家具などのサイズの「WxDxH」の表記の意味をご紹介!縦横高さと順番は?

家具などのサイズの「WxDxH」の表記の意味をご紹介!縦横高さと順番は?

通販やインターネットで家具を購入する時に見かけるサイズ表記「W」「D」「H」のアルファベットの意味や順番、家具寸法のどの部位を指しているのかについてご紹介します。「W」「D」「H」の他にソファや椅子などに使われている「SH」の意味についても詳しく解説します。

コンテンツ [表示]

  1. 1家具の「W」「D」「H」の表記とは?
  2. 1.1Wの表記の意味
  3. 1.2Dの表記の意味
  4. 1.3Hの表記の意味
  5. 2「W」「D」「H」を表記する順番は決まっている?
  6. 3家具の「W」「D」「H」はどこを指しているの?
  7. 4ソファーや椅子で使われる「SH」の表記も覚えておこう

家具の「W」「D」「H」の表記とは?

疑問に思っている人のイラスト
Photo byElisaRiva

家具の「W」「D」「H」の表記とは?

W」「D」「H」とは、家具の一般的な縦横高さの部分を指しているアルファベットです。通販やインターネットなどで家具を購入しようと思った時、サイズ表記には私たちが知っている縦横高さでは無く、W×H×Dと書かれています。家具を初めて買う方や久しぶりに家具を買い替える方は、表記だけ見てもどういう意味なのか分かりにくいのではないでしょうか。
特に大型家具を買う時には、サイズが分からないと困ります。せっかく購入したのに「思っていたサイズと違った」とならないように、W、H、Dの意味や家具のどの部位を表しているのかをご紹介します。

Wの表記の意味

アルファベット「W」
Photo by3dman_eu

家具の「W」「D」「H」の表記とは?

「W」「D」「H」のうちの「W」は「幅」の意味を表します。

  • Wは、Widthの頭文字です。
  • Width=ウィドゥスと読みます。
Widthは、Wide(ワイド)の名詞形です。ワイドは、英語で「広い」を表す言葉です。

Dの表記の意味

アルファベット「D」
Photo by3dman_eu

家具の「W」「D」「H」の表記とは?

「W」「D」「H」のうちの「D」の意味は「奥行」です。

  • Dは、Depthの頭文字です。
  • Depth=デプスと読みます。
あまり聞きなれない言葉ですが、デプスとは英語で「深い」を表すDeep(ディープ)の名詞形です。

Hの表記の意味

アルファベット「H」
Photo by3dman_eu

家具の「W」「D」「H」の表記とは?

「W」「D」「H」のうちの「H」は「高さ」という意味です。

  • Hは、Heightの頭文字です。
  • Height=ハイトと読みます。
高さを表すHigh(ハイ)という英語の名詞形です。Highは、日本でも良く使われている英語なので、聞きなれている言葉ではないでしょうか。

「W」「D」「H」を表記する順番は決まっている?

定規と三角定規
Photo bymaciej326

「W」「D」「H」を表記する順番は決まっている?

W、D、Hの順番は、決まっていません。しかし、W×D×Hの順で表記されている事が圧倒的に多いです。
サイズ表記にも若干の違いがあります。

  • W600×D500×H200mm
  • 600(W)×500(D)×200(H)mm
と表記されている場合もあります。どの場合でも、W、D、H(幅、奥行き、高さ)の意味は変わりません。

家具の「W」「D」「H」はどこを指しているの?

椅子と棚と壺
Photo byMonoar

家具の「W」「D」「H」はどこを指しているの?

「家具の「W」「D」「H」は具体的にどこを指しているの?」と悩むことが多いのではないでしょうか。
家具の「W」「D」「H」が示す部位の正しい見方は、家具の正面に立った状態で見た幅が「W」、奥行が「D」、高さが「H」となります。
タンスや食器棚は、引き出しや扉があるので正面が分かりやすいのですね。しかし、テーブルについては、どこが正面か判断に迷い、幅と奥行が分かりづらいですよね。
その場合、基本的に長い部分が幅、短い部分が奥行として表記されている事が多いです。また、長方形では無く、凹凸のあるデザイン(楕円系、モダンアートのような造形)の家具に関しては、一番長い部分の長さが幅と表記されています。出っ張り(星型や三角形のような造形)のある家具などは、その出っ張りも含めて一番長い所の寸法が幅となります。

ソファーや椅子で使われる「SH」の表記も覚えておこう

グレーのソファー
Photo byStockSnap

ソファーや椅子で使われる「SH」の表記も覚えておこう

W×D×H(幅×奥行×高さ)のアルファベットの意味やどこの寸法を指しているかの説明をしてきましたが、ソファーや椅子などの寸法の場合、表記に「SH」が加わります。

  • 「SH」とは、座面までの高さの事です。
  • 「SH」とは、Seat Hightの頭文字です。
  • Seat Hight=シートハイトと読みます。
ソファーや椅子を選ぶ時の重要な表記となっていますので「SH」に関しても知っておくと便利です。

家具のサイズのまとめ

  • W×D×Hとは、幅×奥行×高さの事を表しています。
  • W×D×Hは決まった順番で表記されている訳では無いので、アルファベットそれぞれの意味を確認することが大切です。
  • 正面から見て寸法が決まりますが、テーブルなどの場合は長い所をW(幅)と考えます。
友だち追加

関連記事

アクセスランキング