「いずい」とは?北海道や東北の方言の意味や使い方を知ろう

「いずい」とは?北海道や東北の方言の意味や使い方を知ろう

「いずい(いづい)」とは一体どんな意味を持つ方言なのでしょうか。北海道や東北地方などで使われている「いずい(いづい)」の気になる意味や使い方について例文を使って解説していきます。言葉の意味を把握して、実際に見聞きした時に混乱することのないようにしましょう。

コンテンツ [表示]

  1. 1「いずい(いづい)」の意味とは
  2. 2「いずい」は北海道や東北の方言
  3. 3「いずい」の使い方の例
  4. 3.1「最初はいずいだろうと思っちゃった。」
  5. 3.2「困った、目がいずくてしょうがない。」
  6. 3.3「こないだ買った服がいずい。」

「いずい(いづい)」の意味とは

「いずい(いづい)」の意味とは
Photo byPDPics

いずい(いづい)」という言葉は、「不快」「しっくりこない」「居心地が悪い」などのマイナスの意味を持っている方言です。

「いずい(いづい)」という言葉自体がなんだか不快に感じたりしっくりこないことを示しているため、「いずい(いづい)」=「○○」のように簡単に標準語に変換させることが出来ません。

そのため、「いずい(いづい)」という言葉は他県民に説明するのが非常に難しいと言われています。また、他県民からすると「いずい(いづい)」という言葉はとても理解しにくい方言とも言われています。

「いずい」は北海道や東北の方言

「いずい」は北海道や東北の方言
フリー写真素材ぱくたそ

「いずい(いづい)」は主に北海道東北地方で使われている方言の1つです。

東北地方では特に、宮城県の仙台弁としてこの「いずい(いづい)」という方言が多く使われているそうです。

「いずい」の使い方の例

「いずい」の使い方の例
フリー写真素材ぱくたそ

北海道や東北地方で使われる「いずい(いづい)」の意味についてご紹介しました。では実際、どのように「いずい(いづい)」という言葉が使われているのでしょうか。

いくつかの例文とともに「いずい(いづい)」の使い方をご紹介していきます。例文を通して、言葉の意味について理解を深めていきましょう。

「最初はいずいだろうと思っちゃった。」

「最初はいずいだろうと思っちゃった。」
フリー写真素材ぱくたそ

この例文を標準語に直すと「最初は居心地が悪いだろうと思っちゃった。」などの文章になります。

生活環境が変わり、新しい学校や職場で打ち解けてきたころに「最初、この学校(職場)は居心地悪いだろうなと思っちゃったの。」などと告白するような場面で使える文章です。

注意しておきたいのは、この「いずい(いづい)」は方言のため、北海道や東北地方以外では伝わらないということです。他の地域で使う場合は、言葉の意味を説明する必要があります。

「困った、目がいずくてしょうがない。」

「困った、目がいずくてしょうがない。」
フリー写真素材ぱくたそ

「目がいずくてしょうがない。」というこの例文は、「目が不快でしょうがない」や「目がゴロゴロして違和感がある」などの意味の文章です。

とにかく目に違和感や不快な症状が現れていることを伝えています。

「こないだ買った服がいずい。」

「こないだ買った服がいずい。」
Photo byJayMantri

この文章の中で使われている「いずい(いづい)」という言葉は「しっくりこない」という意味です。

標準語に変換すると「こないだ買った服がしっくりこない」という文章になります。

このように、場面や状況によって「いずい(いづい)」の持つ意味が変わります。そのため、他県民からすると正確に言葉の意味を把握したりこの言葉を使いこなしたりすることは至難の業です。

  • 「いずい」の意味は「不快」「しっくりこない」「居心地が悪い」など
  • 北海道や東北地方(特に宮城県)で使われている方言
  • 「いづい」は「いずい」と同じ意味の言葉

その他方言に関する記事はこちら

「ごじゃっぺ」とは?茨城の方言の意味や使い方を知ろう | セレスティア358
「ごじゃっぺ」とは一体何を意味する言葉なのでしょうか。茨城の方言と言われている「ごじゃっぺ」の意味や語源について調べました。また、「ごじゃっぺ」に似た言葉「ごじゃらっぺ」との違いや、「ごじゃっぺ」を使った例文などまとめてご紹介します。
「体がえらい」の「えらい」は方言?地域別の意味と使い方をご紹介! | セレスティア358
「えらい」と聞くと立派で誇らしい意味に感じる方が多いです。しかし「えらい」はもともと方言でネガティブな意味を持っているために、使われ方によっては違和感を覚える方もいるのではないでしょうか。今回は方言としての「えらい」が持つ意味や似た方言などを見ていきます。
語尾の「じゃん」は方言?地域別の意味と使い方をご紹介! | セレスティア358
「頑張っているじゃん」などのように一般的に語尾につける形で使われる「じゃん」という言葉は、実は愛知県三河地方が起源とされる方言です。また方言によっては標準語と異なった使われ方もします。今回は「じゃん」の起源や地域別の意味・使い方を見ていきます。
「方言」の記事一覧 | セレスティア358
セレスティア358は占いやスピリチュアル情報をお届けし、あなたをHappyへと導くメディアです!

関連記事

line-friend-pc

アクセスランキング