スマートレターの配達日数をご紹介!【土日・祝日/地域別】

スマートレターの配達日数をご紹介!【土日・祝日/地域別】

スマートレターは、小さめの荷物を全国一律180円で配達するサービスです。郵便ポストに投函することができるので、条件が合えばとても便利です。スマートレターのおおよその配達日数や、自分が発送したい地域への日数の目安を調べる方法についてご紹介しています。

コンテンツ [表示]

  1. 1スマートレターとは?
  2. 2スマートレターの配達日数は?
  3. 2.1遠方への配達は日数がかかることに注意!
  4. 2.2配達日数の例
  5. 3配達日数は郵便局の公式ページで検索可能!
  6. 3.1スマートレターは「大型郵便物」に含まれる
  7. 4スマートレターをできるだけ早く届ける方法は?
  8. 5スマートレターの送り方・受け取り方をおさらい
  9. 5.1スマートレターの送り方
  10. 5.2受け取りは郵便受けへの投函

スマートレターとは?

スマートレターとは?
Photo bylethutrang101

スマートレターとは、小さい荷物を格安で発送できる日本郵便のサービスです。大きさはA5サイズ(25cm×17cm)以下のもので、厚みは2cm以下・重量が1kg以下までの荷物が対象になります。料金は全国一律で180円と、格安で荷物を送ることができます。スマートレターは、専用の封筒を購入すれば、ポスト投函が可能になっています。専用封筒はローソンなどの一部コンビニエンスストアでも購入することができるので、土日祝日関係なく24時間投函することができます。

同じようにポスト投函可能なサービスの「レターパック」と比べると、スマートレターはさらに小さい規格となっています。スマートレターは信書も送ることができる上に値段も安いので、小さい荷物の発送にとても便利なサービスです。

スマートレターの配達日数は?

スマートレターの配達日数は?
フリー写真素材ぱくたそ

スマートレターは値段が安いからこそ、配送が遅いのではないかと疑問に思いますよね。

スマートレターは次の日数で配達してもらえます。

  • 近い地域への荷物であれば翌日到着
  • 遠い地域には翌々日到着
以上の配達日数が一般的です。安い料金でもそこまで日数を用することなく、荷物を送ることができます。

遠方への配達は日数がかかることに注意!

遠方への配達は日数がかかることに注意!
Photo byTheToonCompany_com

スマートレターの配達日数は、地域によって異なります。特に本島以外の北海道や沖縄、離島への配達は時間がかかることがあります。遠方に配達する時は、余裕をもって発送するようにしましょう。またスマートレターは、土日祝日のうち土曜日だけ配達を行っています。日曜・祝日を挟むと、さらに日数がかかるということを頭に入れておきましょう。

配達日数の例

配達日数の例
Photo byAlexas_Fotos

スマートレターの配達日数について、東京都から配達した場合の目安日数を例としてご紹介します。スマートレターの差出締め切り時間は、郵便窓口持ち込みで、午前が12時・午後が17時となっています。

差出場所 配達場所 午前差出 午後差出
東京都 東京都 翌日着 翌日着
東京都 北海道 翌々日着 翌々日着
東京都 愛知県 翌日着 翌日着
東京都 大阪府 翌日着 翌々日着
東京都 福岡県 翌日着 翌々日着
東京都 沖縄県 翌日着 翌々日着

配達日数は郵便局の公式ページで検索可能!

配達日数は郵便局の公式ページで検索可能!
フリー写真素材ぱくたそ

スマートレターの配達日数は、地域によって異なっています。自分が送る荷物の日数検索をしたいという場合は、郵便局の公式ホームページをチェックしましょう。サイト内のお届け日数を調べるページで、郵便番号を入力すれば、おおよその配達日数検索ができるようになっています。

郵便局 | 日本郵便株式会社
日本郵便株式会社の公式Webサイトです。郵便局が提供している商品・サービスやキャンペーン情報等をご紹介しています。

スマートレターは「大型郵便物」に含まれる

スマートレターは「大型郵便物」に含まれる
Photo byharshahars

スマートレターの配送日数を照会する場合は、「大型郵便物」を参考にしましょう。スマートレターは、定形郵便や定形外郵便と同様の大型郵便物と同じ扱いです。日本郵便のレターパックや速達郵便とは違う扱いになるので、日数検索の見方には注意しましょう。

スマートレターをできるだけ早く届ける方法は?

スマートレターをできるだけ早く届ける方法は?
Photo byLillyCantabile

スマートレターをできるだけ早く届けたい、という場合は、気をつけることが3つあります。まずスマートレターはポストに投函するのではなく、郵便局の窓口に出すということです。ポストに投函すると、荷物の回収までに時間がかかってします。早く届けたい場合は、直接郵便局の窓口に行って発送手続きを行いましょう。

また、午前中に差し出すということも大切です。差し出す時間が午後になると、到着日が1日遅くなってしまうことがあります。なるべく早い時間帯に郵便局に向かって、発送手続きをしましょう。

そして、週をまたいで配送になりそうな時はなるべく木曜日までに済ませるようにしましょう。スマートレターは、日曜と祝日の配送は行っていません。そのため、金曜日や土日祝日に発送手続きをすると、配達が週明けになってしまいます。月曜から木曜の間であれば、翌日から翌々日に到着できるので、できるだけ早めに準備をして発送しましょう。

スマートレターの送り方・受け取り方をおさらい

スマートレターの送り方・受け取り方をおさらい
フリー写真素材ぱくたそ

スマートレターは、規定サイズ以下のものであれば、格安で発送することができる便利なサービスです。そんなスマートレターを使った送り方や受け取り方について、おさらいしていきましょう。

スマートレターの送り方

スマートレターの送り方
Photo byphotoAC

スマートレターを送るには、スマートレター専用封筒を購入する必要があります。全国の郵便局やローソンなどの購入可能なコンビニエンスストアなどで、180円で購入しましょう。購入したスマートレターの封筒に、宛名・差出人を書いてから荷物を入れます。そして郵便ポストに投函か、郵便局窓口で発送手続きをすると、発送が完了になります。

受け取りは郵便受けへの投函

受け取りは郵便受けへの投函
Photo byanSICHThoch3

スマートレターの受け取りは、郵便受けへの投函となります。追跡番号などによる追跡はできませんので、届くのが遅いと感じても荷物の途中確認ができません。大事なものを発送する時は、注意するようにしましょう。

スマートレターの配達日数のまとめ

  • スマートレターは全国180円で送れる便利なサービス
  • 配達日数は基本的に翌日~翌々日
  • 詳しい配達日数は郵便局の公式ページでチェック

関連記事

line-friend-pc

アクセスランキング