「いたたまれない」の意味とは?言葉の由来・語源と使い方を例文つきで紹介

「いたたまれない」の意味とは?言葉の由来・語源と使い方を例文つきで紹介

「いたたまれない」は、その場にいるのが堪えられないという意味の言葉です。普段よく耳にする「いたたまれない」ですが、間違えた使い方をされることが多い言葉でもあります。間違えやすい使い方、正しい使い方を、用例をあげて解説します。

コンテンツ [表示]

  1. 1「いたたまれない」の意味とは?
  2. 1.1「いたたまれない」心境とは
  3. 2「いたたまれない」の由来・語源
  4. 3「いたたまれない」の使い方・用例
  5. 3.1前に理由・状況の説明を付ける言い方
  6. 3.2「いたたまれない気持ち」
  7. 3.3「いたたまれない」のよくある間違い
  8. 4「いたたまれない」の類語や似た表現
  9. 4.1「いたたまれない」の英語表現
  10. 5「いたたまれない」の意味のまとめ

「いたたまれない」の類語や似た表現

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

「いたたまれない」の類語や、似た表現には次のようなものがあります。

「いたたまれない」の類語・似た表現

  • 肩身がせまい
  • ばつが悪い
  • 身の置き所(置き場)がない
  • 気まずい
  • 穴があったら入りたい

これらの言葉は、「いたたまれない」よりも詳しく、心理状態を伝えることができます。

フロイト先生

フロイト先生

例えば「穴があったら入りたい」なら、すごく恥ずかしいのだな、ということが読み取れるな。

萌え袖ちゃん

萌え袖ちゃん

なんだかどの言葉も、文字を見ているだけで胃がシクシクしてくるわ。

「いたたまれない」の英語表現

「いたたまれない」を英語で表現する時は、「feel like runnninng away」を用いましょう。この英文は、「逃げ出したい」というニュアンスで使用されます。直訳の「being unable to stay」は「いたたまれない」の訳としては適していないので気をつけましょう。

チャーリー

チャーリー

being unable to stayは、「滞在できない」という意味だよ。

「いたたまれない」の意味のまとめ

「いたたまれない」は、日常会話でもよく使われる言葉です。しかし、誤用されることが多いため、正しくない使われ方をされても違和感を感じることが少ない言葉と言えるでしょう。

そのため、自分でも間違えた使い方をしている事に気づかない人も少なくありません。「いたたまれない」の意味を正しく理解し、使い方には十分注意しましょう。

「秋波を送る」の意味とは?政治のニュースで耳にする言葉の由来・語源と使い方を紹介のイメージ
「秋波を送る」の意味とは?政治のニュースで耳にする言葉の由来・語源と使い方を紹介
政治のニュースや、新聞で「秋波を送る」という言葉を耳にしたことはありませんか?日常生活ではあまりなじみのない言葉なので、意味を知らないという人も多いかもしれません。ここでは、「秋波を送る」の語源や、使い方について詳しくご紹介します。
残滓の読み方や意味とは?その言葉の語源や使い方を紹介のイメージ
残滓の読み方や意味とは?その言葉の語源や使い方を紹介
「残滓」とは、残り物や残りカスという意味で、読み方は「ざんし」です。物理的な残り物という意味のほかにも「価値がなくなった物」を揶揄する場合もあります。普段はあまり使うことのない「残滓」の意味や類語・語源について解説します。
意味解説のイメージ
意味解説

関連記事

line-friend-pc

アクセスランキング