癸未(みずのとひつじ)の性格と特徴について解説!2020年の癸未の運勢

癸未(みずのとひつじ)の性格と特徴について解説!2020年の癸未の運勢

癸未(みずのとひつじ)を日柱にもつ人の2020年の運勢を、四柱推命で男女それぞれの性格や相性も加えて解説。また、特徴や運気にも絡む十二運にも目を向けてみました。自分だけでなく、友人や恋人に庚辰生まれの人がいれば、個性だけでなく、運気の流れをつかめるはずです。

コンテンツ [表示]

  1. 1癸未(みずのとひつじ)の特徴とは?
  2. 1.1癸未の女性の性格
  3. 1.2癸未の男性の性格
  4. 2癸未の四柱(年柱・月柱・日柱・時柱)
  5. 2.1癸未を年柱にもつ人
  6. 2.2癸未を月柱にもつ人
  7. 2.3癸未を日柱にもつ人
  8. 2.4癸未を時柱にもつ人
  9. 3癸未と十二運星の組み合わせ
  10. 3.1胎× 癸未
  11. 3.2養× 癸未
  12. 3.3長生× 癸未
  13. 3.4沐浴× 癸未
  14. 3.5冠帯× 癸未
  15. 3.6建禄× 癸未
  16. 3.7帝旺× 癸未
  17. 3.8衰× 癸未
  18. 3.9病× 癸未
  19. 3.10死× 癸未
  20. 3.11墓× 癸未
  21. 3.12絶× 癸未
  22. 4癸未の2020年の運勢は?
  23. 5癸未の相性 
  24. 5.1癸未の良い相性
  25. 5.2癸未の悪い相性
  26. 6まとめ

癸未の2020年の運勢は?

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

それでは日柱に癸未をもつ人の、2020年の運勢をみていきましょう。
四柱推命は東洋占術なので、2020年の場合2月3日が節分となり、ここが年明けとなります。
運勢も、そこから変わり始めると思って読んでください。

2020年の干支は庚子となります。癸未を日柱にもつ人にとっては、建禄の年です。

自分の意志とは裏腹に、社会の激流に飲み込まれていきます。本意ではない役割に就くこともあるでしょう。正直なタイプだけに、駆け引きの必要な人間関係の中で、ストレスを感じることも多くなります。

ただし、その耐えながらも自分のやるべきことを進めていく姿によって、理解者を増やしていけるでしょう。厳しい環境だからこそ、本当の味方がみつかるときです。とくに、これまで大切にしてきた身近な人たちに、助けられることが多いでしょう。

癸未の相性 

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

癸未を日柱にもつ人の相性を、最後に見ていくことにしましょう。

2020年の癸未の人間関係は波乱含みです。
だれが味方で、どの人が敵かわからなくなるでしょう。
こんな年だからこそ、四柱推命の相性は利用しやすいともいえます。

外見だけではわからない、本当の味方になってくれる人を干支のよって探してみましょう。

癸未の良い相性

癸未と相性が良いのは、以下の干支を日柱にもつ人となります。

もっとも相性が良いのは戊午の人です。
男女関係なく、親近感を覚えお互いを助け合える関係を作れるでしょう。
ほかにも、丁卯、乙亥、戊寅、己卯、丁亥、辛卯、己亥、戊申、辛亥、乙卯の人たちとは、良好な関係が作れそうです。

癸未の悪い相性

癸未と相性が悪いのは、以下の干支を日柱にもつ人となります。

気をつけたい相手は、丁丑、己丑の人たちです。
トラブルが起きやすいだけでなく、理由もなくプレッシャーを受けてしまいます。
ほかにも、甲子、丙寅、甲戌、丙子、丙申、丁酉、庚子、庚戌、丙辰、壬戌とも良い関係を築くのは難しいでしょう。

まとめ

癸未を日柱にもつ人の2020年の運勢、性格、特徴に人生の流れも含め、四柱推命で解説してきました。
ただ、これは四柱推命のほんの入り口にすぎません。
あくまでもヒントの一部なので、良い悪いに振り回られないように、占いを上手に使いましょう。

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

最後まで読んでいただきありがとうございました。

癸未の2020年は、気の抜けない年となります。
忙しさの中で、神経がすり減る出来事が多くなるでしょう。

自分の意志とは違う立場に置かれて、ストレスを感じることもあるとは思いますが、本当の味方がみつかる年でもあります。
そういった相手を周りに集め、心の疲れをとる環境を自分で作り上げましょう。

関連記事

line-friend-pc

アクセスランキング