甲寅(きのえとら)の性格と特徴について解説!2020年の甲寅の運勢は?

甲寅(きのえとら)の性格と特徴について解説!2020年の甲寅の運勢は?

甲寅(きのえとら)を日柱にもつ人の2020年の運勢を、四柱推命で男女それぞれの性格や相性も加えて解説。また、特徴や運気にも絡む十二運にも目を向けてみました。自分だけでなく、友人や恋人に甲寅生まれの人がいれば、個性だけでなく、運気の流れをつかめるはずです。

コンテンツ [表示]

  1. 1甲寅(きのえとら)の2020年の運勢は?
  2. 1.12020年の甲寅は沐浴、空亡年
  3. 1.2空亡の年の過ごし方
  4. 2甲寅の相性
  5. 2.1甲寅の良い相性
  6. 2.2甲寅の悪い相性
  7. 3甲寅(きのえとら)の特徴と性格とは?
  8. 3.1甲寅の女性の性格
  9. 3.2甲寅の男性の性格
  10. 4甲寅の四柱推命と性格
  11. 4.1甲寅を年柱にもつ人の性格
  12. 4.2甲寅を月柱にもつ人に性格
  13. 4.3甲寅を日柱にもつ人の性格
  14. 4.4甲寅を時柱にもつ人に性格
  15. 5甲寅と十二運星の組み合わせ
  16. 5.1甲寅と胎
  17. 5.2甲寅と養
  18. 5.3甲寅と長生
  19. 5.4甲寅と沐浴
  20. 5.5甲寅と冠帯
  21. 5.6甲寅と建禄
  22. 5.7甲寅と帝旺
  23. 5.8甲寅と衰
  24. 5.9甲寅と病
  25. 5.10甲寅と死
  26. 5.11甲寅と墓
  27. 5.12甲寅と絶
  28. 6甲寅の四柱推命の性格を知り、運勢をを高めよう!

甲寅(きのえとら)の特徴と性格とは?

甲寅(きのえとら)の特徴と性格
甲寅を現実に例えれば、厳しい冬を乗り越え、実をつけ始めた木々というところでしょう。
ポジティブな思考と情熱に、判断力を兼ね備えた頼れる人物です。
冬を乗り越えた大木というイメージは、人であれば人脈を自然に持ち合わせている人になります。
負けず嫌いではありますが、波風の立つことを好まないため、協調性の方が目立つでしょう。

甲寅を日柱にもつ人が仲間にいると、羨望のまなざしを向けることになるでしょう。

甲寅は、人間的な魅力の高い人です。まず表向きには穏やかで、周りの気持ちを汲み取ることができます。かといって保守的ではなく、ストレートで情熱的な優れた行動力をもっているでしょう。

人望のありますから、それを活かしてリーダーになる場合もあれば、頭の回転の良さを活かし参謀にもなれる人です。欠点になるのは、これだけバランスよく長所がそろっているところでしょう。もちろん内面には激しさをもっていますが、それにより問題を起こすことはありません。もしトラブルがあるとすれば、甲寅の完璧さにコンプレックスを抱いた人によって起こるでしょう。ただそれすらも、うまくあしらうことができるのが甲寅の人です。

早めに生家から離れたり、独立したりする方が運気は開けます。

甲寅の女性の性格

甲寅を日柱にもつ女性は、根の生えた大木の頼もしさと周りを気遣うことのできる枝葉をもった魅力的な人でしょう。

まず甲寅の女性の特徴となっているのが、芯の強さです。負けず嫌いなところに、責められたり失敗したりすると、よりファイトを燃やし努力する精神的な強さがあるでしょう。自分には厳しいところはありますが、周りには気遣いのできる繊細さももち合わせています。そんな強さと優しさを持ち合わせている甲寅の女性の適職は、教師など指導をするものになるでしょう。

そんな優しさをもつ、甲寅の女性ですから当然モテます。ただ、恋愛になると真面目さが強調され、相手に刺激のなさをかんじさせてしまうところがあります。恋人にするより、結婚したらいい妻になるというイメージをもたれるやすいようです。相手としては、家庭を守らせれば安心と思える女性でしょう。

甲寅の男性の性格

甲寅を日柱にもつ男性は、曲がったことを嫌い堂々と進むために努力を惜しまない人でしょう。

甲寅の男性は、高いプライドをもっています。上辺だけでなく、その誇り高き心を支えるための努力をし続ける忍耐力がある男性です。女性に較べると協調性には欠け、単独行動を好むでしょう。ただ指導力や信頼感はあるため、適職としては組織ならプロジェクトリーダー、フリーであればコンサルタントに向いています。

性格的には、自分には厳しくそれだけに安定感をもっています。厳しい言葉で責めても、それを受け止め穏やかな言葉で説得してしまうコミュニケーション能力ももっているでしょう。そんな個性をもっていることから、外見は若くても年齢より上の落ち着きを感じさせるのが、甲寅の男性です。

甲寅の四柱推命と性格

甲寅が、それぞれの柱に出ている場合を説明していきます。
年柱は、幼いころの性格。
月柱は、成人後から社会人になってからの性格。
日柱は、一生を通じて変わらない部分。
時柱は、晩年の過ごし方。
全体にも影響を与えますが、とくに柱の意味が強調されます。

甲寅を年柱にもつ人の性格

年柱に甲寅をもつ人の幼年期は、収入の上下に関係なく品のある家庭で育つことを意味しています。礼儀正しい態度をとれるのは、そんな家族の影響を受けているからなのでしょう。

甲寅を月柱にもつ人に性格

月柱に甲寅をもつ人の青年、壮年期は、ビジネス面で成功を収める可能性が高めです。とくに人脈によりチャンスはもたらされ、そのキーパーソンとなるのは異性の場合が多いでしょう。

甲寅を日柱にもつ人の性格

日柱に甲寅をもつ人が生涯失わない特徴は、ただ単に真面目なだけではなく、周りを明るくする陽気さをもちます。クリエイティブな才能ももちあわせているでしょう。

甲寅を時柱にもつ人に性格

時柱に甲寅をもつ人の晩年は、負けず嫌いな面が強調されるでしょう。理解してくれる人に恵まれると、成果とともに金運を得ることもできます。

次のページ

甲寅と十二運星の組み合わせ

関連記事

アクセスランキング