コンソメがない時でも大丈夫!コンソメの代わりになる代用品をご紹介!【味の素/鶏ガラ/中華だし/シャンタン/ダシダ】

コンソメがない時でも大丈夫!コンソメの代わりになる代用品をご紹介!【味の素/鶏ガラ/中華だし/シャンタン/ダシダ】

コンソメは肉や野菜のうま味が凝縮された調味料ですが、ブイヨンや鶏ガラスープの素などコンソメの代用となる調味料は意外と多いものです。また、普段処分する肉の骨や野菜の切れ端、皮などもコンソメとして代用可。コンソメの代用調味料について詳しくご紹介していきます。

コンテンツ [表示]

  1. 1コンソメは代用可能?
  2. 1.1コンソメの味はどんな味?
  3. 1.2コンソメの代用品を選ぶときの注意点
  4. 2コンソメの代用になる調味料
  5. 2.11:最もコンソメに近いブイヨン
  6. 2.22:鶏ガラスープの素
  7. 2.33:和風だしの素
  8. 2.44:ウスターソース
  9. 3コンソメの代用になる食材
  10. 3.11:ベーコン鶏肉の皮・手羽先の先・ウインナー
  11. 3.22:野菜の皮や切れ端
  12. 3.33:インスタントスープ
  13. 4コンソメの代用は万能調味料がおすすめ
  14. 4.11:シャンタン
  15. 4.22:ダシダ
  16. 4.33:味の素
  17. 4.44:マジックソルト
  18. 5コンソメの代用品は意外と多い!

コンソメは代用可能?

コンソメは代用可能?
Photo byCouleur

コンソメは、日本の家庭において一般的に調味料としていろいろなスープや洋風料理に用いられますが、もともとは淡黄色や琥珀色したフランス料理のスープの一種です。

コンソメは、肉や野菜などの甘み成分の他に食塩や砂糖で味付けされているので、そのままお湯に溶かすだけでも十分美味しいスープとして食することができます。「玉ねぎとベーコンのコンソメスープ」や「わかめと卵のふんわりコンソメスープ」、コンソメを使った「ポトフ」などは、定番の料理ですね。

洋風料理にコンソメを適量加えるだけで一味違った洋風料理になるのですが、いざ使おうと思って手を伸ばすとコンソメの残りが少なかったり空になっていたりすることもあるものです。近年さまざまな調味料が現れました。コンソメと同じように洋風の味付けをしたりコクを出したりする調味料がいろいろあります。

コンソメの味はどんな味?

コンソメの味はどんな味?
Photo byRitaE

コンソメの味は、肉や野菜のうま味が感じられるさっぱりとした口当たりの良い味です。料理をしたことがある人であれば、一度はだれでもコンソメを使ったことがあると思われますが、ここでコンソメの成分を再確認しておきましょう。

コンソメは多くのメーカーから販売されており、厳密に言えばメーカーによって含まれている原材料は違います。しかし、大まかに分類すればどこのメーカーもおよそ一緒で、次の4つのパターンにわかれます。

  • 食塩・砂糖・食用油脂など調味料 
  • ビーフエキスやチキンエキスなど肉のうま味 
  • オニオンエキスや野菜エキスなど野菜のうま味
  • 香辛料やハーブ類

コンソメの代用品を選ぶときの注意点

コンソメの代用品を選ぶときの注意点
Photo bygeralt

コンソメは基本的に洋風の味付けです。調味料によっては、中華風であったり調味料の持つ味が強かったりして、コンソメ味から遠のく場合があります。その場合は、隠し味として料理に少量用いましょう。そのことを踏まえて、これからご紹介するコンソメの代用調味料を参考にしてください。

コンソメの代用になる調味料

コンソメの代用になる調味料
Photo byLubosHouska

コンソメ味に近く、簡単にコンソメ風味の料理に仕上げることのできるコンソメの代用調味料から順番にご紹介していきます。

1:最もコンソメに近いブイヨン

1:最もコンソメに近いブイヨン
Photo bytakedahrs

ブイヨンは、コンソメの代用品として最もおすすめできる調味料です。

コンソメとブイヨンはフランス料理で用いられる料理用語ですが、厳密に言うとスープの仲間がコンソメでダシに分類されるのがブイヨンです。つまり、ブイヨンのダシに塩コショウやハーブを加えて味を調えたのがコンソメスープなのです。

このことからわかるように、コンソメとブイヨンはどちらも肉や野菜のうま味などから作られた調味料なので、コンソメがない場合にブイヨンを用いても洋風の味を損なうことはありません。ただし、近年市販されているブイヨンは、ダシだけでなくすでに塩やハーブが入っている商品が多いです。そのため、コンソメの代わりにブイヨンを用いる場合は、塩分の調整に気を付けましょう。

2:鶏ガラスープの素

2:鶏ガラスープの素
Photo byAlexas_Fotos

コンソメの代わりに鶏ガラスープの素をおすすめします。コンソメと鶏ガラスープの素は、両方とも鶏のうま味が凝縮されていますので、鶏ガラスープの素を使って違和感を感じることはほとんどありません。

ただし、鶏ガラスープの素には生姜が含まれますので、中華風の味に感じる人もいるでしょう。洋風の味にこだわらないのであれば、コンソメの代わりに野菜スープに入れると美味しくいただけます。洋風の味にこだわるのであれば、鶏ガラスープの素にハーブの香りを加えると、洋風の味付けになります。

3:和風だしの素

3:和風だしの素
フリー写真素材ぱくたそ

和風だしの素は、ローズマリーやオレガノといったハーブやガーリックなどを加えるとコンソメ風の味付けになります。和風だしの素はカツオや昆布風味でもともと日本人好みの味なので、基本的にどのような料理にも使えます。

