丁卯(ひのとう)の性格と特徴について解説!|60干支|2020年の丁卯の運勢

丁卯(ひのとう)の性格と特徴について解説!|60干支|2020年の丁卯の運勢

丁卯を日柱にもつ人の2020年の運勢を解説していきます。四柱推命は旧暦でみるため、新年は節分が明けてからです。自分だけでなく、友人や恋人に丁卯を日柱にもつ人がいたら参考にしましょう。性格や才能を知ることは、運気を良くすることにつながっていくはずです。

コンテンツ [表示]

  1. 1丁卯(ひのとう)の特徴とは?
  2. 1.1丁卯の女性の性格
  3. 1.2丁卯の男性の性格
  4. 2丁卯の四柱(年柱・月柱・日柱・時柱)
  5. 2.1丁卯を年柱にもつ人
  6. 2.2丁卯を月柱にもつ人
  7. 2.3丁卯を日柱にもつ人
  8. 2.4丁卯を時柱にもつ人
  9. 3丁卯と十二運星の組み合わせ
  10. 3.1胎× 丁卯
  11. 3.2養× 丁卯
  12. 3.3長生× 丁卯
  13. 3.4沐浴× 丁卯
  14. 3.5冠帯× 丁卯
  15. 3.6建禄× 丁卯
  16. 3.7帝旺× 丁卯
  17. 3.8衰× 丁卯
  18. 3.9病× 丁卯
  19. 3.10死× 丁卯
  20. 3.11墓× 丁卯
  21. 3.12絶× 丁卯
  22. 4丁卯の2020年の運勢は?
  23. 5丁卯の相性 
  24. 5.1丁卯の良い相性
  25. 5.2丁卯の悪い相性
  26. 6まとめ

丁卯の四柱(年柱・月柱・日柱・時柱)

では次に丁卯が、それぞれの柱に出ている場合を説明していきます。
年柱は、幼いころの性格
月柱は、成人後から社会人になってからの性格
日柱は、一生を通じて変わらない部分。
時柱は、晩年の過ごし方

を表すものです。

丁卯を年柱にもつ人

年柱に丁卯をもつ人の幼年期は、育ちの良さを感じさせるでしょう。両親に可愛がられ、おとなしいものの笑顔を浮かべていることが多い子供時代を送ったはずです。成長しても、幼いころ同様に純粋でストレートな考えをするところは変わらないでしょう。

丁卯を月柱にもつ人

月柱に丁卯をもつ人の青年期は、現実よりもロマンに価値を見出します。たとえ成績が良くても、大企業より周囲とコミュニケーションの取れる温かみのある環境を求めるでしょう。社会的な成功とは無縁なようですが、夢を捨て去るわけではなく、時間をかけて地道に歩んでいきます。

丁卯を日柱にもつ人

日柱に丁卯をもつ人が、一生もち続ける特徴は瞬発力にあります。普段は目立ちませんが、それは自分にスタミナがないことを自覚しているからなのでしょう。ここ一番では、溜めていたエネルギーを一気に放出し、大胆な行動をします。持続力はありませんが、瞬間的なパワーは強めです。

丁卯を時柱にもつ人

時柱に丁卯をもつ人の晩年は、静かな環境であれば自身の能力を活かせるでしょう。逆に激しい競争の中では、パワーが足りず落ち着いた日々を送ることが難しそうです。マイペースでいられる環境を、手に入れられるかどうかが鍵となります。

次のページ

丁卯と十二運星の組み合わせ

関連記事

アクセスランキング