甲戌(きのえいぬ)の性格と特徴について解説!|60干支|2020年の甲戌の運勢

甲戌(きのえいぬ)の性格と特徴について解説!|60干支|2020年の甲戌の運勢

甲戌(きのえいぬ)を日柱にもつ人の2020年の運勢を、四柱推命で男女別の性格、相性も加えて解説していきます。また、性質や人間関係にも絡む十二運にも触れていますから、運気の流れをつかめるはずです。甲戌の日に生まれた人は、とくに参考にしてみましょう。

コンテンツ [表示]

  1. 1甲戌(きのえいぬ)の特徴とは?
  2. 1.1甲戌の女性の性格
  3. 1.2甲戌の男性の性格
  4. 2甲戌の四柱(年柱・月柱・日柱・時柱)
  5. 2.1甲戌を年柱にもつ人
  6. 2.2甲戌を月柱にもつ人
  7. 2.3甲戌を日柱にもつ人
  8. 2.4甲戌を時柱にもつ人
  9. 3甲戌と十二運星の組み合わせ
  10. 3.1胎× 甲戌
  11. 3.2養× 甲戌
  12. 3.3長生× 甲戌
  13. 3.4沐浴× 甲戌
  14. 3.5冠帯× 甲戌
  15. 3.6建禄× 甲戌
  16. 3.7帝旺× 甲戌
  17. 3.8衰× 甲戌
  18. 3.9病× 甲戌
  19. 3.10死× 甲戌
  20. 3.11墓× 甲戌
  21. 3.12絶× 甲戌
  22. 4甲戌の2020年の運勢は?
  23. 5甲戌の相性 
  24. 5.1甲戌の良い相性
  25. 5.2甲戌の悪い相性
  26. 6まとめ

四柱推命で運気を見る場合、十二運も重要な要素となります。
日柱の甲戌を中心にほかの柱との組合せで現れる十二運をみていきましょう。

  • 年柱は、親や上司など目上の人との関係
  • 月柱は、仕事運や結婚運、家庭運と他者との関わり
  • 時柱は、目下や子供、部下との関係
それぞれの年齢域も頭に入れて、読んでみてくださいね
 

胎× 甲戌

ほかの柱にがある場合は胎となります。
自分の能力を活かせる環境を、得ることが難しいでしょう。そのため、集中力が散漫になる傾向が見られます。

養× 甲戌

ほかの柱にがある場合は養となります。
周りを気にせず、マイペースで進んでいくでしょう。精神面が強まり、最低限の役割に徹していきます。

長生× 甲戌

ほかの柱にがある場合は長生となります。
孤立無援状態になるでしょう。敵が多い環境で、戦うことを余儀なくされます。しかし精神面は鍛えられるでしょう。

沐浴× 甲戌

ほかの柱に子がある場合は沐浴となります。
プライベートが好調になるにつれて、社会的な活動が盛んになります。パートナーを手に入れれば、大きなチャンスを得ることにつながるでしょう。

冠帯× 甲戌

ほかの柱にがある場合は冠帯となります。
感情の起伏が激しいときですが、自分のリズムと運気が上手くリンクするときです。チャンスをものにする機会は、増えていくでしょう。

 

建禄× 甲戌

ほかの柱にがある場合は建禄となります。
アイデアは豊富に生まれますが、周囲には理解されないようです。上手く進めず、ストレスをためやすいでしょう。

帝旺× 甲戌

ほかの柱にがある場合は帝旺となります。
目標が見つかり、意欲は増していきます。しかしどう進めていいかがつかめないため、空回りしやすいでしょう。

衰× 甲戌

ほかの柱にがある場合は衰となります。
目の前に来たチャンスを、つかみ損ねる可能性が高めです。思わぬところにある機会をしっかりものにしていきましょう。

病× 甲戌

ほかの柱にがある場合は病となります。
裏切りや別れなどで、プライベートに心が乱されるときです。社会的な活動もハードワークな割には、実りが少ないでしょう。

死× 甲戌

ほかの柱にがある場合は死となります。
信念をもって進む意欲があるときです。ただし、体力的には弱く、病気に気をつけなければなりません。

 

墓× 甲戌

ほかの柱にがある場合は墓となります。
面倒見の良さを発揮するでしょう。ただし、そこにはかなりの忍耐が必要になります。目下が優秀とは限りません。

絶× 甲戌

ほかの柱にがある場合は絶となります。
頼まれごとが多く、責任感から逃げることはしません。ただし、自分のせいだけでなく、周囲の環境に振り回されることが多く、予定通りに進まないでしょう。

 

甲戌の2020年の運勢は?

次のページ

甲戌の相性 

関連記事

アクセスランキング