「秋波を送る」の意味とは?政治のニュースで耳にする言葉の由来・語源と使い方を紹介

「秋波を送る」の意味とは?政治のニュースで耳にする言葉の由来・語源と使い方を紹介

政治のニュースや、新聞で「秋波を送る」という言葉を耳にしたことはありませんか?日常生活ではあまりなじみのない言葉なので、意味を知らないという人も多いかもしれません。ここでは、「秋波を送る」の語源や、使い方について詳しくご紹介します。

コンテンツ [表示]

  1. 1秋波とは?
  2. 1.1「秋波を送る」の意味
  3. 2秋波の由来・語源
  4. 3「秋波を送る」の使い方や用例
  5. 3.1流し目との違い
  6. 4「秋波を送る」の類語や似た表現
  7. 5「秋波を送る」の意味のまとめ

「秋波を送る」の類語や似た表現

フリー写真素材ぱくたそ

「秋波を送る」には、類語や似た表現が多く存在します。ここでは、「秋風を送る」の類似表現についてご紹介します。

色目を使う

異性の気を引くような眼つきや、そぶりをすることをいいます。下心があって媚びようとする点は、「秋波を送る」とほぼ同じ意味です。ただし、異性関係で使われることが多い言葉で、「秋波を送る」にくらべると、やや露骨な表現になります。

水を向ける

相手の気持ちが自分の思う方向を向くよう誘いをかける、という意味です。自分自身に意識を向けようとするのではなく、自分がねらう方向に相手が目を向けるよう差し向けたり、カマをかける時に使います。霊前に水を手向ける、という意味でも使われるので、「秋波を送る」にくらべて、色っぽい要素はほとんどありません。

悩ましげな眼差しを送る

「秋波を送る」とほぼ同じ意味になりますが、色気の強い表現です。「悩ましい」には

  1. 悩む
  2. 病気で苦しんでいる
  3. 官能をくすぐられる
という表現もあり、現在では専ら3の意味で使われています。「秋波を送る」の方が遠回しで性的な意味合いが少ない言葉といえるでしょう。

「秋波を送る」の意味のまとめ

Photo byrawpixel

ふだんの会話で使う機会は少ないかもしれませんが、知っていると少し大人になった気分が味わえるかもしれません。ビジネスで使うことも多い言葉なので、「A社はB社に秋波を送っているらしいよ」と話題にしてみてはどうでしょう。語彙力のある人として、一目置かれるかもしれませんよ。

「秋波を送る」の意味

  • 相手の気を引こうと媚びを売ること
  • 元々は中国の言葉で、女性の涼し気な目元が媚びを売る眼つきという意味に変わった
  • 男女間だけでなく、同性や団体同士でも使われるようになった
総花的の意味とは?ビジネスの世界でよく使われる言葉の由来と使い方を紹介のイメージ
総花的の意味とは?ビジネスの世界でよく使われる言葉の由来と使い方を紹介
「総花的」とは「そうばなてき」と読みます。ビジネスなどでよく使われる言葉なので、聞いたことのないという人も多いかもしれません。一見耳慣れない表現に思われるかもしれませんが、意味を知れば使うのも難しくありません。今回は「総花的」の意味や由来、使い方を解説します。
「ボトルネック」とは?ビジネスでよく使うボトルネックの意味と使い方を用例付きで解説のイメージ
「ボトルネック」とは?ビジネスでよく使うボトルネックの意味と使い方を用例付きで解説
「ボトルネック」とは物事がスムーズに進行するのを妨げる要因を意味し、ビジネスを中心に使われている言葉です。一般的に物や物事において他の部分の脚をひっぱる要素のことを指します。「ボトルネック」の意味や語源を確認し、具体的な使い方を用例を元に解説していきます。

関連記事

アクセスランキング