安定とは?(六星占術の運命周期)

安定とは?(六星占術の運命周期)

六星占術の運命周期「安定」について解説します。

コンテンツ [表示]

  1. 1安定(あんてい)とは?
  2. 2安定の過ごし方
  3. 3六星占術の運命周期

安定(あんてい)とは?

「安定」は運命周期の9番目に位置し、これまでに掴んだ成果を味わう時期です。

黄金期とも呼ばれるこの時期では、今まで尽力してきた物事が安定します。「財政」の時期までのスピードを緩め、手元にある成果をゆっくり味わいましょう。また、前々から願っていたことが叶う可能性が高いですが、新しいアクションを起こすのには向いていないとされます。

次に訪れる「陰影」(大殺界の始まり)に備えた充電期間となっています。

安定の過ごし方

安定の時期は、無我夢中で頑張ることはせずにゆったりと過ごすのがおすすめです。

強い運気の一つとされる時期ですが、新しい物事の開始には向いていません。何か良いアイデアが浮かんだとしても、それはまた巡ってくる「種子」の時期のために大事にとっておきましょう。

これまでの言動を振り返って、良かった点・反省すべき点を洗い出して自分の糧とすることが推奨されます。次に訪れる長い冬・大殺界に備えて、心身のエネルギーを満たしておくようにします。

六星占術の運命周期

六星占術の12の運気
六星占術の運命周期はこの順番に巡ります
運命周期とは?六星占術における12の運気について解説しますのイメージ
運命周期とは?六星占術における12の運気について解説します
六星占術における12の運命周期について解説しています。種子から始まり、減退で終わる12の運気によって、周期は成り立ち、陰影、停止、減退の3つの期間が大殺界と呼ばれます。

運命周期の順番 運気の名称
種子
緑生
立花
健弱(小殺界)
5 達成
6 乱気(中殺界)
7 再会
8 財成
9 安定
10 陰影(大殺界)
11 停止(大殺界)
12 減退(大殺界)

六星占術のまとめページのイメージ
六星占術のまとめページ
六星占術とは細木数子さんが算命学などをもとに編み出した命術で、生年月日をもとに人を12の運気に分類します。さらに12の運命周期があり、空亡にあたる大殺界という周期をもつのが特徴です。また、大殺界の年に生まれた人を霊合星人として特殊な運命をもつ人としています。 2020年の六星占術の運勢についても書いてますので自分と気になるお相手の運気を調べてみましょう!

関連記事

angelnumber

アクセスランキング