陰影とは?(六星占術の運命周期)

陰影とは?(六星占術の運命周期)

六星占術の運命周期「陰影」(大殺界の始まり)について解説します。

コンテンツ [表示]

  1. 1陰影(いんえい)とは?
  2. 2陰影の過ごし方
  3. 3六星占術の運命周期

※六星占術は、細木数子先生によって考案・提唱された占いです。商標登録は細木数子先生にあります。この記事は六星占術を紹介する内容で、読者を占うものではありません。六星占術で運勢を占いたい方は、細木数子先生のサイトや書籍をご覧ください。

陰影(いんえい)とは?

「陰影」は運命周期の10番目に位置し、大殺界の始まりの時期にあたります。

季節に例えると冬で、冷え込んでいく温度のように運気も下降の一途を辿ります。特に対人関係運が落ち、フィルター越しに物事を見てしまうために、正しい判断ができずに疑心暗鬼に陥りそうです。素直に物事を見ることができなくなるでしょう。さらに実際に、人に騙されたりたぶらかされたりすることが起きて、不安や困惑でいっぱいになりそうな時期となっています。

大殺界についてはこちらの記事をご覧ください。

陰影の過ごし方

まず冷静になることが求められます。主観的ではなく、客観的な視点を持つように心がけましょう。

そして実際に裏切りにあったとしても、あなた自身は人に対して誠実でいることが大切です。悲しみや憎しみに捉われそうでつらいでしょうが、感情的になると泥沼になりますし、ほかの対人関係にまで悪影響を及ぼします。

いつも自分を見守ってくれている人のことを忘れずに、感謝の気持ちを持って過ごす日々が推奨される時期です。

六星占術の運命周期

六星占術の12の運気
六星占術の運命周期はこの順番に巡ります
運命周期とは?六星占術における12の運気について解説しますのイメージ
運命周期とは?六星占術における12の運気について解説します
六星占術における12の運命周期について解説しています。種子から始まり、減退で終わる12の運気によって、周期は成り立ち、陰影、停止、減退の3つの期間が大殺界と呼ばれます。

運命周期の順番 運気の名称
種子
緑生
立花
健弱(小殺界)
5 達成
6 乱気(中殺界)
7 再会
8 財成
9 安定
10 陰影(大殺界)
11 停止(大殺界)
12 減退(大殺界)

六星占術のイメージ
六星占術
六星占術とは細木数子さんが算命学などをもとに編み出した命術で、生年月日をもとに人を12の運気に分類します。さらに12の運命周期があり、空亡にあたる大殺界という周期をもつのが特徴です。また、大殺界の年に生まれた人を霊合星人として特殊な運命をもつ人としています。 2020年の六星占術の運勢についても書いてますので自分と気になるお相手の運気を調べてみましょう!

六星占術の性格と年運
基本性格 2020年 2021年の運気
土星人マイナス 大殺界・減退 種子
土星人プラス 種子 緑生
金星人マイナス 緑生 立花
金星人プラス 立花 健弱
火星人マイナス 小殺界・健弱 達成
火星人プラス 達成 乱気
天王星人マイナス 中殺界・乱気 再会
天王星人プラス 再会 財成
木星人マイナス 財成 安定
木星人プラス 安定 陰影
水星人マイナス 大殺界・陰影 停止
水星人プラス 安定 減退

関連記事

アクセスランキング