トリュフとはどんな味や香りなの?たとえると何に似てる?

トリュフとはどんな味や香りなの?たとえると何に似てる?

みなさんは、世界三大珍味のトリュフがどんな味や香りがする食材なのかご存知ですか?高級食材として有名なトリュフは、ある身近な食材の味や香りにたとえることができます。この記事では、トリュフの味や香りについて、手軽にトリュフを堪能できる商品をご紹介します。

コンテンツ [表示]

  1. 1トリュフって何?
  2. 2トリュフはどんな味?
  3. 2.1トリュフに味が近い食べ物
  4. 3トリュフ最大の魅力は香り!
  5. 3.1トリュフの香りに近いものは?
  6. 4白トリュフは黒トリュフと何が違うの?味や香りは?
  7. 4.1黒トリュフと白トリュフは産地や旬の季節が違う
  8. 4.2白トリュフの味
  9. 4.3白トリュフの香り
  10. 5トリュフの味や香りを楽しめる商品
  11. 5.1トリュフオイル
  12. 5.2トリュフ塩
  13. 6トリュフ
  14. 7日本でもトリュフは採れる、参考動画

トリュフって何?

トリュフとは?

みなさんは、「トリュフ」と聞いて、真っ先に何を思い浮かべますか?
きっと、チョコレート菓子のトリュフを思い浮かべる方が多いでしょう。
チョコのトリュフとは、世界三大珍味・トリュフの形を模したお菓子です。
この記事では、世界三大珍味・トリュフについて解説していきます。

高級フレンチやイタリアンで使用される高級食材、というイメージが先行するトリュフ。
トリュフとはキノコの一種で、橅などの根に発生し、土の中で成熟します。
トリュフには、強烈で芳醇な香りがする一方、はほとんど感じられないという特徴があります。

ここで、トリュフに含まれる成分を見ていきましょう。
トリュフには、消化酵素の一種である「アミラーゼ」、骨を丈夫にし、免疫力を高める「ビタミンD」、便通を良くする「食物繊維」が含まれています。

トリュフには、「DHAE(性ホルモン前駆物質)」を活性化させる機能があり、女性ホルモンのエストロゲンが刺激されるため、美肌効果やアンチエイジング効果が期待されます。
女性に嬉しい効果がたくさんつまった食材なのです。
他にも、骨粗しょう症予防、糖尿病予防や改善の効果が期待できます。

トリュフはどんな味?

トリュフはどんな味?
フリー写真素材ぱくたそ

ここでは、気になるトリュフの味についてご紹介します。
「味はほとんど感じられない」と前述したトリュフですが、女性に嬉しい美肌効果やアンチエイジング効果があるため、トリュフって何の味がするのか興味が湧きますよね。

実は、とても身近で、トリュフの味を形容できる食材があるのです。
一体、何の食材の味に似ているのでしょうか?

トリュフに味が近い食べ物

トリュフに味が近い食べ物
Photo bycongerdesign

強烈な香りを放つトリュフには、味がほとんど感じられないという意外な一面があります。
しかし、その味を他の食材にたとえると、以下のように表現されます。

  • 生マッシュルームのような味
  • 薄いしいたけのような味
トリュフはキノコの仲間なので、同じ仲間のキノコの味がするのも納得できますよね。
食感はボソボソとしており、「じゃがいものようだ」と表現されることもあります。

トリュフ最大の魅力は香り!

トリュフ最大の魅力は香り!
Photo byWikiImages

ここまでトリュフの味について説明してきましたが、次は気になるトリュフの香りについてご紹介します。

トリュフの最大の魅力は、一度嗅いだら忘れられなくなるような、芳醇な香りにあります。
高級フレンチやイタリアンでは、トリュフ専用のスライサーで薄くスライスされたトリュフが堪能できます。
少量でも豊かな香りが食欲をそそり、香りを味わうと言っても過言ではありません。

トリュフの香りはしばしば媚薬にたとえられますが、この香りに魅了されるのは私たち人間だけではありません。
トリュフの収穫は、雌豚の嗅覚を頼りに行われます。
その理由として、成熟したトリュフから放たれる香りが、雄豚から分泌される性フェロモンに酷似しているためです。
しかし、注意しなければいけないのは、せっかくのトリュフを雌豚が食べてしまう恐れがあるということ。
トリュフの香りには、動物も虜になってしまうようです。

そんなトリュフの香りを、みなさんご存知の身近な食材にたとえることができます。
一体、何の食材の匂いに似ているのでしょうか?これから見ていきましょう。

トリュフの香りに近いものは?

