ルイボスティーはノンカフェイン?含まれている成分は?

ルイボスティーはノンカフェイン?含まれている成分は?

ルイボスティーはノンカフェインで、妊婦や幼児、高齢者、カフェインが体質的に合わない人にもおすすめのお茶です。ここでは、ルイボスティーに含まれる活性酸素を分解する酵素SODやルイボスティーの成分、その健康効果などについて解説します。

コンテンツ [表示]

  1. 1ルイボスティーはノンカフェイン!
  2. 2ルイボスティーに含まれている成分
  3. 2.1ルイボスティーに含まれる栄養成分
  4. 2.2ルイボスティーの健康・美容効果
  5. 2.3活性酸素を分解する酵素「SOD」
  6. 3ルイボスティーは妊婦や幼児にもおすすめ
  7. 4ルイボスティーはノンカフェインで安心

ルイボスティーはノンカフェイン!

ルイボスティーはノンカフェイン!
Photo byaedrozda

ルイボスティーはノンカフェインのお茶で、カフェインが苦手な人や妊娠中の女性も安心して飲むことができます。近年ルイボスティーを愛飲している人は多く、ミネラルなどの栄養成分が豊富なことから、抗酸化作用、アンチエイジング、美肌などさまざまな効用が期待されています。

では、ルイボスの茶葉には実際にどのような栄養成分が含まれていて、どのような効果があるのか具体的に解説しましょう。

ルイボスティーに含まれている成分

ルイボスティーにはポリフェノールやたくさんのミネラル、ビタミンなどが含まれています。ルイボスティーの持つ代表的な成分と効果効能を紹介します。

ルイボスティーに含まれる栄養成分

  • フラボノイド…ルテリオン・ケルセチン・アスパラチン・ルチン 
  • カルシウム 
  • マグネシウム 
  • カリウム 
  • 鉄 
  • 亜鉛 
  • ビタミンB1・B2 
  • ビタミンC
  • セレンなど

ルイボスティーの健康・美容効果

ルイボスティーに含まれている成分
フリー写真素材ぱくたそ

  • 抗酸化作用…ポリフェノールの一種フラボノイドは活性酸素を取り除き、がんや糖尿病などの生活習慣病を予防します。
  • ダイエット効果…フラノボイドには代謝アップや血流改善効果があるため基礎体温が上昇しダイエット効果をもたらします。またカロリーはゼロに近い数値です。
  • 美肌効果…ビタミンCやカルシウムなど美肌に効果的なミネラルを豊富に含んでいます。
  • 熱中症予防…亜鉛やカルシウムなどのミネラルが豊富で、体内の水分や塩分を調整して熱中症を予防します。
  • 貧血対策…100gあたり10gの鉄分が含まれており、しかも鉄分吸収を阻害するカフェインやタンニンがほとんど含まれていないため効率よく鉄分補給ができます。
  • 安眠効果…フラボノイドはストレス軽減させ亜鉛やマグネシウム、セレンは体を温め安眠を誘います。
  • 血流改善…ルチンは血流を改善し血圧を下げる作用があります。
  • むくみ解消…カリウムには利尿作用があるためむくみを解消します。
  • 便秘解消…マグネシウムには便秘解消効果があります。
  • アレルギー緩和…アレルギー症状に関係の深いヒスタミンを減らす作用があるため、アトピー性皮膚炎などアレルギー症状の緩和に効果的です。

活性酸素を分解する酵素「SOD」

活性酸素を分解する酵素「SOD」
Photo byAlessandroSquassoni

ルイボスティーは、活性酸素を分解する「SOD(スーパー・オキサイド・デムスターゼ)」という酵素を多く含んでいます。

心血管疾患やがん、生活習慣病、老化現象を引き起こす原因になると言われる活性酸素ですが、本来は体に進入した病原菌やウィルスと戦ったり毒素を流したりする生命活動のために人間に備わった防御機能です。しかし、紫外線や大気汚染、ストレスなど活性酸素を過剰に生産する環境の中で生活している私たちは、抗酸化作用を持つ食品の摂取や適度な運動、睡眠などで活性酸素を取り除く必要があります。

一方、「SOD」は体内に過剰に発生した活性酸素を排除するため、もともと体内で作り出される酵素で、加齢とともに生産量が少なくなります。そのため年齢とともに増えるがんや生活習慣病のリスクを抑えるには、食生活の中でSODを多く含む食べ物を摂ることが重要になってきます。

