>> セレスティアのスピリチュアル情報をお届け! <<

ディープキス(ベロチュー)を上手にするテクニックを紹介!彼氏彼女にうまいと思わせるやり方は?

ディープキス(ベロチュー)を上手にするテクニックを紹介!彼氏彼女にうまいと思わせるやり方は?

ディープキス(ベロチュー)は舌入れするキスの種類のことですが、彼氏や彼女にうまいと思わせるにはやり方やテクニックを知る必要があります。またディープキスの注意点もあり、今回はそんなディープキス(ベロチュー)のやり方やテクニックから注意点についてご紹介します。

ディープキス(ベロチュー)とは?

ディープキス(ベロチュー)とは普通のキスよりも激しいキスのことを指しますが、普通のキスとどのように違うのでしょうか?
この記事では、ディープキスを求める時の男女の心理やテクニック、注意点なども併せて詳しくご紹介しています。

ディープキス(ベロチュー)と普通のキスの違い

ディープキス(ベロチュー)と普通のキスの違い
Photo byFree-Photos

ディープキス(ベロチュー)と普通のキスの違いとは、結論から言うと「舌を入れるか入れないか」の違いです。普通のキスの場合、唇の中に舌を入れず、軽く唇と唇が触れ合うだけのキスもあれば、強く唇を重ねるキスもありますが、普通のキスでは唇の中に舌は入れません。

ディープキスの場合は相手の口の中に自分の舌を挿入します。人間の舌はたくさんの神経が集まっているので、身体の中でも特に敏感で繊細な部分です。ディープキスではお互いの敏感な部分が絡まることで強い刺激が得られるので、よりロマンチックな気分になることが出来ます。

ディープキス(ベロチュー)は愛のパロメーター

ディープキス(ベロチュー)は愛のバロメーター
Photo byStockSnap

ディープキス(ベロチュー)は、愛のバロメーターとも言われており、男性が求めるときと女性が求めるときの心理には違いがあります。男女で異なる心理についてご紹介します。

彼氏がディープキス(ベロチュー)を求める場合

彼氏がディープキス(ベロチュー)を求める場合
Photo byStockSnap

彼氏がディープキス(ベロチュー)を求めるときには、3つの意味が考えられます。

1つめの意味は、もっと長くキスをしていたいというサインです。普通のキスだとすぐに終わってしまいますが、ディープキスなら長くキスができます。そのため、彼氏が求めてきたのなら、それはキスが気持ちよくもっとし続けていたいというサインだと受け取りましょう。

2つめの意味は、愛しているというサインです。男性の中には、素直に「愛してる」と伝えられる人はほとんどいませんよね。そんな硬派な彼氏が求めてきた時は、本気で彼女のことを愛しているというサインだと解釈出来ます。

3つめの意味は、セックスがしたいというサインです。ディープキスによってさらに2人の気分が高まるので、濃厚なディープキスはセックスをする前に欠かせません。

彼女がディープキス(ベロチュー)を求める場合

彼女がディープキス(ベロチュー)を求める場合
Photo byStockSnap

では、彼女がディープキス(ベロチュー)を求める時の心理はどのようなものなのでしょうか?彼女の場合2つの意味が込められています。

1つめの意味は、自分と同じように彼氏に愛されているかを確かめたいというサインです。彼女が求めるということは、彼氏のことが好きでたまらず、そんな愛情をもっと感じたいと思っているサインです。女性は基本的に嫌う人が半分近くはいますから、そんな中求めてくるということは愛されたい証なのです。

2つめの意味は、性欲が高まっているサインです。もちろん、彼氏ばかりでなく彼女の方も性欲が高まるときはあります。彼女から求められたなら、性欲が高まっていてセックスをしたいというサインなので、彼氏は安心してセックスに望むとよいでしょう。

ディープキス(ベロチュー)の上手なやり方3選

ディープキス(ベロチュー)の上手なやり方3選
Photo byFree-Photos

それでは、魅力的なディープキス(ベロチュー)の上手なやり方についてご紹介します。相手と気持ちよくキスをするなら、やり方もとても大切になりますよ。

ディープキス(ベロチュー)のうまいやり方(1):雰囲気作り

ディープキス(ベロチュー)のうまいやり方(1):雰囲気作り
Photo byStockSnap

ディープキス(ベロチュー)の上手なやり方の1つ目は、ずばり雰囲気作りです。
お互いの気分が高まっていなければ、濃厚で気持ち良いキスはできません。必ずする前に雰囲気作りを大切にしましょう。アロマが薫る部屋や、夜景を見ながらのシチュエーションは鉄板ですが、興奮を高めるための雰囲気作りに大きく役立ちます。

ディープキス(ベロチュー)のうまいやり方(2):ゆっくりする

ディープキス(ベロチュー)のうまいやり方(2):ゆっくりする
Photo byaliceabc0

ディープキス(ベロチュー)の上手なやり方2つ目は、キスを急がずにゆっくりとすることです。
唇が触れあったことを確認してから、ゆっくりと舌を絡めてキスをしましょう。相手の舌が入ってきたら受け入れて、相手が引いたら自分も舌を入れるという風に、焦らずにゆっくりと行うことが大切です。

ディープキス(ベロチュー)のうまいやり方(3):ボディタッチ

ディープキス(ベロチュー)のうまいやり方(3):ボディタッチ
Photo byadamkontor

ディープキス(ベロチュー)の上手なやり方の3つ目は、同時並行でボディタッチをすることです。
特に男性にとって彼女からのボディタッチは嬉しいもので、基本的にどこを触っても喜んでくれます。首に腕を回したり、頭の後ろや髪の毛を触ったりするのも効果的でオススメです。頭の後ろは性感帯のひとつでもあるので、余裕を感じられる人はキスをしながら相手を触ってみましょう。

ディープキス(ベロチュー)の意味とやり方

  • ディープキス(ベロチュー)とは舌を入れて絡ませるもの
  • 彼氏が求めるときは長くキスをしたい、愛しているという愛情表現、性的欲求のサイン
  • 彼女が求めるときは彼氏の気持ちを確かめる、性欲が高まっているサイン
  • ディープキスの上手なやり方は雰囲気作りから始めて、ゆっくりと行い、キスの最中にボディタッチをすること

記事を評価する

評価 4.0 / 5(合計1人評価)

関連記事

アクセスランキング