「はんかくさい」とは?北海道や北陸の方言の意味や使い方を知ろう

「はんかくさい」とは?北海道や北陸の方言の意味や使い方を知ろう

北海道や北陸地方の方言「はんかくさい」は、どちらも「浅はか」や「おっちょこちょい」などの意味で使われています。北海道と北陸地方の離れた地域で同じ方言が使われているのはどうしてなのでしょうか。「はんかくさい」の方言の由来や意味を例文を交えて解説します。

コンテンツ [表示]

  1. 1「はんかくさい」の意味とは
  2. 2「はんかくさい」は北海道や北陸の方言
  3. 2.1北陸出身者による北海道開拓説
  4. 2.2北前船説
  5. 3「はんかくさい」の使い方の例
  6. 3.1「こら、はんかくさいことすんでないよ。」
  7. 3.2「はんかくさっ!きちんとしなさい。」
  8. 3.3「いやになるくらい、はんかくせえわ。」

「はんかくさい」の意味とは

フリー写真素材ぱくたそ

「はんかくさい」『浅はか』『おっちょこちょい』などの意味がある北海道や北陸地方でよく使われている方言です。

はんかくさいは関西弁で言えば「あほちゃうか」に近い言葉で、ミスをしたときに相手から「はんかくさいねー」と親しみを込めて言われます。

相手の表情や語尾の強さや柔らかさによって相手が苛立っているのか、親愛の意味を込めて使っているのか微妙にニュアンスが違ってきますので、「はんかくさい」と言われたら相手の表情を確認したほうがよいでしょう。

「はんかくさい」は北海道や北陸の方言

Photo bysharonang

はんかくさいの由来は近畿地方から来ている言われており、そのはんかくさいが近畿から北海道まで伝わった説は2つあります。

北陸出身者による北海道開拓説

1つ目は現在の滋賀県周辺で商売をする近江商人をはじめ、関西近辺で商売をしていたか商人が使っていた言葉が北陸地方に伝わり、明治時代に北海道開拓が行われ石川県の能登・加賀・小松地方に住んでいるたくさんの人が北海道開拓に向かいました。

そして開拓後も北陸には帰らずに、そのまま北海道に住み続ける人も多く、そのため北陸出身の人が多く住む北海道沿岸では「あほくさい」や「安直」や「おっちょこちょい」と言うときにはんかくさいを使うようになったのです。

北前船説

2つ目は、大阪から北海道まで日本海経由で回っていた北前船という船に近江商人が乗っていて、北前船が大阪と北海道を往復することで物品だけでなく、方言も一緒に伝わったと言われています。

現在は北前船から「はんかくさい」が大阪から北海道まで伝わったという説が有力のようです。

その他に北海道と同じように開拓があった秋田県や東北の一部の地方でも、はんかくさいは使われているようで、近畿・北陸・北海道・東北の一部の広い地域で使われている方言だということわかります。

「はんかくさい」の使い方の例

フリー写真素材ぱくたそ

北海道や北陸の人たちはどんな風にはんかくさいを使っているのか、例文をいくつか使ってご紹介します。

「こら、はんかくさいことすんでないよ。」

Photo byTumisu

お母さん

お母さん

「こら、はんかくさいことすんでないよ!」

子供

子供

「ごめんなさい」

標準語に直すと「こら!アホらしいことをするなよ」と言う意味合いになります。

何かミスや間違いをしたときに使われ、お母さんが子どもを叱るときによく使われます。相手の表情や語尾が柔らかいときには、親愛の情が込められていることが多いです。

「はんかくさっ!きちんとしなさい。」

フリー写真素材ぱくたそ

課長

課長

「はんかくさいっ!きちんとしなさい」

マイルド君

マイルド君

「すんませーん」

標準語で言うならば「馬鹿じゃないの?きちんとしなさい」と言う意味合いがあります。

こんな感じて言われるときは相手が苛立っているか、あきれている場合が多いので注意しましょう。

「いやになるくらい、はんかくせえわ。」

Photo bymartakoton

上京君

上京君

「また同じ道……いやになるくらい、はんかくせえわ」

標準語では「いやになるくらい、馬鹿らしい」と言う意味合いがあり、自分が何か行動をしたことが上手くいかなかったときに、自嘲気味で使います。使う状況によっては「面倒くさい」という意味合いも含まれている場合もあります。

  • はんかくさいの意味は「アホらしい」、「浅はか」、「安直」、「おっちょこちょい」
  • 北海道や北陸で使われている方言

その他方言に関する記事はこちら

「あめる」とは?北海道や東北の方言の意味や使い方を知ろう | セレスティア358
「あめる」は北海道や東北地方の方言で「腐る」や「痛む」という意味を持っています。年齢層に関係なく梅雨の時期などによく使われる言葉で、特に食べ物の管理や処理について使われることが多いです。そんな「あめる」の由来や使い方についてご紹介します。
「まかれる」とは?北海道や岩手の方言の意味や使い方を知ろう | セレスティア358
「まかれる」は、北海道や東北地方の方言で「こぼす」という意味があります。年齢問わずたくさんの人が日常の生活の中でよく使う方言です。ここでは、どのようなシチュエーションの時に「まかれる」を使うのかを例文を挙げて解説します。参考にしてみてください。
「おだつ」とは?北海道や東北地方、関西地方で使われている方言の意味や使い方を知ろう | セレスティア358
「おだつ」は「ふざける」や「調子に乗る」、「はしゃぐ」といった意味を持つ方言で、北海道や東北地方、関西地方など全国各地で使われています。知っておくといろんな地域で使えそうな「おだつ」について、由来や使い方も含めて詳しく見ていきます。
「かちゃくちゃする」とは?北海道や東北の方言の意味や使い方を知ろう | セレスティア358
「かちゃくちゃする」という方言をみなさんは耳にしたことがあるでしょうか? 今回は「かちゃくちゃする」の言葉の意味、そしてどこの地方で使われている方言なのかをご紹介します。具体的な例文を用いて使い方も確認していきましょう。

関連記事

angelnumber

アクセスランキング