和風ダシを使って洋風味のトマトのミネストローネを作る場合は、ベーコンやニンニク、ハーブを加えると洋風の料理に仕上がります。

4:ウスターソース

4:ウスターソース
Photo byRitaE

実は、ウスターソースもコンソメの代わりになる調味料です。ウスターソースは酢が入っておりソースの味が強い調味料なので、洋風の調味料として使用するには一見合わない感じがしますね。しかし、材料は野菜や果物、香辛料なのでコンソメと同じようにコクがあり、隠し味として使うと洋風料理に深みを加えることができます。

ただし、入れすぎるとソースの味が強く出すぎるので、適量がポイントです。

味の素 コンソメ 顆粒 85g

参考価格: 199円

出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon199円

コンソメの代用になる食材

コンソメの代用になる食材
Photo bymohamed_hassan

コンソメは、前述したように肉や野菜を煮込んでうま味を際立たせた調味料です。コンソメの主な材料は肉や野菜ですので、コンソメを切らした場合は家にある食材でコンソメ風ダシを作ることができます。

1:ベーコン鶏肉の皮・手羽先の先・ウインナー

1:ベーコン鶏肉の皮・手羽先の先・ウインナー

ベーコンや鶏肉の皮、ウインナーは茹でると良いダシが出ます。そのため、ベーコンやウインナーを細かく切って玉ねぎや乾燥ハーブなどを一緒に煮込むと、コンソメなしでも美味しい玉ねぎスープとなります。

また、通常食べない鶏や豚、牛の骨やえびの殻からも美味しいダシが出ます。手羽先の煮込み料理では、手羽先の先をカットして一緒に煮込むと、手羽先の骨からうま味が出て美味しくいただけます。

とり皮や手羽先の先、肉の骨などは、ダシとして調理に使わない時は冷凍保存がおすすめです。

2:野菜の皮や切れ端

2:野菜の皮や切れ端
Photo bydbreen

野菜は十分うま味と栄養があるので、野菜の皮やヘタなどの切れ端を処分するのはもったいない話です。料理に使った野菜の皮や切れ端をハーブやローリエなどと一緒に煮込むとコンソメの代わりにできます。野菜が古くなっていても傷みすぎてなければダシの役割は果たせますので、捨てずにダシとして利用しましょう。

セロリやパセリ、玉ねぎ、ねぎ、人参、ニンニクなどの香味野菜を加えると洋風の風味が増します。

3:インスタントスープ

3:インスタントスープ

インスタントスープの買い置きがあれば、調味料としても便利に使えます。インスタントスープは、うま味や塩分などスープとして完成された味付けです。しかし、インスタントスープは塩分が濃すぎることがあるため、コンソメ代わりに用いる場合は塩分に注意しましょう。

コンソメの代用は万能調味料がおすすめ

コンソメの代用は万能調味料がおすすめ
Photo byOpenClipart-Vectors

近年さまざまな万能調味料が登場しています。コンソメに近い主なものを見てみましょう。

1:シャンタン

1:シャンタン

シャンタンはうま味が凝縮されており、洋風の味付けにこだわりがなければシャンタンを加えるだけで、美味しい料理が完成します。

中華だしとしてのイメージが強いシャンタンですが洋風味にこだわりたい場合でも、ひと手間加えるとコンソメ風の洋風味に近づけることができます。たとえば、肉や野菜のうま味を引き出したスープにシャンタンや乾燥ハーブ、香辛料を加えると洋風味のスープに近づきます。
 

2:ダシダ

2:ダシダ
Photo by8minwoo

ダシダとは、牛肉のうま味に玉ねぎやニンニクなどのうま味を溶け込ませた韓国の調味料です。ダシダはコンソメと同様に、料理に深みの味を持たせることができますのでスープや煮物など幅広く使用できます。

3:味の素

3:味の素

味の素は、うま味成分であるグルタミン酸ナトリウムを原料とする化学調味料です。味の素は和食、洋食、中華とどの料理にも使える万能調味料なので、ピラフに入れるなどコンソメの代用としても重宝します。

「化学調味料=身体に悪い」という考えから味の素を敬遠する人も多いです。しかし、味の素の原料は「さとうきび」であり体に悪いものが使われているわけではありません。さとうきびの糖蜜を味噌などのように発酵させて味の素は出来上がります。

ただし、植物由来の味の素と言っても、使い過ぎは健康に良くありません。適量の使用を心がけましょう。

4:マジックソルト

4:マジックソルト

マジックソルトとはうま味がある岩塩とハーブが混ざり合った調味料です。コンソメと同じように隠し味でコクや洋風風味を加えます。マジックソルトと同じような調味料にクレイジーソルトがありますが、両者は中に含まれるハーブの違いですので好みで使い分けてください。

コンソメの代用品は意外と多い!

コンソメの代用品は意外と多い!
Photo byEngin_Akyurt

これまで見てきたように、コンソメの代用品は意外と多いものです。

肉や野菜にはうま味成分が多く、ハーブや岩塩を足すだけでコンソメ味に近くなります。コンソメがある場合でも野菜の切れ端や手羽先の先など普段処分する食材がでたら、調味料として上手に無駄なく使い切りましょう。

コンソメの代用品のまとめ

  • コンソメの味は肉と野菜のうま味がつまったコクのある調味料
  • コンソメの代用調味料として最もおすすめなのはブイヨン
  • コンソメの代用調味料はシャンタンなど万能調味料がおすすめ
友だち追加

関連記事

アクセスランキング