甲子(きのえね)の性格と特徴について解説!|60干支|2020年の甲子の運勢

甲子(きのえね)の性格と特徴について解説!|60干支|2020年の甲子の運勢

甲子(きのえね)は、生年月日に時間を加えた4本の柱で運勢がみられる四柱推命の最初の干支です。その基礎知識となる干支をまずは説明していきます。今回は甲子(きのえね)の性格と特徴、2020年の運勢にについて解説。奥深い四柱推命の入り口に立ってみましょう。

コンテンツ [表示]

  1. 1甲子(きのえね)の特徴とは?
  2. 1.1甲子の女性の性格
  3. 1.2甲子の男性の性格
  4. 2甲子の四柱(年柱・月柱・日柱・時柱)
  5. 2.1甲子を年柱にもつ人
  6. 2.2甲子を月柱にもつ人
  7. 2.3甲子を日柱にもつ人
  8. 2.4甲子を時柱にもつ人
  9. 3甲子と十二運星の組み合わせ
  10. 3.1胎×甲子
  11. 3.2養×甲子
  12. 3.3長生×甲子
  13. 3.4沐浴×甲子
  14. 3.5冠帯×甲子
  15. 3.6建禄×甲子
  16. 3.7帝旺×甲子
  17. 3.8衰×甲子
  18. 3.9病×甲子
  19. 3.10死×甲子
  20. 3.11墓×甲子
  21. 3.12絶×甲子
  22. 4甲子の2020年の運勢は?
  23. 5甲子の相性 
  24. 5.1甲子の良い相性
  25. 5.2甲子の悪い相性
  26. 6まとめ

甲子の2020年の運勢は?

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

それでは日柱に甲子をもつ人の、2020年の運勢をみていきましょう。
四柱推命は東洋占術なので、年明けは2020年の場合2月3日の節分のあとです。
運勢もそこから変わり始めると思って読んでください。

2020年の干支は庚子となります。日柱に甲子をもつ人にとっては、沐浴の年です。

集中力が増し、より目標がはっきりしていくでしょう。それを達成するには何が必要かも明確になります。社会的な活動が増えていくため、交友関係にも変化が生まれるそうです。そのために、自分のやりたいことが出来ない場合はありますが、他者を優先する長所を活かしていけば、逆に成功へ近づけるでしょう。

マイペースなタイプですが、周りの展開により引っ張られ、いつもの年よりスピード感を味わうことが出来そうです。恋愛では、年の差がある若い人との縁があります。既婚者は欲に流され浮気に走らないよう気をつけましょう。

甲子は干支占いではもちろんネズミどし生まれとなります。

子年(ねずみどし)生まれの人の特徴や性格・恋愛傾向について解説します!のイメージ
子年(ねずみどし)生まれの人の特徴や性格・恋愛傾向について解説します!
十二支の最初に登場する子年(ネズミ年)生まれの性格や特徴について説明します。基本的な性格や仕事に対する姿勢、ネズミ年の恋愛傾向なども詳しく解説しています。周りに居る子年生まれの方とのコミュニケーションを取る参考にして下さい。
【干支占い】2020年の子年の運勢 子年生まれの基本性格に関しても解説のイメージ
【干支占い】2020年の子年の運勢 子年生まれの基本性格に関しても解説
干支が子年生まれの人にとって、2020年の運勢はこれまでの努力が実を結んで充実した年になりそうです。さらに、人から頼られたり仕事が舞い込んだりと今後の飛躍も期待できます。2020年の運勢とともに、記事の後半では、子年生まれの人の基本性格についても解説します。

甲子の相性 

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

最後に、日柱に甲子をもつ人の相性を見ていくことにしましょう。
良い相性だから惹かれ合うばかりではなく、悪い方が引き合い縁が生まれやすいケースも見られます。
冷静に相手を見ることが出来るように、是非参考にしてくださいね。

