>> セレスティアのスピリチュアル情報をお届け! <<

【裏技】固い瓶の蓋を開ける方法をご紹介!どうしても開かない時にお試しあれ

【裏技】固い瓶の蓋を開ける方法をご紹介!どうしても開かない時にお試しあれ

固い瓶の蓋を開け方についてご存じでしょうか?どうしても開かないときに試してほしい開け方の裏技をいくつかご紹介します。ガムテープや輪ゴムなど家にあるもので手軽に試せますので、固い瓶の蓋を女性でも簡単に開けることができます。ぜひ試してみてくださいね。

女性の力でできる固い瓶の蓋の開け方はある?

女性の力でもできる固い瓶の蓋の開け方はある?

瓶の蓋の開け方に悩んだことはありませんか?密閉性を保持するため、とても固くなっている瓶の蓋が開かないことも女性の方なら誰でも経験があるでしょう。
それでは、簡単に固い瓶の蓋を開ける方法をご紹介します。

瓶の蓋の開け方1.ガムテープを利用する

瓶の蓋の開け方1.ガムテープを利用する

瓶の蓋が開かないときの方法1つ目は、ガムテープを利用することです。それでは手順をご紹介します。

  1. まずは蓋の側面半分くらいのところに、布製のガムテープを貼ります。
  2. ガムテープの蓋の上の部分にも貼り付けて持ち手を作ります。
  3. そして瓶を押さえながら持ち手を引っ張ると蓋が簡単に開きます。
なぜ簡単に瓶の蓋が開くのかというと、ガムテープで固定することによって手のひらよりも蓋との接地面が増え、滑りにくくなる為です。
ガムテープを使ったこの方法を使うと、小学生の男の子でも固い蓋を軽々と開けることができます。ジャムやプラスチックの蓋などを開けるときに、ぜひ試してみて下さいね。

瓶の蓋の開け方2.蓋を温める

瓶の蓋の開け方2.蓋を温める

瓶の蓋の開け方2つ目は、蓋を温めることです。金属は温めると膨張するため、蓋と溝の間に隙間が生まれて開けやすくなります。温める方法は、逆さまにして蓋をお湯に浸けるという方法もありますが、火傷に注意が必要です。

そのため、蒸しタオルをしばらく当てたり、ドライヤーの熱風をしばらく当てたりする方法がおすすめです。温めるときのポイントは、なるべく瓶本体を温めるのではなく、金属の蓋のみを温めることです。とはいえ、極端に暖めすぎると熱くなって火傷してしまうので注意してくださいね。

瓶の蓋の開け方3.蓋に輪ゴムを巻く

瓶の蓋の開け方3.蓋に輪ゴムを巻く

瓶の蓋が開かないときの開け方3つ目は、蓋に輪ゴムを巻くことです。蓋に輪ゴムを巻いて回すことで、滑ることなく手に力を入れることができ、簡単に蓋を開けられます。

この方法では、幅広い輪ゴムが最適ですが無いときはいくつかの輪ゴムを巻いてみましょう。輪ゴムはどの家庭にもあるものなので、手軽に試すことができますね。

ちなみに、輪ゴムが家に無かった場合は、ゴム手袋をはめて回すのもおすすめです。これも輪ゴムと同様に手が滑ることなく力を加えることができますよ。

瓶の蓋の開け方4.市販のアイテムを使う

瓶の蓋の開け方3.市販のアイテムを使う

瓶の蓋が開かないときの開け方4つ目は、市販のアイテムを使うことです。最近では便利なキャップオープナーなどが販売されており、そういった便利アイテムを使うのもおすすめです。
スーパーのキッチン雑貨コーナーや100均などでも販売されているので、一度チェックをしてみてはいかがでしょうか?

31xmrhzs3ml

BestFire 4イン1 びん蓋開け  愛妻専科 万能蓋開け 調味料蓋  ハンドル蓋  小さなキャップまで 固い蓋  オープナー (グリーン)

瓶の蓋の開け方で実はNGな方法

瓶の蓋の開け方で実はNGな方法

簡単に固い蓋を開ける開け方についてご紹介しましたが、実はやってはいけない開け方もあります。

  • 瓶の蓋を叩く
  • 瓶を逆さにして瓶の底を叩く
  • 瓶の縁からスプーンなどを差し込み、瓶と蓋の間に隙間をつくって開ける
ビール瓶などのお酒やコーラ瓶などは瓶が割れてしまう危険性があるため、各飲料メーカーも上記の開け方は推奨していません。

しかし、瓶を逆さにして底を叩く方法は、災害時などの緊急事態には逆に推奨されている瓶の蓋の開け方でもあります。警視庁のTwitterで紹介されたことによりこういった非常時の開け方も有名ですが、ご家庭では手を切ってしまう危険性もある為十分に注意が必要です。

固い瓶の蓋を開ける方法のまとめ

  • ガムテープや輪ゴムを使う、または蓋を温める
  • 固い瓶の蓋を開ける最終手段は、100均でも売っているキャップオープナー
  • 固い瓶の蓋を開けるときに、瓶の蓋を叩いたりすると瓶が割れる危険性がある

セレスティアの無料タロット占い

記事を評価する

記事を評価しよう

関連記事

アクセスランキング