戊戌(つちのえいぬ)の性格と特徴について解説!2020年の戊戌の運勢

戊戌(つちのえいぬ)の性格と特徴について解説!2020年の戊戌の運勢

戊戌(つちのえいぬ)を日柱にもつ人の2020年の運勢を、四柱推命で男女それぞれの性格や相性も加えて解説。また、特徴や運気にも絡む十二運にも目を向けてみました。自分だけでなく、友人や恋人に戊戌生まれの人がいれば、個性だけでなく、運気の流れをつかめるはずです。

コンテンツ [表示]

  1. 1戊戌(つちのえいぬ)の特徴とは?
  2. 1.1戊戌の女性の性格
  3. 1.2戊戌の男性の性格
  4. 2戊戌の四柱(年柱・月柱・日柱・時柱)
  5. 2.1戊戌を年柱にもつ人
  6. 2.2戊戌を月柱にもつ人
  7. 2.3戊戌を日柱にもつ人
  8. 2.4戊戌を時柱にもつ人
  9. 3戊戌と十二運星の組み合わせ
  10. 3.1胎× 戊戌
  11. 3.2養× 戊戌
  12. 3.3長生× 戊戌
  13. 3.4沐浴× 戊戌
  14. 3.5冠帯× 戊戌
  15. 3.6建禄× 戊戌
  16. 3.7帝旺× 戊戌
  17. 3.8衰× 戊戌
  18. 3.9病× 戊戌
  19. 3.10死× 戊戌
  20. 3.11墓× 戊戌
  21. 3.12絶× 戊戌
  22. 4戊戌の2020年の運勢は?
  23. 5戊戌の相性 
  24. 5.1戊戌の良い相性
  25. 5.2戊戌の悪い相性
  26. 6まとめ

戊戌と十二運星の組み合わせ

四柱推命で運気を見る場合、十二運も重要な要素となります。
日柱の戊戌を中心にほかの柱との組合せで現れる十二運をみていきましょう。

  • 年柱は、親や上司など目上の人との関係
  • 月柱は、仕事運や結婚運、家庭運と他者との関わり
  • 時柱は、目下や子供、部下との関係
それぞれの年齢域も頭に入れて、読んでみてくださいね

胎× 戊戌

ほかの柱に子がある場合が胎となります。
環境に恵まれず、自分の行動にブレーキを掛けなければいけないようです。ただし、それにより忍耐力を身につけていくでしょう。

養× 戊戌

ほかの柱に丑がある場合が養となります。
興味の範囲が狭くなり、極端な行動をしやすいでしょう。ただし、集中した分野に関しての知識は、深いものになります。

長生× 戊戌

ほかの柱に寅がある場合が長生となります。
精神的に落ち着きがあり、頑固さはあるものの聞く耳をもてるときです。安定感のある日常を過ごすことができるでしょう。

沐浴× 戊戌

ほかの柱に卯がある場合が沐浴(もくよく)となります。
興味をもてる対象をみつけやすいようです。プライベートが満たされるため、仕事に好影響を与えるでしょう。

冠帯× 戊戌

ほかの柱に辰がある場合が冠帯となります。
準備に時間を掛けるでしょう。周りが急かしても構わず、じっくりと取り組み成果を挙げていきます。

建禄× 戊戌

ほかの柱に巳がある場合が建禄となります。
ライフワークとなるようなものに出会えるでしょう。生涯取り組めるものをみつけることで、学ぶ目的がはっきりしていきます。

帝旺× 戊戌

ほかの柱に午がある場合が帝旺となります。
自分なりに工夫をして、問題を解決していくでしょう。努力が実を結ぶ確率が高めです。

衰× 戊戌

ほかの柱に未がある場合が衰となります。
動きは少ないものの、頭はフル回転しているでしょう。目立たないものの、充実感を味わえます。

病× 戊戌

ほかの柱に申がある場合が病となります。
ペースを乱されやすい傾向がみられるでしょう。計画通りに進まず、ストレスが溜まりやすくなります。

死× 戊戌

ほかの柱に酉がある場合が死となります。
直面した出来事によって、一時的にでも自信を無くす可能性が高いようです。そのため、行動力はさらに抑えられます。

墓× 戊戌

ほかの柱に戌がある場合が墓となります。
周りの流れに惑わされず、自分の考えで行動していくでしょう。単独行動で成果を挙げていきます。

絶× 戊戌

ほかの柱に亥がある場合が絶となります。
これまで積み上げてきた知識や経験によって、大胆なアイデアを思いつくでしょう。迷いなく、進むことができます。

次のページ

戊戌の2020年の運勢は?

関連記事

アクセスランキング