ルイボスティーは妊婦や幼児にもおすすめ

ルイボスティーは妊婦や幼児にもおすすめ
Photo byCommanderClive

カフェインは覚醒作用があるので寝る前や飲みすぎると目が覚めて眠れなくなります。特に高齢者になると朝まで眠れなくなったりします。その点ルイボスティーはノンカフェインのお茶で苦みの元であるタンニンの含有量も少ないので、妊婦や幼児、高齢者にも安心できる飲み物と言えます。

また、ルイボスティーに含まれているイソビテキシンやビテキシンといった成分は、気持をリラックスさせ安眠や睡眠改善に効果があると言われています。不眠症で何をしても効果なしの場合は、ルイボスティーをお茶代わりに飲んでみてください。いつの間にか「眠くなる、ぐっすり眠れるようになる」可能性大です。

ただし、健康茶ルイボスティーといえども飲み過ぎには注意しましょう。トイレに行く回数が増えてしまうので寝る前に多量の飲用は控えた方がよいです。また、人によってはミネラルのとりすぎで胃が痛くなる人もあるようです。胃の弱い方は、最初は薄めに作って飲んでみてください。

ルイボスティーは妊活・妊娠中におすすめ?効能や効果をご紹介! | セレスティア358
妊活・妊娠中の飲み物として話題のルイボスティーは、クセがなく飲みやすい飲み物です。ルイボスティーは免疫力やアンチエイジング効果も高いので、健康維持のために老若男女におすすめしたいお茶でもあります。妊活に適している理由や効果・効能について解説します。

ルイボスティーはノンカフェインで安心

ルイボスティーはノンカフェインで安心

カフェインは覚醒作用があることで知られており、心筋や脳細動脈の収縮など交感神経興奮様の作用があることもわかっています。ルイボスティーはノンカフェインなので、そうした作用をもたらす心配もなく、妊婦や幼児、体質的にカフェインが合わない人にもピッタリのお茶と言えるでしょう。

また、ルイボスティーには安眠効果の高い成分も含まれています。なかなか眠れずいつも睡眠について悩んでいる人は、一度ルイボスティーを試してみるといいでしょう。

ルイボスティーの成分と効用

  • ルイボスティーの成分は、さまざまなポリフェノール、ミネラル、ビタミンなど
  • ルイボスティーの効能は、SODやポリフェノールによる抗酸化作用・ダイエット効果・血流改善・安眠効果など
  • ルイボスティーはノンカフェインなので、妊婦や幼児・高齢者、カフェインを苦手とする人にもおすすめの健康茶
ルイボスティーの副作用と飲んではいけない人とは?【ダイエット/貧血/下痢】 | セレスティア358
ミネラルが豊富で健康にいいと人気のルイボスティーですが、副作用はないのでしょうか?飲むことで何かデメリットがないのかが気になります。そこでこの記事では、ルイボスティーの効果について確認しながら、副作用や飲んではいけない人について詳しく解説していきます。
ルイボスティーとはどんな味?おすすめのルイボスティーを紹介! | セレスティア358
ルイボスティーは独特の風味と味があり、好みがはっきり分かれるお茶です。ただ、妊婦に嬉しいノンカフェインであったり、ポロフェノールが豊富に含まれていたり、老化防止になったりと嬉しい効果も沢山あります。今回はルイボスティーの味やおすすめの商品をご紹介します。
ルイボスティーは男性に効果なし?効果的な飲み方と副作用を紹介!のイメージ
ルイボスティーは男性に効果なし?効果的な飲み方と副作用を紹介!
ルイボスティーは栄養豊富で味も良いことから主に女性に支持されてきたお茶ですが、薄毛や体臭といった男性ならではの体の悩みにも効果的なことはあまり知られていません。本記事ではルイボスティーの男性向けの効能、そして効果的な飲み方や飲み過ぎのリスクについて解説します。
コストコのルイボスティーの口コミは?おすすめの飲み方・値段を紹介!のイメージ
コストコのルイボスティーの口コミは?おすすめの飲み方・値段を紹介!
コストコでは、CARMIEN(カーミエン)とロイヤルのルイボスティーが販売されており、ティーバックとペットボトルの2種類が販売されています。今回はコストコのルイボスティーの値段やおすすめの飲み方、口コミなどを調査しました。

関連記事

line-friend-pc

アクセスランキング