庚午(かのえうま)の性格と特徴について解説!|60干支|2020年の庚午の運勢

庚午(かのえうま)の性格と特徴について解説!|60干支|2020年の庚午の運勢

庚午(かのえうま)を日柱にもつ人の2020年の運勢を、四柱推命で男女別の性格、相性も加えて解説していきます。また、性質や人間関係にも絡む十二運にも触れていますから、運気の流れをつかめるはずです。庚午の日に生まれた人は、とくに参考にしてみましょう。

コンテンツ [表示]

  1. 1庚午(かのえうま)の特徴とは?
  2. 1.1庚午の女性の性格
  3. 1.2庚午の男性の性格
  4. 2庚午の四柱(年柱・月柱・日柱・時柱)
  5. 2.1庚午を年柱にもつ人
  6. 2.2庚午を月柱にもつ人
  7. 2.3庚午を日柱にもつ人
  8. 2.4庚午を時柱にもつ人
  9. 3庚午と十二運星の組み合わせ
  10. 3.1胎× 庚午
  11. 3.2養× 庚午
  12. 3.3長生× 庚午
  13. 3.4沐浴× 庚午
  14. 3.5冠帯× 庚午
  15. 3.6建禄× 庚午
  16. 3.7帝旺× 庚午
  17. 3.8衰× 庚午
  18. 3.9病× 庚午
  19. 3.10死× 庚午
  20. 3.11墓× 庚午
  21. 3.12絶× 庚午
  22. 4庚午の2020年の運勢は?
  23. 5庚午の相性 
  24. 5.1庚午の良い相性
  25. 5.2庚午の悪い相性
  26. 6まとめ

庚午の2020年の運勢は?

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

それでは日柱に庚午をもつ人の、2020年の運勢をみていきましょう。
四柱推命は東洋占術なので、年明けは2020年の場合2月3日の節分のあとです。
運勢も、そこから変わり始めると思って読んでください。

2020年の干支は庚子となります。庚午を日柱にもつ人にとっては、死の年です。

大きなチャレンジをするよりも、準備に向かった方が良さそうです。運気の後押しがなくなり、通常もっている意志の強さも失われ、繊細さが上回ってしまうでしょう。寂しさから、人を見る目も曇りがちです。とくに恋愛面では、悪い縁を引き寄せやすいので注意した方がいいでしょう。

また、チャンスが巡ってきたと思っても、挑戦してみると考えとのズレを感じることが多いでしょう。当然ですが、結果は良いものとなる可能性は低めです。この時期は、観察することに力を入れるべきです。弱気になっていることが逆に、普段の頑固さを緩めているため素直に受け入れられるでしょう。違う考え、行動の仕方を学ぶ姿勢でいれば、実りを得ることができます。

庚午の相性 

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

最後に、日柱に庚午をもつ人の相性を見ていくことにしましょう。
2020年は、人を見る目が曇りがちです。
そのため、悪い縁の方に近づく傾向があります。
相性の良し悪しと惹かれ合う心は、別物だと考えておきましょう。

庚午は干支占いでは午年生まれとなります。

【干支】午年生まれの特徴や性格について解説しますのイメージ
【干支】午年生まれの特徴や性格について解説します
走る姿が美しい「馬」ですが午年生まれの方は華やかで情熱的な方が多いと言われます。今回は午年生まれの特徴や性格、恋愛傾向など詳しく解説していきます。職場、学校等に午年生まれの人が居る方は、コミュニケーションを取る参考にぜひご覧ください!
【干支占い】2020年の午年の運勢 午年生まれの基本性格に関しても解説のイメージ
【干支占い】2020年の午年の運勢 午年生まれの基本性格に関しても解説
干支が午年(うま年)生まれの人の2020年の運勢は、様々な変化に戸惑いが生じやすい1年です。しかしその変化をプラスに捉えることで運気は上昇します。断捨離もキーワードです。本記事では午年生まれの人の2020年の恋愛運や金運、仕事運、また、基本的な性格など解説します。

庚午の良い相性

庚午と相性が良いのは、以下の干支を日柱にもつ人となります。

もっとも相性が良いのは乙未、ホッとしたいのであれば己未です。
乙丑の人は、わがままを聞いてくれる相手なので、運気の弱いときにはいいでしょう。
ほかには戊辰、己巳、乙亥、乙巳、丁未、戊申、己酉が良さそうです。
 

乙未(きのとひつじ)の性格と特徴について解説!2020年の乙未の運勢のイメージ
乙未(きのとひつじ)の性格と特徴について解説!2020年の乙未の運勢
乙未(きのとひつじ)を日柱にもつ人の2020年の運勢を、四柱推命で男女それぞれの性格や相性も加えて解説。また、特徴や運気にも絡む十二運にも目を向けてみました。自分だけでなく、友人や恋人に乙未生まれの人がいれば、個性だけでなく、運気の流れをつかめるはずです。
己未(つちのとひつじ)の性格と特徴について解説!2020年の己未の運勢は?のイメージ
己未(つちのとひつじ)の性格と特徴について解説!2020年の己未の運勢は?
己未(つちのとひつじ)を日柱にもつ人の2020年の運勢を、四柱推命で男女それぞれの性格や相性も加えて解説。また、特徴や運気にも絡む十二運にも目を向けてみました。自分だけでなく、友人や恋人に己未生まれの人がいれば、個性だけでなく、運気の流れをつかめるはずです。

