「ずく」とは?長野の方言の意味や使い方を知ろう

「ずく」とは?長野の方言の意味や使い方を知ろう

「ずく」とは長野県で使われている方言の1つです。「ずく」とはどんな意味で、どんなシーンで使われる方言なのでしょうか。標準語に直すのが難しいと言われている「ずく」の意味や由来をまとめました。また、使い方についても例文とともにご紹介します。

コンテンツ [表示]

  1. 1「ずく」の意味とは
  2. 1.1番組名にも使われている「ずく」
  3. 2「ずく」は長野の方言
  4. 3「ずく」の使い方の例
  5. 3.1「何してるの? ほら、これ食べてずく出して頑張るんだに。」
  6. 3.2「あの人は、ずく無しだら?」
  7. 3.3「槍ヶ岳に登ったんだら? あなたずくがあるねー見直したよ。」

「ずく」の意味とは

「ずく」の意味とは

ずく」の意味は「気力」「根気」「やる気」で、長野県全域で使われている方言です。

長野県は全国で第4位の面積があり、「北信」、「南信」、「東信」、「中信」の大きく4つの地域に分けられているため方言に差があります。さらに、長野県は8県と隣接しているため、他の県の方言の影響を受けやすいとされています。そのため、同じ長野県であっても地域によって使われる方言がかなり異なるという特徴があります。

しかし、「ずく」は長野県で幅広く使われる方言であり、長野県内のどこの地域でも使われています。

番組名にも使われている「ずく」

長野県のSBC信越放送には「ずくだせテレビ」通称「ずくテレ」という番組があります。この番組は長野県民には広く知られており、現在月曜日から金曜日の13:55~15:49に放映されています。

ツイッターでも紹介されているように番組名にある「ずくだせ」とは「やる気出せ!」とか「元気出せ!」という意味で、長野では「ずく」がポピュラーな言葉であることがわかります。

 

「ずく」は長野の方言

「ずく」は長野の方言
フリー写真素材ぱくたそ

「ずく」は長野県全域で使われている長野弁で、その由来としては以下のような説が考えられています。

  • 力を尽くす」という言葉が変化したのではないかという説。……「力をつくす」の「つく」が訛り、「づく」から「ずく」に変化していったと考えられています。
  • 銑(ずく)」という金属をつくる過程から誕生した方言ではないかという説。
  • 術ない(じゅつない)」という言葉が元になったという説。……術ないとは「骨の折れる大変なこと」を意味しており、それが訛り「ヅツナシ」に変化、そして「ズクナシ」という言葉を経て、最終的に「ずく」として残ったのではと考えられています。
その他にもいくつかの説があるようですが、はっきりとした由来はわかっていません。

「ずく」の使い方の例

「ずく」の使い方の例
フリー写真素材ぱくたそ

長野弁である「ずく」の使い方を例文と共にご紹介します。

「何してるの? ほら、これ食べてずく出して頑張るんだに。」

お母さん

お母さん

何してるの? ほら、これ食べてずく出して頑張るんだに。
(何してるの? ほら、これ食べてやる気出して頑張るんだよ。)

子供

子供

分かった、ずくを出して頑張るよ!
(分かった、やる気を出して頑張るよ!)

この例文のように、子供や周りの人に対して何か頑張ることがある際に「やる気出して!」と元気づける意味でも「ずく」という意味が使われます。

「あの人は、ずく無しだら?」

お母さん

お母さん

あの人は、ずく無しだら?
(あの人は、面倒くさがり屋でしょ?)

上京君

上京君

そうだに。
(そうだよ。)

「ずく無し」というときは、例文のように面倒くさがり屋、やる気や根気がない人などを指します。

「槍ヶ岳に登ったんだら? あなたずくがあるねー見直したよ。」

上京君

上京君

槍ヶ岳に登ったんだら? あなたずくがあるねー見直したよ。
(槍ヶ岳に登ったんでしょ? あなた根性あるね、見直したよ。)

プロゲーマー君

プロゲーマー君

そうかや?
(そうかな?)

相手を褒める際にも「ずく」という言葉を使うことがあります。「ずく」の後に「ある」という言葉がつけば良い意味に、「ない」という言葉がつけば悪い意味になります。

  • 「ずく」の意味は「気力」、「根気」、「やる気」
  • 長野県の方言

その他方言に関する記事はこちら

「ごじゃっぺ」とは?茨城の方言の意味や使い方を知ろう | セレスティア358
「ごじゃっぺ」とは一体何を意味する言葉なのでしょうか。茨城の方言と言われている「ごじゃっぺ」の意味や語源について調べました。また、「ごじゃっぺ」に似た言葉「ごじゃらっぺ」との違いや、「ごじゃっぺ」を使った例文などまとめてご紹介します。
「うぬうぬど」とは?青森の方言の意味や使い方を知ろう | セレスティア358
「うぬうぬど」とは青森県で使われている津軽弁の1つです。主に青森県で使われている「うぬうぬど」とは、一体どんな意味を持った言葉なのでしょうか。「うぬうぬど」の言葉の意味や使い方など、例文と共にいくつかご紹介していきます。
「方言」の記事一覧 | セレスティア358
セレスティア358は占いやスピリチュアル情報をお届けし、あなたをHappyへと導くメディアです!

関連記事

アクセスランキング