甲子の良い相性

甲子と相性が良いのは、以下の干支を日柱にもつ人たちとなります。

乙丑、丁丑、己丑、辛丑です。

乙丑(きのとうし)の性格と特徴について解説!|60干支|2020年の乙丑の運勢のイメージ
乙丑(きのとうし)の性格と特徴について解説!|60干支|2020年の乙丑の運勢
乙丑(きのとうし)の2020年の運勢ですが、東洋占術の四柱推命でみる新年の占いは節分のあとからです。乙丑の性格や特性を活かした準備をすることで、良い1年が過ごせるでしょう。四柱推命の乙丑を解説していきます。
丁丑(ひのとうし)の性格と特徴について解説!|60干支|2020年の丁丑の運勢のイメージ
丁丑(ひのとうし)の性格と特徴について解説!|60干支|2020年の丁丑の運勢
丁丑(ひのとうし)の2020年の運勢を、四柱推命で解き明かしていきます。加えて、男女別の性格や特性、相性それに十二運の解説付きです。自分自身はもちろん、恋人や友人、パートナーなど身近に丁丑の日生まれのいる人は、参考やアドバイスとして頭の中に入れておきましょう。
己丑(つちのとうし)の性格と特徴について解説!2020年の己丑の運勢のイメージ
己丑(つちのとうし)の性格と特徴について解説!2020年の己丑の運勢
己丑(つちのとうし)を日柱にもつ人の2020年の運勢を、四柱推命で男女それぞれの性格や相性も加えて解説。また、特徴や運気にも絡む十二運にも目を向けてみました。自分だけでなく、友人や恋人に己丑生まれの人がいれば、個性だけでなく、運気の流れをつかめるはずです。
辛丑(かのとうし)の性格と特徴について解説!2020年の辛丑の運勢のイメージ
辛丑(かのとうし)の性格と特徴について解説!2020年の辛丑の運勢
辛丑(かのとうし)を日柱にもつ人の2020年の運勢を、四柱推命で男女それぞれの性格や相性も加えて解説。また、特徴や運気にも絡む十二運にも目を向けてみました。自分だけでなく、友人や恋人に辛丑生まれの人がいれば、個性だけでなく、運気の流れをつかめるはずです。


恋愛関係で刺激を求めるなら、

辛未、癸未、乙未が適しています。

辛未(かのとひつじ)の性格と特徴について解説!|60干支|2020年の辛未の運勢のイメージ
辛未(かのとひつじ)の性格と特徴について解説!|60干支|2020年の辛未の運勢
辛未(かのとひつじ)の2020年の運勢と、相性、男女別の性格も含め、四柱推命で影響が出やすい日柱を中心に解説していきます。年運や世代の性格や運気に出やすい十二運も合わせて紹介しているので、四柱推命の学びにも使えるでしょう。とくに辛未生まれの人は注目です。
癸未(みずのとひつじ)の性格と特徴について解説!2020年の癸未の運勢のイメージ
癸未(みずのとひつじ)の性格と特徴について解説!2020年の癸未の運勢
癸未(みずのとひつじ)を日柱にもつ人の2020年の運勢を、四柱推命で男女それぞれの性格や相性も加えて解説。また、特徴や運気にも絡む十二運にも目を向けてみました。自分だけでなく、友人や恋人に庚辰生まれの人がいれば、個性だけでなく、運気の流れをつかめるはずです。
乙未(きのとひつじ)の性格と特徴について解説!2020年の乙未の運勢のイメージ
乙未(きのとひつじ)の性格と特徴について解説!2020年の乙未の運勢
乙未(きのとひつじ)を日柱にもつ人の2020年の運勢を、四柱推命で男女それぞれの性格や相性も加えて解説。また、特徴や運気にも絡む十二運にも目を向けてみました。自分だけでなく、友人や恋人に乙未生まれの人がいれば、個性だけでなく、運気の流れをつかめるはずです。