トリュフの香りに近いものは?
Photo bypameladebutler

トリュフが放つ芳醇な香りは、どんな食材にたとえられるのでしょうか。
食材以外にもたとえることができるようで、以下のように表現されます。

  • ニンニクのような匂い
  • 土や森のような匂い
  • スパイシーな香り

ニンニクと聞くと、とても強烈な香りがするものと想像できます。
しかし、このトリュフが放つ豊かな香りに魅了され、やみつにきなるという表現をされることもあります。

白トリュフは黒トリュフと何が違うの?味や香りは?

白トリュフは黒トリュフと何が違うの?味や香りは?
Photo bySanderSmit

ここでは、黒トリュフと白トリュフについて解説していきます。
トリュフは味がほとんどなく、香りを楽しむ食材です。

「赤」、「白」とワインに種類があるように、トリュフにも「黒」と「白」という種類があります。
同じトリュフでも、黒トリュフと白トリュフでは産地や旬、価値が異なるのです。
白トリュフは黒トリュフよりも大変貴重で、値段は3倍以上の差がつくと言います。
一体、何故白トリュフはそこまで貴重なのでしょうか?

黒トリュフと白トリュフは産地や旬の季節が違う

黒トリュフと白トリュフは産地や旬の季節が違う

黒トリュフは、ヨーロッパで通年収穫されます。
本場はフランスで、流通する黒トリュフの半量はフランスで収穫されています。
黒トリュフには、夏に旬を迎えるサマートリュフと、秋から冬にかけて旬を迎えるウィンタートリュフという種類があります。
人工栽培が可能で、生食だけでなく加熱調理しても楽しめる、汎用性の高さが特徴です。

白トリュフはイタリアのみ収穫でき、尚且つ収穫できるのは秋から冬にかけてむかえる旬の期間のみ。
黒トリュフのように人工栽培は不可能となっています。

白トリュフは加熱調理に向かず、非常に傷みやすいという性質があります。
そのため、黒トリュフと比べて流通量が圧倒的に少ないので、値段が高くなってしまうのです。

白トリュフの味

白トリュフの味
Photo bylovepetforever

白トリュフにはほとんど味が感じられないと言えます。白トリュフは黒トリュフ以上に香りが強く、味よりも香りを楽しむ食材です。食感は黒トリュフと違い舌触りが滑らかで、生食向きなのも納得できます。

白トリュフの香り

白トリュフの香り
Photo byponce_photography

黒トリュフ以上に強烈な香りを放つ白トリュフは、以下のように表現されます。

  • バターのような匂い
  • ガソリンのような匂い
  • ガスが漏れているような匂い
土や森、キノコ類の匂いがするとたとえられる黒トリュフと違い、白トリュフの方が独特な香りがするものと想像できます。

トリュフの味や香りを楽しめる商品

トリュフの味やを楽しめる商品
Photo byJillWellington

ここでは、高級食材・トリュフを身近に感じられる商品をご紹介します。
高級フレンチやイタリアンでしかお目にかかれないトリュフが、家庭でも堪能できるように、オイルや塩などの加工食品となって販売されています。

オイルや塩といった普段使いできる商品なら、使い方に迷うことがなく、手軽に取り入れることができますよね。
値段も高くないことから、長く使い続けることもできるため、気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

トリュフオイル

オリーブオイルと白トリュフが融合した、夢のようなオイルです。
普段のオリーブオイルを使う感覚で料理に取り入れられるので、とても手軽にトリュフを堪能できます。
サラダやパスタに回しかけるだけで、高級フレンチやイタリアンの味が再現できることでしょう。

ジュリアーノ・タルトゥーフィ 白トリュフオイル 100ml

参考価格: 1,620円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon1,620円
楽天

トリュフ塩

黒トリュフが含まれている塩は、オイルと同様汎用性が高く、普段の料理に重宝しそうです。サラダやパスタだけでなく、肉料理に一振りすることで、高級フレンチを思わせる料理に仕上がることでしょう。

トリュフ塩 100g 三ツ星 ロイヤルトリュフソルト

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

トリュフ

トリュフ

参考価格: 4,860円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon4,860円
楽天

日本でもトリュフは採れる、参考動画

トリュフの味や香りのまとめ

  • トリュフとは、世界三大珍味のキノコの仲間
  • トリュフの味は、生マッシュルームや薄いしいたけの匂いにたとえられる
  • トリュフの香りは、ニンニク、土や森の匂いにたとえられる
  • トリュフにはフランスが本場の黒トリュフと、イタリアが本場の白トリュフがある
  • 黒トリュフには夏に旬を迎えるサマートリュフ、冬に旬を迎えるウィンタートリュフがあり、白トリュフは秋から冬にかけて旬を迎える
  • 白トリュフは、黒トリュフと比べて圧倒的に流通量が少ない故に珍重される

関連記事

アクセスランキング