「悪魔の証明」とは?陰謀論者と関係の深い哲学用語の意味について解説します

「悪魔の証明」とは?陰謀論者と関係の深い哲学用語の意味について解説します

「悪魔の証明」とは、証明することが不可能、あるいは極めて困難な事象のことです。陰謀論がいつの時代にも存在するのは「悪魔の証明」を利用しているからです。

コンテンツ [表示]

  1. 1「悪魔の証明」の意味とは?
  2. 1.1「悪魔の証明」の由来
  3. 2「悪魔の証明」のわかりやすい例を紹介
  4. 3「悪魔の証明」の誤解しがちな解釈
  5. 4「悪魔の証明」に反論する方法は?
  6. 4.1背理法で証明
フロイト先生

フロイト先生

「悪魔の証明」とは、証明することが不可能、あるいは極めて困難な事象のことだ。

陰謀論者がいつの時代にも生き残るのは、この悪魔の証明に守られているからじゃ。

「悪魔の証明」の意味とは?

「悪魔の証明」とは、証明することが不可能か、非常に困難な事象を比喩的に表現したもので、多くの場合「ないことの証明(消極的事実の証明)」の難しさを指します。

森友学園問題に際して安倍総理が使ったことでも注目を集めた言葉でもあります。

(ラテン語:probatio diabolica、英語:devil's proof)

DATSUさん

DATSUさん

政治の汚職などから目をそらすために、芸能人の薬物スキャンダルなどが使われるという陰謀論があるけど、これなんか典型的な悪魔の証明だよ。

芸能人の薬物スキャンダルで力のある政治家が、国民を操ってるかもしれない。でもそれは証明することが極めて困難なので、誰にも断言できない。

「悪魔の証明」の由来

「悪魔の証明」の概念はローマ法に由来するとされています。
ローマにおいて、不動産の所有権が自分にあることを証明するには、最初の所有者まで遡って所有権の移転過程を立証する必要がありました。

何世代も遡って所有権を証明することは不可能に近く、それは悪魔の証明と呼ばれるようになります。転じて、証明が非常に難しいこと全般の比喩として用いられました。

次のページ

「悪魔の証明」のわかりやすい例を紹介

関連記事

line-friend-pc

アクセスランキング