甲子の悪い相性

甲子と相性が悪いのは、日柱に以下の干支をもっている人たちとなります。

辛卯、戊午、庚午です。

とくに庚午の人とは、わかり合えず悲しい思いをしてしまうでしょう。
 

辛卯(かのとう)の性格と特徴について解説!2020年の辛卯の運勢のイメージ
辛卯(かのとう)の性格と特徴について解説!2020年の辛卯の運勢
辛卯(かのとう)を日柱にもつ人の2020年の運勢を、四柱推命で男女それぞれの性格や相性も加えて解説。また、特徴や運気にも絡む十二運にも目を向けてみました。自分だけでなく、友人や恋人に辛卯生まれの人がいれば、個性だけでなく、運気の流れをつかめるはずです。
戊午(つちのえうま)の性格と特徴について解説!2020年の戊午の運勢は?のイメージ
戊午(つちのえうま)の性格と特徴について解説!2020年の戊午の運勢は?
戊午(つちのえうま)を日柱にもつ人の2020年の運勢を、四柱推命で男女それぞれの性格や相性も加えて解説。また、特徴や運気にも絡む十二運にも目を向けてみました。自分だけでなく、友人や恋人に戊午生まれの人がいれば、個性だけでなく、運気の流れをつかめるはずです。
庚午(かのえうま)の性格と特徴について解説!|60干支|2020年の庚午の運勢のイメージ
庚午(かのえうま)の性格と特徴について解説!|60干支|2020年の庚午の運勢
庚午(かのえうま)を日柱にもつ人の2020年の運勢を、四柱推命で男女別の性格、相性も加えて解説していきます。また、性質や人間関係にも絡む十二運にも触れていますから、運気の流れをつかめるはずです。庚午の日に生まれた人は、とくに参考にしてみましょう。

まとめ

四柱推命で日柱の干支に甲子をもつ人の性格や相性、そして2020年の運勢を解説してきました。

あくまでも入り口ではありますが、自分や友人、恋人がどんな人なのかのヒントとすることは出来るでしょう。難しいと思わずに、奥深い占術である四柱推命に触れてみてください。

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

ここまで読んでいただきありがとうございました。
性格や行動パターンなどをヒントに、2020年の運勢を参考に、甲子のあなたにとって、良い1年になるよう願っています。

次の干支の乙丑の記事はこちらです。

乙丑(きのとうし)の性格と特徴について解説!|60干支|2020年の乙丑の運勢のイメージ
乙丑(きのとうし)の性格と特徴について解説!|60干支|2020年の乙丑の運勢
乙丑(きのとうし)の2020年の運勢ですが、東洋占術の四柱推命でみる新年の占いは節分のあとからです。乙丑の性格や特性を活かした準備をすることで、良い1年が過ごせるでしょう。四柱推命の乙丑を解説していきます。

四柱推命の干支についてのまとめページはこちらをお読みください。

四柱推命のイメージ
四柱推命
四柱推命は、東洋占術の代表格です。陰陽五行をもとに、運気から性格、才能を総合的に読み解くことができます。一見難しそうですが、意味を理解すればとても便利な占いだと言っていいでしょう。そんな四柱推命をうまく利用するために、まずは、基礎的な知識を覚えておきましょう。

その他、東洋占星術の命術はこちら

六星占術のイメージ
六星占術
六星占術とは細木数子さんが算命学などをもとに編み出した命術で、生年月日をもとに人を12の運気に分類します。さらに12の運命周期があり、空亡にあたる大殺界という周期をもつのが特徴です。また、大殺界の年に生まれた人を霊合星人として特殊な運命をもつ人としています。 2020年の六星占術の運勢についても書いてますので自分と気になるお相手の運気を調べてみましょう!
【2020年】五星三心占い | 恋愛の相性や仕事運を占おう!のイメージ
【2020年】五星三心占い | 恋愛の相性や仕事運を占おう!
五星三心占いとは、ゲッターズ飯田さんが考案した占星術です。 生年月日をもとにその人の命数を割り出し、「時計」「羅針盤」「インディアン」「イルカ」「カメレオン」「フェニックス」のいずれかの属性に分類します。 また、命数が奇数か偶数かによって金か銀のどちらかになり、「金のカメレオン」のような形でその人の運勢や、相性を占います。 セレスティアでは五星三心占いの2020年における運勢や、オリジナルの計算機も用意してますので、サイト内ですぐにあなたの星を割り出すことができます。
宿曜占いのイメージ
宿曜占い
宿曜は奈良時代に空海が中国の唐から持ち帰った最も歴史のある占星術です。宿曜占いや宿曜占星術として日本に伝えられ、多くの命術のベースとなています。 宿曜占いの特徴は、生年月日によって人を27宿(または28宿)に分類し、性格や運命を占うという点です。自分の宿曜が何宿であるかを知ることで、本来の自分の性質や、今後の運勢を占うことができます。

関連記事

アクセスランキング