健弱とは?(六星占術の運命周期)

健弱とは?(六星占術の運命周期)

六星占術の運命周期「健弱」(小殺界)について解説します。

コンテンツ [表示]

  1. 1健弱(けんじゃく)とは?
  2. 2健弱の過ごし方
  3. 3六星占術の運命周期

※六星占術は、細木数子先生によって考案・提唱された占いです。商標登録は細木数子先生にあります。この記事は六星占術を紹介する内容で、読者を占うものではありません。六星占術で運勢を占いたい方は、細木数子先生のサイトや書籍をご覧ください。

健弱(けんじゃく)とは?

「健弱」は運命周期の4番目に位置し、小殺界と呼ばれる時期です。

この時期は季節で例えるなら夏で、夏バテ状態といえます。健康面で不安が生じやすい時期ですので、病気やケガに充分注意が必要とされます。「立花」までに溜まった疲労を癒し、デトックスすることが重要です。

これまで得たものは、運気の良さに後押しされていたからで本来の実力以上のものかもしれません。これまでの行動や思考を内省する時期ともいえそうです。

健弱の過ごし方

むやみやたらに新しい物事にチャレンジするのは向いていない時期です。無理をすると、身体面での不調が出てしまい、尾を引く可能性が高くなります。繁忙期でもありますが、リラックスして疲れを癒すことに重きをおきましょう。

愛情面でも押しの強さを控えるようにし、自分の行動が相手を振り回していないか見つめなおすと、よりよい関係になるとされます。

疲労で頭が回らない時期ですので、新たな投資も控えましょう。しかしながら健弱の時期だからとあまりネガティブにならず、次なるステップへ踏み出すための一休み期間としてポジティブに捉えることが大切です。

六星占術の運命周期

六星占術の12の運気
六星占術の運命周期はこの順番に巡ります
運命周期とは?六星占術における12の運気について解説しますのイメージ
運命周期とは?六星占術における12の運気について解説します
六星占術における12の運命周期について解説しています。種子から始まり、減退で終わる12の運気によって、周期は成り立ち、陰影、停止、減退の3つの期間が大殺界と呼ばれます。

運命周期の順番 運気の名称
種子
緑生
立花
健弱(小殺界)
5 達成
6 乱気(中殺界)
7 再会
8 財成
9 安定
10 陰影(大殺界)
11 停止(大殺界)
12 減退(大殺界)

六星占術のイメージ
六星占術
六星占術とは細木数子さんが算命学などをもとに編み出した命術で、生年月日をもとに人を12の運気に分類します。さらに12の運命周期があり、空亡にあたる大殺界という周期をもつのが特徴です。また、大殺界の年に生まれた人を霊合星人として特殊な運命をもつ人としています。 2020年の六星占術の運勢についても書いてますので自分と気になるお相手の運気を調べてみましょう!

六星占術の性格と年運
基本性格 2020年 2021年の運気
土星人マイナス 大殺界・減退 種子
土星人プラス 種子 緑生
金星人マイナス 緑生 立花
金星人プラス 立花 健弱
火星人マイナス 小殺界・健弱 達成
火星人プラス 達成 乱気
天王星人マイナス 中殺界・乱気 再会
天王星人プラス 再会 財成
木星人マイナス 財成 安定
木星人プラス 安定 陰影
水星人マイナス 大殺界・陰影 停止
水星人プラス 安定 減退

関連記事

アクセスランキング

記事はありません。