庚午の悪い相性

庚午と相性が悪いのは、以下の干支を日柱にもつ人となります。

とくに悪縁なのは、甲子、丙子の人です。
運の勢いがないときほど、縁ができやすいので注意しましょう。
ほかにも甲申、丁亥、丙申、丁酉、甲辰、丙辰、丁巳は、2020年には近づかない方が無難です。
 

甲子(きのえね)の性格と特徴について解説!|60干支|2020年の甲子の運勢のイメージ
甲子(きのえね)の性格と特徴について解説!|60干支|2020年の甲子の運勢
甲子(きのえね)は、生年月日に時間を加えた4本の柱で運勢がみられる四柱推命の最初の干支です。その基礎知識となる干支をまずは説明していきます。今回は甲子(きのえね)の性格と特徴、2020年の運勢にについて解説。奥深い四柱推命の入り口に立ってみましょう。
丙子(ひのえね)の性格と特徴について解説!|60干支|2020年の丙子の運勢のイメージ
丙子(ひのえね)の性格と特徴について解説!|60干支|2020年の丙子の運勢
丙子を日柱にもつ人の2020年運勢は、どうなるのでしょう。四柱推命により2020年の運勢とともに、男女別の性格、十二運星から受ける影響も含め解説していきます。自分だけでなく、友人、恋人に丙子をもつ人がいたら是非読んでおきましょう。きっと参考になるはずです。

まとめ

庚午を日柱にもつ人の2020年の運勢性格、特徴に人生の流れも含め、四柱推命で解説してきました。
ただ、これは四柱推命のほんの入り口にすぎません。
あくまでもヒントの一部なので、良い悪いに振り回られないように、占いを上手に使いましょう。

四柱推命おじさん

四柱推命おじさん

最後まで読んでいただきありがとうございました。
運の勢いがないときは、攻めよりも守りが大事になります。
また自分の短所を修正するなど、学びの多い年となるので、ここをうまく乗り越えることが将来のステップアップにつながっていくのです。
 

庚午の前の干支はこちら

己巳(つちのとみ)の性格と特徴について解説!|60干支|2020年の己巳の運勢のイメージ
己巳(つちのとみ)の性格と特徴について解説!|60干支|2020年の己巳の運勢
己巳(つちのとみ)の2020年の運勢と、相性、男女別の性格も含めて、四柱推命で影響が出やすいといわれる日柱を中心に解説していきます。年運や世代の性格や運気に出やすい十二運も合わせて紹介しているので、四柱推命を学びにも使えるはずです。

次の干支はこちら

辛未(かのとひつじ)の性格と特徴について解説!|60干支|2020年の辛未の運勢のイメージ
辛未(かのとひつじ)の性格と特徴について解説!|60干支|2020年の辛未の運勢
辛未(かのとひつじ)の2020年の運勢と、相性、男女別の性格も含め、四柱推命で影響が出やすい日柱を中心に解説していきます。年運や世代の性格や運気に出やすい十二運も合わせて紹介しているので、四柱推命の学びにも使えるでしょう。とくに辛未生まれの人は注目です。

干支についてのまとめページはこちら

四柱推命のイメージ
四柱推命
四柱推命は、東洋占術の代表格です。陰陽五行をもとに、運気から性格、才能を総合的に読み解くことができます。一見難しそうですが、意味を理解すればとても便利な占いだと言っていいでしょう。そんな四柱推命をうまく利用するために、まずは、基礎的な知識を覚えておきましょう。

その他、東洋占星術の命術記事はこちら

六星占術のイメージ
六星占術
六星占術とは細木数子さんが算命学などをもとに編み出した命術で、生年月日をもとに人を12の運気に分類します。さらに12の運命周期があり、空亡にあたる大殺界という周期をもつのが特徴です。また、大殺界の年に生まれた人を霊合星人として特殊な運命をもつ人としています。 2020年の六星占術の運勢についても書いてますので自分と気になるお相手の運気を調べてみましょう!
【2020年】五星三心占い | 恋愛の相性や仕事運を占おう!のイメージ
【2020年】五星三心占い | 恋愛の相性や仕事運を占おう!
五星三心占いとは、ゲッターズ飯田さんが考案した占星術です。 生年月日をもとにその人の命数を割り出し、「時計」「羅針盤」「インディアン」「イルカ」「カメレオン」「フェニックス」のいずれかの属性に分類します。 また、命数が奇数か偶数かによって金か銀のどちらかになり、「金のカメレオン」のような形でその人の運勢や、相性を占います。 セレスティアでは五星三心占いの2020年における運勢や、オリジナルの計算機も用意してますので、サイト内ですぐにあなたの星を割り出すことができます。
宿曜占いのイメージ
宿曜占い
宿曜は奈良時代に空海が中国の唐から持ち帰った最も歴史のある占星術です。宿曜占いや宿曜占星術として日本に伝えられ、多くの命術のベースとなています。 宿曜占いの特徴は、生年月日によって人を27宿(または28宿)に分類し、性格や運命を占うという点です。自分の宿曜が何宿であるかを知ることで、本来の自分の性質や、今後の運勢を占うことができます。

関連記事

アクセスランキング