5000兆円欲しいの元ネタとは?作り方やフォント・素材についてご紹介!

5000兆円欲しいの元ネタとは?作り方やフォント・素材についてご紹介!

インターネット上で話題になっているフレーズや画像はいろいろありますが、2017年に投稿された「5000兆円欲しい」もその1つです。デザインのかっこよさなどが多くの人をつかんでいますが、「5000兆円欲しい」の作り方や元ネタとはどのようなものなのでしょうか。

コンテンツ [表示]

  1. 1「5000兆円欲しい」とは?
  2. 1.1元ネタを作ったケースワベとは
  3. 2「5000兆円欲しい」が元ネタの派生ネタ
  4. 3「5000兆円欲しい」の作り方
  5. 3.1フォントを「Photoshop」で作る
  6. 3.25000兆円ジェネレーターを利用する
  7. 4「5000兆円欲しい」の進化形?動画版も存在!
  8. 5自作で「5000兆円欲しい」の作品を作ってみよう

「5000兆円欲しい」とは?

「5000兆円欲しい」、このフレーズを耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか?5000兆円欲しいは2017年頃にインターネット上で拡散されて以来、かっこいいデザインと白い背景が話題になっているロゴ画像です。

「5000兆円」の部分が赤く、「欲しい」が「!」とともに白色になっているのが特徴になっています。特に5000兆円の部分は真ん中にオレンジのグラデーションが入っているなど、本格的なデザインがされている点が注目すべきところです。

このロゴを作った方はどのような人物で、また元ネタとはいったいどのようなものなのでしょうか?今回は「5000兆円欲しい」についていろいろと見ていきます。

元ネタを作ったケースワベとは

出来具合をチェックするイラストレーター
フリー写真素材ぱくたそ

「5000兆円欲しい」は、フリーのグラフィックデザイナーであるケースワベが作ったもので、彼が2017年4月にツイッターやピクシブに拡散したのがブームのきっかけでした。彼は拡散する以前からツイッターで「お金欲しい」とつぶやき続けており、やがて具体的な金額を使ってその欲望をアウトプットするようになりました。

金額については最初に「6億円欲しい」とつぶやいていたのが徐々に大きくなっていき、100億円欲しいとつぶやくころには自ら製作した画像付きでつぶやきを公開するようになりました。そして5000兆円欲しいというつぶやき自体は2016年8月につぶやくようになり、本格的な画像を公開したのが上記の2017年4月だったという経緯です。なお「5000兆円欲しい」は2017年のネット流行語大賞で上位100位にランク入りしています。

「5000兆円欲しい」が元ネタの派生ネタ

ほしいものが入ってなくて不満そうな女子
フリー写真素材ぱくたそ

「5000兆円欲しい」については派生ネタが2つほど存在します。1つは「うんこもりもり森鴎外」で、こちらはあおいりっくが2016年10月にツイッターでつぶやいたものを「5000兆円欲しい」をきっかけに同様のデザインで投稿して話題になったものです。現在では「森鴎外」だけでもネタとして有名になっています。

もう1つは「5000京円欲しい」で、こちらは兆の1つ上の単位である「京」を用いて表現したものです。ただこちらについては誰がいつごろ投稿したものであるのかは謎に包まれています。

「5000兆円欲しい」の作り方

画像編集画面が開かれているパソコン
Photo byLalmch

「5000兆円欲しい」は驚くほど鮮やかな外見と見る人に訴えるほどのかっこいいデザインで話題になっていますが、実はあまりグラフィックデザインに詳しくなくても簡単に作ることができるものです。ここでは「5000兆円欲しい」の作り方を見ていきます。

フォントを「Photoshop」で作る

パソコンでデザインする風景
Photo byFree-Photos

「5000兆円欲しい」の作り方で、最初に使うのがPhotoshopです。最初に「5000兆円欲しい」と入力した後で太文字にし、さらにグラデーションや一回り大きく境界線を設けたうえで、さらに金属グラデーションを施していきます。さらに土台を設置したりドロップシャドウを施すなどして、最後は斜め方向にして完成です。

一連の手順は以下のリンクで紹介されています。この手順で1つずつやっていけば作るのは簡単です。

5000兆円風文字の作り方

5000兆円ジェネレーターを利用する

5000兆円ほしい celestia358

「5000兆円欲しい」の作り方には、より簡単なものとして「5000兆円ジェネレーター」を使う方法もあります。この方法は好きな文字を入力するだけで簡単に「5000兆円欲しい」のような文字を作成できるものです。なお画像を保存することで、SNSで拡散もできます。

5000兆円ジェネレーター super
今、話題の5000兆円。そんな5000兆円のような画像を生成できる5000兆円ジェネレーターです。好きな文字を入れて素敵な5000兆円ライフを楽しもう!

「5000兆円欲しい」の進化形?動画版も存在!

「5000兆円欲しい」は今では画像だけではなくさまざまな進化形が出てきています。動画やLINEスタンプでも専用のものが出てきており、特にLINEスタンプについては多くの人が使っているLINEで自由自在に使えるためおすすめです。

自作で「5000兆円欲しい」の作品を作ってみよう

パソコンに向かって作業する女性
Photo byStartupStockPhotos

「5000兆円欲しい」は2017年4月に話題になってから広くブームになってきています。さらにジェネレーターを使った作り方も非常に簡単で、5000兆円の絵文字を使って自分の伝えたいことを伝えるうえで便利です。

入力して保存し、送るだけですので、デザインに詳しくなくても簡単に作れるという意味で楽しめます。ぜひ5000兆円の絵文字を自作して楽しんでみてください。

5000兆円欲しいの元ネタ・作り方のまとめ

  • 「5000兆円欲しい」は2017年4月にネット上で投稿されブームになったロゴ画像で、フリーのグラフィックデザイナーであるケーワスベが投稿したものである。
  • 「5000兆円欲しい」から派生したネタとして、「うんこもりもり森鴎外(森鴎外)」や「5000京円欲しい」がある。
  • 「5000兆円欲しい」の作り方として、Photoshopを活用する方法と5000兆円ジェネレーターを利用する方法がある。
  • 「5000兆円欲しい」は画像だけではなく、動画やLINEスタンプが登場するくらいに進化している。

関連記事

angelnumber

アクセスランキング