テレビが勝手につく原因は?地震や盗聴器が原因?

テレビが勝手につく原因は?地震や盗聴器が原因?

この記事では、テレビが勝手につく現象の原因と具体的な対処方法5選をご紹介しています。テレビが勝手につく原因と噂されている地震の影響についてと盗聴器の発する電波の真相を解明、テレビの不具合や故障の見極めについても解説しています。

コンテンツ [表示]

  1. 1テレビが突然勝手につく原因とは?
  2. 1.1外部電波の影響を受ける
  3. 1.2同タイプのリモコンの影響を受ける
  4. 1.3リモコンのタイマーが設定させている
  5. 1.4他の機器と連動設定になっている
  6. 1.5人感センサーが反応している
  7. 2テレビが勝手につくのは地震が影響?
  8. 3テレビが勝手につくのは盗聴器が影響?
  9. 4テレビが勝手につくのは故障の可能性もある?

テレビが突然勝手につく原因とは?

テレビがある部屋
Photo bymanbob86

テレビの電気が勝手につくとビックリする

テレビ勝手につく事は、ホテルなどでは割とある現象です。原因はカードでテレビの電源がついては消える、ホテルならではのシステムです。
一般家庭でも、ホテルとは別の原因があり、決して解明できない超常現象ではありません。
突然勝手にテレビがつく原因とその対処法について見ていきましょう。

外部電波の影響を受ける

トラックが走る道路
Photo bySchwoaze

トラックなどの違法無線で電源が入る場合もある

テレビの主電源がついている場合、テレビ画面が勝手につく、あるいは消えるのはリモコンになんらかの操作があったと考えるのが通常です。リモコンの転送媒体には超音波、赤外線の他に、電波を採用しているものがあり、この電波は壁を通り抜けやすい特徴があります。そのため、リモコンと似ている外部電波にテレビが反応することがあるのです。
特に、決まった時間にテレビがつくのであれば、違法無線を積んだトラックの発する電波に反応した可能性が高いです。

【対策法】
近くに違法無線の発信源が存在する可能性があります。管轄の総合通信局に相談してみましょう。

同タイプのリモコンの影響を受ける

リモコン
Photo byRonPorter

同じタイプのリモコンが影響している場合もある

集合住宅などのように密接した環境で同じタイプのリモコンを使っている場合、単にテレビが勝手につくだけではなく、テレビを見ているときに音量やチャンネルが変わる、電源が消えることも起こりやすくなります。隣の部屋からテレビの音がしてきたと同時にご自宅のテレビがついたら、近隣で使われている同じタイプのリモコンの影響を受けた可能性が高いです。

【対策法】
可能であれば、両隣など近所の人にリモコンを確認させてもらいましょう。同型のリモコンが原因と分かれば、テレビの位置を変える、テレビをつけないときは主電源を切っておくなどの対策をしてみましょう。

リモコンのタイマーが設定させている

リモコンを操作している
Photo byStockSnap

無意識にリモコンのタイマーを設定していた場合もある

知らないうちに電源オフやオンのタイマーが設定されていた可能性もあります。色々とリモコンをいじっているうちに、タイマーをセットしてしまったなんてことも考えられます。テレビが勝手についたり消えたりしたのが1回だけという場合はリモコンのタイマー設定が原因の可能性が大いに考えられます。
ちなみに、ホテルで同じ時間にテレビが勝手につくことや電気が勝手につくのはこのタイマーが原因のことが多いそうです。

【対策法】
リモコンをむやみにあちこち触らないようにしましょう。小さいお子さんがいる家庭では子供背丈では手の届かない場所をリモコン置き場にしましょう。

他の機器と連動設定になっている

ゲームで遊んでいる
Photo byJESHOOTS-com

連動設定で電源が自動的に入る場合もある

テレビとブルーレイレコーダーやゲーム機などをケーブルでつないでいる場合、連動設定をしたままにしていると、ブルーレイレコーダーの録画が始まると同時にテレビが勝手についたり、ビデオ画面やHDMI接続画面で無音のまま電源がついたりすることがあります。いつも設定された録画と同じ時間でテレビに電源が入る場合は連動設定の疑いが高いです。

【対策法】
テレビの設定画面から「HDMI接続機器との連動設定」を開き、設定がオンなのか確認してみましょう。連動設定がオンの場合は、オフや解除を行えば、録画と同じ時間にテレビの電動が入ることはなく、ビデオ画面やHDMI接続画面で無音のままテレビが勝手につくことが防げます。

 

人感センサーが反応している

テレビを見ている子供
Photo bymojzagrebinfo

人感センサーの設定がオンだとテレビが勝手につくこともある

テレビに搭載された人感センサーが反応している場合もあります。人感センサーは人の動きによる温度変化を感知して、テレビの前から人が離れれば消え、再び人の動きを検知すると自動的に電源が入ることで画面がオンになります。この機能がついていることを忘れていると、テレビの電気が勝手につくので驚くこともあるでしょう。
テレビが突然ついたのと同じ時間に誰かがそばにいたなら、人感センサーが原因の可能性があります。

【対策法】
人感センサーの機能がついているかを確認し、設定を解除することで対処できます。お使いのテレビメーカーのホームページで操作マニュアルを閲覧したりダウンロードしたりして人感センサー機能有無を確認できます。

テレビが勝手につくのは地震が影響?

ヘルメットをかぶった女性
フリー写真素材ぱくたそ

地震の前兆でテレビが勝手につくことはない

地震を予知してテレビが勝手につくという噂がありますが、そのようなことはありません。地震速報が出たときも同様です。
ただ、「緊急警報放送」が発信された場合には、テレビの電気が勝手について緊急警報放送の画面が流れます。「緊急警報放送」とは気象庁、内閣府、地方自治体が発信するもので、大きな揺れが来る前に地震の情報を伝えるシステムです。
しかし、「緊急警報放送」システムはテレビに機能が備わっているものだけが作動します。そのため、どのテレビも緊急警報放送の時は自動的に電源が入るわけではありません。機能がついていても、自分で設定をオンにしない限り、緊急警報放送の時も自動でテレビの電気が勝手につくことはありません。

テレビが勝手につくのは盗聴器が影響?

携帯とケーブル

盗聴器の電波でテレビが勝手につくことはない

盗聴器が仕掛けられていると、盗聴器から発する電波の影響でテレビが勝手につくという話もあります。しかしこれも根拠のない噂です。リモコンの転送媒体が電波であっても、盗聴器の電波とは種類が異なるからです。テレビの電源が盗聴器によって勝手につくことはないと言えます。しかし、盗聴器が仕掛けられている場合、テレビや電話にノイズが入る可能性はあります。

テレビが勝手につくのは故障の可能性もある?

テレビ
Photo byClker-Free-Vector-Images

古いテレビは故障の可能性もある

テレビが勝手につく場合、故障の可能性も考えられます。テレビの電源をコントロールしている部分が故障していると、テレビが突然つくことも考えられるからです。故障の場合は突然画面が消えることも多くなります。購入から10年近く経っているテレビは寿命で不具合を起こしている可能性は十分あります。購入から年月が経過したテレビが勝手についたり消えたりする時は、一度、点検や修理を電気屋さんやメーカーに頼んで原因を調べてみましょう。

テレビが勝手につく原因のまとめ

  • たびたびつく場合は外部電波の可能性があります。
  • タイマー設定をしていた可能性もあります。
  • 連動設定や人感センサーの設定も確認しましょう。
  • 購入から10年経過したテレビの場合は不具合の可能性がありますので点検や修理に出しましょう。
line-friend-pc
kiseki-pc

関連記事

line-friend-pc

アクセスランキング