辛酉(かのととり)の性格と特徴について解説!2020年の辛酉の運勢は?

辛酉(かのととり)の性格と特徴について解説!2020年の辛酉の運勢は?

辛酉(かのととり)を日柱にもつ人の2020年の運勢を、四柱推命で男女それぞれの性格や相性も加えて解説。また、特徴や運気にも絡む十二運にも目を向けてみました。自分だけでなく、友人や恋人に辛酉生まれの人がいれば、個性だけでなく、運気の流れをつかめるはずです。

コンテンツ [表示]

  1. 1辛酉(かのととり)の2020年の運勢は?
  2. 1.12020年の辛酉は建禄の年で空亡の1年目
  3. 1.2空亡年の過ごし方
  4. 2辛酉の相性
  5. 2.1辛酉の良い相性
  6. 2.2辛酉の悪い相性
  7. 3辛酉(かのととり)の特徴と性格とは?
  8. 3.1辛酉の女性の性格
  9. 3.2辛酉の男性の性格
  10. 4辛酉の四柱推命と性格
  11. 4.1辛酉を年柱にもつ人の性格
  12. 4.2辛酉を月柱にもつ人に性格
  13. 4.3辛酉を日柱にもつ人の性格
  14. 4.4辛酉を時柱にもつ人に性格
  15. 5辛酉と十二運星の組み合わせ
  16. 5.1辛酉と胎
  17. 5.2辛酉と養
  18. 5.3辛酉と長生
  19. 5.4辛酉と沐浴
  20. 5.5辛酉と冠帯
  21. 5.6辛酉と建禄
  22. 5.7辛酉と帝旺
  23. 5.8辛酉と衰
  24. 5.9辛酉と病
  25. 5.10辛酉と死
  26. 5.11辛酉と墓
  27. 5.12辛酉と絶
  28. 6辛酉の四柱推命の性格を知り、運勢を高めよう!

辛酉(かのととり)の特徴と性格とは?

辛酉(かのととり)の特徴と性格とは?
辛酉の人を現実のものに例えるなら、宝石や砂金、また収穫物となります。
まだだれの手も入っていない、素材そのものの純粋さが特徴です。
臨機応変に行動することは苦手ですが、自分の得意分野には絶対の自信をもっています。

純粋であるがゆえに頑固ですが、他人にそれを向けるより自分の内面に厳しさを求めるでしょう。器用ではありませんが、コツコツと努力をしていけるタイプです。
四柱推命のイメージ
四柱推命
四柱推命は、東洋占術の代表格です。陰陽五行をもとに、運気から性格、才能を総合的に読み解くことができます。一見難しそうですが、意味を理解すればとても便利な占いだと言っていいでしょう。そんな四柱推命をうまく利用するために、まずは、基礎的な知識を覚えておきましょう。

辛酉を日柱にもつ人が仲間にいると、さっぱりした関係が築けるでしょう。

純粋で頑固、理想を求めて行動をするタイプですが、他人を巻き込もうとはしません。あくまでも、自分の行動のバックボーンとしての理想であって、価値観を共有しようとはしないでしょう。そんな適度な距離感と、温和に感じさせる外見によって周囲の人から評価される人です。

頑固ではあっても考え方はシンプルです。頭の回転は早いものの、器用さがなく不得意なことはとことん苦手です。そんな隙のあるところも、親しみを感じさせる効果を生んでいるでしょう。

辛酉の女性の性格

辛酉を日柱にもつ女性は、人との距離感が絶妙な人でしょう。

器用ではない特徴は人間関係にも出ます。社交的ですぐに周りの雰囲気に馴染み、交友関係を広げていきますが、深く付き合うということはありません。警戒心が強く、協調性にも欠けたマイーペースなところがあるため、人間関係は広く浅くになりがちでしょう。

正面から人と向き合おうとしないのは、失敗している姿をみせたくないプライドの高さから来ています。根は純粋で人間的な魅力をもっているのですが、素直さに欠けます。そんな性格を理解しているため、恋愛は苦手です。また自分自身で結婚には不向きと判断し、仕事へ意識を向ける女性が多いでしょう。

辛酉の男性の性格

辛酉を日柱にもつ男性は、良くも悪くも多彩な表情をみせるでしょう。

とても頭の良い人と思えるときもあれば、トラブルにテンパって無意味な行動を取ることもあります。あくまでも、自分のペースで進んでいるときにこそ、力を発揮するタイプで逆境や責められた場合は弱さをみせるでしょう。とくに注意を受けたりしたときには、子供用に不貞腐れることがあります。

ただ、人としては憎めないタイプです。同じ辛酉であっても、男性はソフトな人が多く気遣いもできます。自分にも他人にも厳しい人ですが、心にまで踏み込んでこないため悪いイメージをもたれることは少ないでしょう。第一印象が良いため、営業などに向いているように思えますが、仕事にするなら頭脳労働の方がペースを守れる分、向いているようです。

辛酉の四柱推命と性格

辛酉の四柱推命と性格
辛酉が、それぞれの柱に出ている場合を説明していきます。
年柱は、幼いころの性格。
月柱は、成人後から社会人になってからの性格。
日柱は、一生を通じて変わらない部分。
時柱は、晩年の過ごし方。
全体にも影響を与えますが、とくに柱の意味が強調されます。

辛酉を年柱にもつ人の性格

年柱に辛酉をもつ人の幼年期は、珍しい家庭環境の中で育つでしょう。独特の価値観や環境をもつ両親から受け継ぐものは濃く、理想や個性を重視する傾向が出ます。

辛酉を月柱にもつ人に性格

月柱に辛酉をもつ人の青年、壮年期は、遠慮のない物言いは評価の別れるところです。上司に恵まれるかどうかで、社会的な立場はかなり変わってくるでしょう。

辛酉を日柱にもつ人の性格

日柱に辛酉をもつ人が生涯失わない特徴は、つねに周囲に対し冷静な視線を向けているでしょう。ただそんな冷めたところは、温和に見える外見により隠すことができるため、人間関係のトラブルは少なめです。

辛酉を時柱にもつ人に性格

時柱に辛酉をもつ人の晩年は、社会に居場所がなくなるとかなり落ち込んでしまうでしょう。体力的にきつくても、一生現役でいることで精神は落ち着いていきます。

次のページ

辛酉と十二運星の組み合わせ

関連記事

アクセスランキング