戊戌(つちのえいぬ)の性格と特徴について解説!2020年の戊戌の運勢

戊戌(つちのえいぬ)の性格と特徴について解説!2020年の戊戌の運勢

戊戌(つちのえいぬ)を日柱にもつ人の2020年の運勢を、四柱推命で男女それぞれの性格や相性も加えて解説。また、特徴や運気にも絡む十二運にも目を向けてみました。自分だけでなく、友人や恋人に戊戌生まれの人がいれば、個性だけでなく、運気の流れをつかめるはずです。

コンテンツ [表示]

  1. 1戊戌(つちのえいぬ)の特徴とは?
  2. 1.1戊戌の女性の性格
  3. 1.2戊戌の男性の性格
  4. 2戊戌の四柱(年柱・月柱・日柱・時柱)
  5. 2.1戊戌を年柱にもつ人
  6. 2.2戊戌を月柱にもつ人
  7. 2.3戊戌を日柱にもつ人
  8. 2.4戊戌を時柱にもつ人
  9. 3戊戌と十二運星の組み合わせ
  10. 3.1胎× 戊戌
  11. 3.2養× 戊戌
  12. 3.3長生× 戊戌
  13. 3.4沐浴× 戊戌
  14. 3.5冠帯× 戊戌
  15. 3.6建禄× 戊戌
  16. 3.7帝旺× 戊戌
  17. 3.8衰× 戊戌
  18. 3.9病× 戊戌
  19. 3.10死× 戊戌
  20. 3.11墓× 戊戌
  21. 3.12絶× 戊戌
  22. 4戊戌の2020年の運勢は?
  23. 5戊戌の相性 
  24. 5.1戊戌の良い相性
  25. 5.2戊戌の悪い相性
  26. 6まとめ

2020年の干支は庚子となります。戊戌を日柱にもつ人にとっては、胎の年です。

環境に恵まれず厳しい年ですが、だからこそ本当の味方をみつけられるときです。尽くしてくれることが多く、社会面など現実的な分野では、かなり助けてもらえるでしょう。それにより、厳しい中でも成果が挙げられるはずです。

金銭面など現実的な援助をしてもらう代わりに、相手の精神面は支えてあげるようにしましょう。相手はたいていの場合、身近な存在です。友人や同僚、恋人や妻など、犠牲にしていないかどうかを確認しながら、気遣いをしていくことで、この先もサポートをしてくれるでしょう。

戊戌の相性 

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

戊戌を日柱にもつ人の相性は、どのようなものになるのでしょう。

2020年は、厳しい環境だからこそ、味方と敵の見極めがつきやすい年です。
とはいえ、すべての人がわかりやすく見分けがつくわけではありません。
厳しい助言をしてくれる敵のようにみえる味方や、穏やかに近づいてくるものの下心をもった敵もいるでしょう。

四柱推命の相性は、味方と敵を見分けるうえで、きっと参考になるはずです。

戊戌の良い相性

戊戌と相性が良いのは、以下の干支を日柱にもつ人となります。

もっとも相性が良いのは、癸卯の人です。
お互いを理解することができ、信頼をもって共に歩んでいけるでしょう。
ほかにも、丙寅、庚午、乙卯、庚寅、丙申、丙午の人たちとは、楽しい日々が送れそうです。

戊戌の悪い相性

戊戌と相性が悪いのは、以下の干支を日柱にもつ人となります。

厳しい相手となるのは、壬辰と甲辰の人です。
友人、恋愛、仕事どの分野であっても、時間を共にするとストレスが溜まるでしょう。
ほかにも、乙亥、甲申、乙巳、壬子の人たちとの関係は、窮屈に感じそうです。

まとめ

戊戌を日柱にもつ人の2020年の運勢、性格、特徴に人生の流れも含め、四柱推命で解説してきました。
ただ、これは四柱推命のほんの入り口にすぎません。
あくまでもヒントの一部なので、良い悪いに振り回られないように、占いを上手に使いましょう。

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

最後まで読んでいただきありがとうございました。
2020年の戊戌は、新たな環境に入る可能性が高めです。
そのために、これまでのやり方が通じないなど、苦労することもあるでしょう。
不遇な年だといえます。

ただそんな年だからこそ、味方になってくれる人を見極め、大切にすることが重要です。
頑固で負けず嫌いであっても、厳しいときは人を頼ってみましょう。
その対応により、味方か敵かがわかる可能性もあるのです。

関連記事

アクセスランキング