでしょう。

ほかには、甲子、壬申、癸酉、乙亥、丙子、戊子、乙未、戊申、己酉、壬子、己未、辛酉の人たちが良さそうです。

庚辰の悪い相性

庚辰と相性が悪いのは、以下の干支を日柱にもつ人となります。

とくに気をつけたいのが、甲戌、丙戌の人です。
お互いに情のあるタイプですが、2020年は衝突しやすいでしょう。
ほかには、丙寅、丁卯、己卯、丁亥、辛卯、甲午、癸卯、丙午、甲寅、丁巳の人との付き合いは、気を付けた方が良さそうです。

まとめ

庚辰を日柱にもつ人の2020年の運勢性格、特徴に人生の流れも含め、四柱推命で解説してきました。
ただ、これは四柱推命のほんの入り口にすぎません。
あくまでもヒントの一部なので、良い悪いに振り回られないように、占いを上手に使いましょう。

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

最後まで読んでいただきありがとうございました。
2020年の庚辰は、好き嫌いの激しさが強まり、人間関係で波乱が大きくなりそうです。
もともと目立つ意識はなくても、視線を集める矛盾をもつタイプですから、気づかないうちに敵を作らないように気をつけましょう。
社会的には、単独行動で成果を上げられるときです。
自分の感情に従って行動した方が、成果は上げられるでしょう。

関連記事

アクセスランキング