アースデーとはいつ?地球の日の意味と制定の由来・開かれるイベントについて解説

アースデーとはいつ?地球の日の意味と制定の由来・開かれるイベントについて解説

アースデーは「地球の日」を意味し、4月22日に制定されています。「地球のことを考える日」として世界各国で毎年イベントが開かれ、世界中の人々が様々な活動に取り組む日です。今回はアースデーが制定された理由や4月22日に開かれる各地のイベントについて解説します。

コンテンツ [表示]

  1. 1アースデーとは?
  2. 1.1アースデーはいつ?
  3. 1.2アースデーの意味
  4. 2アースデー制定の経緯と由来
  5. 2.1日本では1990年に普及
  6. 3アースデーに開かれるイベント
  7. 3.1アースデー東京
  8. 3.2ハッピーアースデイ大阪
  9. 3.3アースデイin円山動物園
  10. 4アースデーとは?まとめ

アースデーに開かれるイベント

イベント
フリー写真素材ぱくたそ

アースデーには世界各国でイベントが開催されています。日本国内ではどのようなイベントが開かれているのか情報をまとめました。

アースデー東京

アースデー東京は1990年に第1回目が行われてから継続的な一大イベントになっています。ボランティアの呼びかけや著名人のトークライブ、アーティストによる演奏などさまざまな企画が催されます。

地球にやさしい安全な食にこだわったフードエリアや、環境に取り組む団体のブース、キッズ向けワークショップなど体感できるイベントが多いことも特徴です。地球と人の関わり方を生活の一部に取り入れ、エコな暮らしに触れることで地球についてより深く考えるきっかけになりそうです。

アースデイ東京公式HP

ハッピーアースデイ大阪

ハッピーアースデイ大阪は学生が中心になり、ボランティアと共に運営するアースデーイベントです。

スポーツやアート、創作ワークショップなど実践することで学べる工夫された企画が催され、暮らしの知恵や役立つ知識が得られます。身近なものを通じて小さくても実際に行動に移す大切さが感じられるでしょう。

ハッピーアースデイ大阪
ハッピーアースデイ大阪の公式HPです。

アースデイin円山動物園

動物園で行われるユニークなアースデーイベントもあります。アースデイin円山動物園は広大な敷地で自然を体感しながら人と地球だけでなく共存する動物にも焦点をあて、地球のことを幅広く考えられるイベントになっています。

子どもたちが環境と命の大切さを学ぶ貴重な場を提供してくれるでしょう。

円山動物園公式HP
女神さま

女神さま

アースデーは環境問題だけでなく、地球の平和を祈る日としてのイベントも行われているわよ。

アースデーとは?まとめ

地球
Photo byannca

アースデーとは民族や国境を越えて、地球のために自分ができることを考え行動する日でした。「地球の日」と聞くと規模が大きすぎてひとりでなにができるのか疑問に思い、いまいち実感がわかないかもしれません。

各地で開催されるイベントに参加してみたり、少しだけ「地球のことを考える一日」として過ごしてみてもいいでしょう。たったひとりの力でも自分にできる範囲で少しずつ行動すれば、地球の未来も変わっていくのです。

Earth Day (Ready-to-Read. Level 1)

参考価格: 1,509円

出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon1,509円
楽天
地球の直径は何キロなのか?地球の直径・質量・面積を簡単に紹介!のイメージ
地球の直径は何キロなのか?地球の直径・質量・面積を簡単に紹介!
地球は太陽系の惑星のうちの一つです。酸素や大量の水、多種多様な生命が存在している奇跡の星と呼ばれています。そんな地球ですが、地球の直径はどれくらいあるのでしょうか。今回は、地球の大きさを直径・周長(円周)から解説、質量や面積についても簡単にご紹介します。
地球は何歳?地球の年齢について解説しますのイメージ
地球は何歳?地球の年齢について解説します
私たちの住んでいる星、地球の年齢を知っていますか?地球は誕生してから46億年ほど経過していると考えられています。その答えはこれまでの歴史の中で様々な論争が繰り広げられ、行きついたものです。今回は地球の年齢とその紛争の歴史、根拠などについて解説していきます。

関連記事

アクセスランキング