一粒万倍日とは?最高の開運日の由来や2020年の縁起の良い日を紹介

一粒万倍日とは?最高の開運日の由来や2020年の縁起の良い日を紹介

一粒万倍日とは、開運を目的に物事を始めるのに良い人されています。読み方は「いちりゅうまんばいび」で語源は報恩経にあります。ここでは、一粒万倍日の特徴とその活用方法を解説するとともに、2019年12月から2020年12月までの縁起の良い日を紹介します。

コンテンツ [表示]

  1. 1「一粒万倍日」とは?
  2. 1.1「一粒万倍日」は天赦日と同様に最高の開運日
  3. 1.2仏滅と重なると縁起の良さは半減?
  4. 2「一粒万倍」の由来・語源
  5. 32020年の縁起の良い日カレンダー【一粒万倍日、天赦日】
  6. 4「一粒万倍日」のまとめ

2020年の縁起の良い日カレンダー【一粒万倍日、天赦日】

Photo bytigerlily713

萌え袖ちゃん

萌え袖ちゃん

この先の一粒万倍日や天赦日はいつ巡ってくるのか知りたいです!

占い師

占い師

それでは、2019年の12月から2020年の12月までの一粒万倍日と天赦日をお教えしましょう!

2019年12月〜2020年12月
 

月   一粒万倍日  天赦日
2019 12 8 7 17 29  
2020 1 1 11 16 23 28 22
  2 5 12 17 24 29 5
  3 10 13日 22 25  
  4 3 6 7 18 19 30 5
  5 1 14 15 26 27  
  6 8 11 20 23 20
  7 2 5 8 15 20 27  
  8 1 9 16 21 28  
  9 2 12 15 24 27 2
  10 6 9 10 21 22  
  11 2 3 16 17 28 29 1 17
  12 11 14 23 26  


 

「一粒万倍日」のまとめ

Photo byMabelAmber

一粒万倍日とは日本古来から伝わるものです。長い間、知る人ぞ知るの存在でしたが、開運に役立つ貴重な吉日として、再び知られるようになってきました。ちょっとした小さなことでも限りなく大きくたくさんのものに成って行くという、広がりのエネルギーを持つ一粒万倍日を暮らしの知恵として生かして行くことで、人としてのあり方も学べそうです。

暦に秘められたその日その日の特徴を開運に役立てることは、自分らしさを発揮させる的を得た方法の一つといえるでしょう。

一粒万倍日の活用法

  • 一粒万倍とは、たった一つのことが大きく広がるという意味
  • 一粒万倍日は、拡大発展のエネルギーが大変強い日である
  • 一粒万倍日を開運に役立てるには、自分のためになることに着手する
  • 一粒万倍日のネガティブな言動は、衰運を招くことになる
占い師

占い師

「一粒万倍日」がどのような日なのかわかりましたか?
最後まで読んでいただきありがとうございました。

ひふみ祝詞とは?奇跡が起きる祝詞の意味や効果、唱え方について解説します。 | セレスティア358
ひふみ祝詞は日本神道における祝詞の1つです。ひふみ祝詞を日常に取り入れることで奇跡が起きるとまで言われるほどの強力なパワーを秘めています。ここでは、ひふみ祝詞の持つ言霊の意味やその効果、唱え方の秘訣などを詳しくご紹介します。
龍神祝詞とは?神道大祓全集に収録された、唱えると強力なご利益を授かれる作者不明の祝詞の意味や由来を解説のイメージ
龍神祝詞とは?神道大祓全集に収録された、唱えると強力なご利益を授かれる作者不明の祝詞の意味や由来を解説
龍神祝詞は龍神様が祀られている神社を参拝した際、八大龍王・九頭龍王という神様を参拝した際に唱えると良いとされており、唱えることで強力なご利益を授かれます。しかし、龍神祝詞の意味を理解している必要があります。龍神様を尊み敬う気持ちを意識して祝詞を奏上しましょう。
意味解説のイメージ
意味解説

関連記事

アクセスランキング